誠 総合  >  キーワード一覧  > 

ネットワーク に関する記事 ネットワーク に関する質問

「ネットワーク」最新記事一覧

FAニュース:
横河電機、ノルウェーメーカーの無線ガス検知器のグローバル販売契約を締結
ノルウェーのGasSecureの無線ガス検知器を無線フィールド機器のラインアップに加え、フィールド無線システムと組み合わせ、グローバルで販売する。(2014/7/26)

はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第14回:
Huawei、LG、ASUS、freetel――注目メーカーの最新SIMロックフリースマホ
2014年は、さまざまなメーカーがSIMロックフリーのスマートフォンを投入し始めた。ミッドレンジからローエンドモデルが中心だが、キャリアが販売する端末よりも安く購入できるのが魅力でもある。4月以降に発表された注目機種と注意点などを紹介したい。(2014/7/25)

MVNOに聞く:
イオンのスマホ、音声プラン、SIMロック解除――福田氏が語る 日本通信の戦略とMVNOの課題
MVNOの老舗ともいえる日本通信は、これまでにさまざまな通信サービスを提供してきた。現在は多数のMVNOが参入し、総務省がSIMロック解除の方針を打ち出すなど、日本通信の参入当初から状況が大きく変わってきている。日本通信は現在のMVNO市場をどうみているのだろうか。(2014/7/25)

使ってみると意外とよろしい:
「Chromebookとは何者なのか?」を知るためにチェックしたい記事10選
日本でも注目度が高まりつつあるChromebook。いま知っておきたいChromebookのポイントをチェックできるPC USERの記事をまとめてみた。(2014/7/25)

TECHNO-FRONTIER 2014:
RFIDで工場のスマート化をサポートするハーティング
ハーティングは、「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア) 2014」(2014年7月23〜25日、東京ビッグサイト)で、工場のスマート化をサポートするRFID関連製品を紹介した。(2014/7/25)

Firefox OS搭載の開発者向けスマホ「Flame」、7月28日に国内発売 税込1万9980円
Firefox OSを搭載した開発者向けのスマートフォン「Flame」が、7月28日からYahoo!ショッピングOSSストアにて販売される。価格は税込で1万9980円(送料無料)。(2014/7/25)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
JETツィーターの本領発揮! エラックの新しい顔「BS-263」の鳴りっぷり
今回はぼくの最近のお気に入りの1つ、エラックの「BS-263」を紹介したい。試聴では、リンダ・ロンシュタットの「デュエッツ」から「いとしのルネ」を聴いてみた。(2014/7/25)

IP電話アプリ「050 plus」と「SMARTalk」を使ってみた!
通常の通話よりも安く使えるIP電話アプリは、電話として問題なく使えRUNのでしょうか。「050 plus」と「SMARTalk」を試してみました。(2014/7/25)

FAニュース:
日立製作所の制御用コントローラ、ISASecure EDSA認証を取得
各種プラント設備・機器の制御用コントローラの最新モデルが、制御機器のセキュリティ認証で事実上の国際スタンダードとされるISCIの認証を取得。リスクが高まりつつあるサイバー攻撃に対して、セキュリティレベルの要件を満たしていることが認証された。(2014/7/25)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(53):
変わらないと生き残れないAndroid Lの新機能まとめ
新しいUIテーマ「Material Design」や、新しいランタイム「ART」、生まれ変わったNotification、Android TVアプリ、グラフィックス、マルチメディア、ストレージ、ネットワーク周りなどの新機能をテーマ別に紹介します。(2014/7/25)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
「Windows XPをまだ使う」 金融機関にみる残念な言い訳
2014年4月でサポートが終了したWindows XPを使い続けることは、重大なセキュリティリスクを伴う。特にセキュリティ意識が高い(と思われがちな)金融機関では移行対応が進んでいるようにみられるが、その内情は恐るべき実態がある。(2014/7/25)

