誠 総合  >  キーワード一覧  > 

出版社 に関する記事 出版社 に関する質問

「出版社」最新記事一覧

「世界に通用する電子書籍のビジネスモデルを」――楽天Koboは2014年こう仕掛ける
楽天Koboが出版社・書店向けに開催したカンファレンスで、コンテンツの海外展開における具体的なイメージ、書店連携の次の一手など、今年度Koboが仕掛ける施策のイメージが共有された。(2014/4/21)

父と娘のマジトーク・番外編:
“キモい父”が本になった! 娘を持つすべてのお父さんへ、中学生女子が伝えたいこと
昨年秋のコラム「お父さんがキモい理由を説明するね」が126万PV超えの大ヒット。出版社から声がかかり連載が書籍化されました。書籍化を記念して連載復活、父と娘でマジトークを振り返るとともに、娘から世の中のお父さんへのメッセージを贈ります。(2014/4/21)

再販制度問題:
中小出版社がアマゾンのポイント還元に抗議――5月より出荷停止へ
アマゾンのポイント還元サービスが再販契約に違反するという理由で、中小出版社が5月からの出荷停止を決定した。(2014/4/18)

出版業界初! 電子版が紙よりも1カ月早く読める雑誌「近代漫画」創刊
電子版が4月17日、紙版が5月19日に発売。(2014/4/17)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その81】ロードvs競輪
マンガ業界の今が分かる出版社擬人化4コマ「飯田橋のふたばちゃん」がeBook USERに完全移籍! 荒ぶる双葉ちゃんたちの活躍を木曜11時と17時の1日2回お届けします。(2014/4/17)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その80】サイクリングの鬼
マンガ業界の今が分かる出版社擬人化4コマ「飯田橋のふたばちゃん」がeBook USERに完全移籍! 荒ぶる双葉ちゃんたちの活躍を木曜11時と17時の1日2回お届けします。(2014/4/17)

「小悪魔ageha」の出版社・インフォレストが事業停止
雑誌「小悪魔ageha」で知られるインフォレストが4月15日付けで事業を停止。(2014/4/16)

出版社が運営するWebコミックサイトまとめ
出版社が運営する無料で読めるWebコミックサイトをまとめてみました。お気に入りのサイトや作品がきっと見つかるはず。(2014/4/16)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年4月第2週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。4月第2週は海外事業者への公平な課税適用を求める動きなどが話題となりました。(2014/4/14)

出版社9社、判型を統一した雑誌増刊号を一斉発売 マガフェス’14始まる
雑誌市場全体の活性化につながるか。(2014/4/11)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その79】汚れちまった女の子
マンガ業界の今が分かる出版社擬人化4コマ「飯田橋のふたばちゃん」がeBook USERに完全移籍! 荒ぶる双葉ちゃんたちの活躍を木曜11時と17時の1日2回お届けします。(2014/4/10)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その78】サイクリングを超える
マンガ業界の今が分かる出版社擬人化4コマ「飯田橋のふたばちゃん」がeBook USERに完全移籍! 荒ぶる双葉ちゃんたちの活躍を木曜11時と17時の1日2回お届けします。(2014/4/10)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年4月第1週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。4月第1週は消費税増税による雑誌の価格調査などが話題になりました。(2014/4/7)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その77】サイクリングといえば
マンガ業界の今が分かる出版社擬人化4コマ「飯田橋のふたばちゃん」がeBook USERに完全移籍! 荒ぶる双葉ちゃんたちの活躍をお楽しみください。(2014/4/3)

エイプリールフール2014:
2014年エイプリルフールネタまとめ
今年もこの時期がやってきた。思わず二度見してしまう出版社、電子書店のエイプリルフールネタ、まとめていきます(順次更新)。(2014/4/1)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年3月第4週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月第4週は書店向け“デジタルラック”や、村上春樹氏の新刊が発売前に重版などが話題になりました。(2014/3/31)

英国の出版社Verso Books、紙書籍の購入者すべてに電子書籍版を無料提供へ
ウォーターマーク方式の電子書籍ファイルを作成することで国外の購入者にも対応。(2014/3/28)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年3月第3週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月第3週はトーハン相談役に講談社の野間省伸社長が招聘(しょうへい)されたことなどが発表されています。(2014/3/24)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年3月第2週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月第2週は日本文藝家協会から出版契約書に関する声明などが発表されています。(2014/3/17)

仏Hachette Livreグループの2013年度業績、電子書籍の売上比率が30%を突破
仏国の出版大手Hachette Livreでは電子書籍の売り上げが全体の30%を超えた・(2014/3/14)

従来の出版社、インディー著者の経験に学ぶ
この作品の続きはいつ刊行されるのか――続きを楽しみにしているファンを待たせることなく作品を提供するノウハウを出版社がどう自らの糧としていくかが注目される。(2014/3/11)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年3月第1週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月に入って、吉川英治文学賞などが発表されています。(2014/3/10)

進まぬ「電子図書館」の“なぜ”……過疎の地方に導入も、読める本少なく
電子書籍を貸し出す「電子図書館」の普及が進まない。著作権などを理由に出版社側が本や雑誌の電子化に消極的なためで、図書館側にもサービス実施の意識改革が求められている。(2014/3/10)

ネタバレ・まとめサイト、ネタバレ記事自粛へ 出版社から警告受けたと報告
「ネタバレ専門サイトはたぶん地獄を見るのでは」とも。(2014/3/6)