今やるべきデータベースセキュリティ対策:
PR:内部犯行から効果的に情報を守る方法とは?
企業に対するサイバー攻撃や内部犯行の多くは、データベース内のデータを狙っている。特に脅威となるのは、企業ネットワークの内部で起きる内部犯行や標的型攻撃だ。重要な機密データの安全性を保つために、オラクルは何をしようとしているのか。日本オラクル 執行役員の山本恭典氏が語る。[セキュリティ](2014/7/25)

動き始めた「Open Compute Project」(OCP)
Facebook開発のネットワークスイッチは“超シンプル”で誰でも利用可能
Facebookが進めるハードウェア設計のオープンソース化が動き出した。今回満を持して発表した「Wedge」は従来のネットワークスイッチ市場を大きく変える可能性を秘めている。(2014/7/25)

なぜ希望するセカンドレベルドメイン名が取れないか:
名前衝突問題――その意外な影響と対策
一見、自分とは無関係の問題に見えながら、意外と広範囲に影響を及ぼす「名前衝突(Name Collision)」の問題。「新gTLDで自分が欲しい名前が登録できない」という問題も、名前衝突問題と関係している。その背景をJPNICとJPRSに尋ねてみた。(2014/7/25)

FAニュース:
オリエンタルモーター、「AZシリーズ」に4種のギヤードタイプを追加
複数の歯車で構成される機械式センサーを採用。個々の歯車の角度を認識して位置情報を検出することで、バッテリーを不要にした。産業ロボットや液晶、半導体製造装置、自動車製造設備、工作機械、物流搬送などの用途を想定している。(2014/7/24)

TECHNO-FRONTIER 2014:
“ふしぎなおどり”はMPのためじゃない! ――安川電機のロボット同期制御デモ
安川電機は、「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア) 2014」(2014年7月23〜25日、東京ビッグサイト)で、2台のロボットを高精度に同期制御し、完全に一致した動きを取ることで“両者が持つシャープペンシルの芯が折れない”というデモを行った。(2014/7/24)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」の操作環境をチェックする
WiMAX 2+対応モバイルルータとして“待望の”2製品目となるNAD11。今回は本体、そして、専用アプリを使った使い勝手を検証する。(2014/7/24)

偉大であり続けるのは難しい──“ジョブズ後”のAppleは「光らなくなった」か 「沈みゆく帝国」著者語る
ジョブズ亡き後のAppleは“偉大な企業”でいられるか――200人以上に取材を重ねて“ジョブズ後”のAppleを追った「沈みゆく帝国」著者が来日し、Appleの今と今後を語った。(2014/7/24)

Microsoft、「Lumia 530」を発表 85ユーロ(約1万円)で発売へ
MicrosoftがNokia Lumiaブランドの廉価端末「Lumia 530」を発表した。新興国市場向けAndroidフォーク端末の開発を終了し、Windows Phone端末の市場投入を加速する構えだ。(2014/7/24)

Amazon日本法人、月2980円の格安スマホ参入 「LG G2 mini」端末代込み
Amazon日本法人が格安スマホを8月に発売へ。端末代金を含めて月額2980円で利用できるスマホを8月1日に発売する。(2014/7/24)

FAニュース:
アマダ、汎用クランクプレスの新製品全6機種を発売
1965年から発売している汎用クランクプレス「TPシリーズ」の最新マシン。抜き・曲げ・絞りなどの単発加工から順送の自動化までに対応する汎用性の高さが特長。(2014/7/24)

TECHNO-FRONTIER 2014:
驚くほどの小型化が可能に――ベッコフのリニア搬送システム
ベッコフオートメーションは、「TECHNO-FRONTIER 2014」(2014年7月23〜25日、東京ビッグサイト)で、EtherCATの強みを生かしたリニア搬送システム「XTS」を出展した。(2014/7/24)