ネットの「全文ネタバレ」に出版社が“断固たる措置”? サイト運営者が過去記事を削除する動き
漫画の「全文ネタバレ」を掲載するサイトに対し、出版業界が“断固たる措置”を取る態勢に入っている──あるサイトの運営者が出版社との相談の結果だとして、ネタバレ記事を削除した。(2014/3/6)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年2月第4週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年2月最後の週は、大阪屋にKADOKAWAが出資することなどが明らかとなりました。(2014/3/3)

エージェントが関与しない出版社への作品提出が一般的に
文芸エージェントの『裏づけ』あるいは引き受けがない作品でも検討する出版社は増えつつある。しかし、複数の選択肢がある中、著者にとってどこまで魅力的かは不明だ。(2014/2/27)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年2月第3週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年2月第3週は、講談社が19期ぶりに増収増益となったことなどが話題となりました。(2014/2/24)

学術書に特化した電子書籍サービス「KaLib」が6000ダウンロードを突破
学協会や出版社の垣根を越えて提供する学術専門の電子書籍サービス「KaLib」が6000ダウンロードを突破。(2014/2/21)

電子書籍価格はいまだに著者・出版社にとって繊細な問題
作品の品質や著者を考えずに、電子書籍はたかだか数ドルで買えるものだと消費者が考えるようになったとき、何が起こるだろうか。(2014/2/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年2月第2週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年2月第2週は、有田焼付きのムックが付録で付いたムックの発売、『伝え方が9割』の好調なセールスが話題となりました。(2014/2/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年2月第1週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年2月第1週は、佐村河内氏の著書を出版各社が自主回収する動きが話題となりました。(2014/2/10)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年1月第5週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年1月第5週は、JANコードの今後の指針などが公表されています。(2014/2/3)

アマゾン、出版社別ランキング発表――紙版よりKindle版の売上が上回る出版社も
アマゾンジャパンが「和書」「Kindleストア」「紙版とKindle版合計」出版社別年間売上ランキングを発表した。(2014/1/31)

Twitter発の書籍「アホ男子かるた」発売無期延期 投稿者に無断で企画、出版社が謝罪
ツイート投稿者やハッシュタグ発案者に無断で行われていると騒動になっていたTwitter発の書籍「アホ男子かるた」出版の無期延期が決まった。(2014/1/30)

給料はいりません、編集者たちが出来高制で働く「ハイブリッド出版社」が米国で台頭の兆し
候補リストから有望かつ報酬条件のいいものを選び、作家やベータ読者と一緒に編集作業に携わる形態。(2014/1/28)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年1月第4週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年1月第4週は、出版科学研究所による出版市場規模が発表されています。(2014/1/27)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年1月第3週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年1月第3週は、KADOKAWAのホームページが改ざんされたことが明らかにされました。(2014/1/20)

出版社サイトに改ざん攻撃、地方銀行の情報を盗むマルウェアを配布
大手出版社のWebサイトに不正サイトへのリンクが埋め込まれ、閲覧者がオンラインバンキングなどの情報を盗み取るマルウェアに感染する恐れがあったという。(2014/1/16)

出版業界はタブレットに時間を浪費しているか
出版社が提供する電子書店型のアプリは、小売業者の依存度を下げるかもしれないが、まずそのアプリを見つけてもらい、そしてインストールさせるハードルのほかにもさまざまな課題がある。(2014/1/15)

国会図書館、出版社の抗議で中止していた資料の公開を一部再開へ
国立国会図書館は、出版社からの抗議を受けてネット公開を一時停止していた資料について、一部のネット公開を再開すると発表した。(2014/1/7)

進撃の謹賀新年:
講談社が「進撃の巨人」元旦広告をFacebookで世界展開
元旦広告は、これまでも新聞を中心に展開してきましたが、今年は国内の出版社では初めてFacebookに進出したそうです。(2014/1/1)

Amazonと大手出版社が訴えられていた電子書籍DRM問題、NY地裁が棄却
DRMの有無はAmazonの競争優位の根拠にはならないと判断。(2013/12/17)

12月20日21時放送:
【番組告知】eBook TV第18回 今年の出版業界を少しマジメに振り返る
eBook USERの情報番組「eBook TV」。第18回は12月20日21時から生放送。今回は、業界に精通する方々をゲストに招き、今年の出版業界を振り返ります。特番や新キャスターも! 今年最後の放送は盛りだくさんでお届けします。(2013/12/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2013年12月第2週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。12月第2週は、第48回書店新風賞の発表などがありました。(2013/12/16)

Aquafadas、日本の出版社向けに電子書籍ソリューションを本格提供
楽天Kobo傘下の仏Aquafadasは日本市場に電子書籍ソリューションを本格的に提供する。(2013/12/13)

「昆虫交尾図鑑」問題、写真に類似するという理由だけで著作権侵害にならないと出版社反論 ※追記あり
対立へ。(2013/12/10)

「昆虫交尾図鑑」はネット画像の模写? 出版社「昆虫をリアルに描けば似るのは当然」と侵害否定
昆虫が交尾する姿をイラストで描いた「昆虫交尾図鑑」がネット上の画像を無断で模写したものではないかという指摘が相次ぎ“炎上”状態に。出版社は著作権侵害を否定する見解を公表した。(2013/12/10)

出版業界ニュースフラッシュ 2013年12月第1週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。12月第1週は、日販とトーハンが2013年年間ベストセラーの発表などがありました。(2013/12/9)

冬でもお部屋で常夏気分を味わおう:
型紙も付いたウクレレ製作本発売
楽器専門の出版社・リットーミュージックから『壁紙付き!ウクレレDIY完全ガイド』が発売された。材料費3000円、最速1週間で自作できるウクレレをこの冬作ってみては?(2013/12/6)


オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。