PLCのモーション制御プログラミング入門(2):
同期制御と補正
PLCのモーション制御プログラム開発に貢献する「PLCopen Motion Control FB」。本連載ではこのMotion Control FBについてより深く掘り下げ、解説していく。第2回では同期制御と補正について取り上げる。(2014/7/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新VAIOは“次世代プロセッサ搭載PCの完成形”を目指す――関取社長ロングインタビュー
7月1日に発足した「VAIO株式会社」。ソニーという巨大企業から小さなPCメーカーのブランドとなったVAIOは、どこへ向かおうとしているのか? 関取高行社長の本音に迫る。(2014/7/23)

「とるダビ」にも対応:
バッファロー、DTCP+対応NAS「LS410DXシリーズ」のアップデートを配信
バッファローは「LS410DXシリーズ」のアップデート配布を8月8日に開始する。アップデートすると「DLPAリモートアクセスガイドライン2.0 Draft」、スカパー!プレミアムサービスLinkの「とるダビ」などに対応する。(2014/7/23)

SIMロックは? 端末価格は? メルアドは引き継げる?――Y!mobileの“ここ”が知りたい
イー・アクセスとウィルコムの合併会社「ワイモバイル」の新ブランド「Y!mobile」の詳細が明らかになった。ここではY!mobileの素朴な疑問をまとめた。(2014/7/23)

ビジネスニュース 企業動向:
電源インフラや自動車関連向けなどに注力、デルタグループの会長らが会見
デルタグループの会長を務めるYancey Hai氏や、日本法人の代表取締役を務める柯進興氏らが東京都内で記者会見し、グループとしての戦略や日本における事業展開などについて語った。(2014/7/23)

レッドハット、OpenStack商用版を更新 Icehouseベースに
OpenStackの最新リリースによる機能に加え、サポートライフサイクルの3年間延長などの新施策も開始する。(2014/7/23)

RSA Conference Asia Pacific&Japan 2014:
相互依存を深める一方、不信に引き裂かれるインターネットを救うためにセキュリティができること
「RSA Conference Asia Pacific&Japan 2014」初日の基調講演では、インターネットやモバイル、クラウドといった革新的な技術がもたらした「相互接続」「相互依存」が「不信」を生み出していることが指摘された。そして、それを乗り越えるためにセキュリティ業界が果たす役割についても言及された。(2014/7/23)

Xiaomi、ステンレスフレームのハイエンド端末「Mi 4」を320ドルで発売へ
“中国のApple”とも呼ばれるXiaomiが、iPhone 5sのようなメタルフレーム付きのハイエンド端末「Mi 4」を発表した。価格は16Gバイトモデルが320ドルで、画面の彩度は「iPhone 5sより17%高い」という。(2014/7/23)

FAニュース:
NTN、パターンが約10分で計算できる工作機械主軸用軸受技術計算システムを開発
軸受形式や使用条件などを入力した専用のExcelファイルをメールで送付すると、専用サーバ上で主軸の剛性や軸受寿命などの特性値を自動計算。約10分後に結果が自動返信されるシステムとなっている。(2014/7/23)

海援隊ではないけれど:
研磨作業の効率改善が中小製造業を救う!? 研磨アドバイザー集団「研援隊」の挑戦
中小製造業の現場で課題となっている人手不足。すぐに人手不足が解消しない以上、当面の対応は業務効率の改善になってくる。そこで、中小製造業で広く利用されている「研磨」プロセスの業務効率を大幅に高めるべく、新たな提案活動を始めたのが住友スリーエムの研磨材事業部だ。同事業部が結成した研磨アドバイザー集団「研援隊」の取り組みについて担当者に聞いた。(2014/7/23)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(1):
進化を続ける“高機能タスクマネージャー”「Process Explorer」を使いこなせ
本連載では、システム管理やネットワーク管理、トラブル解決に役立つフリーソフト/シェアウェアを紹介します。よく知られたツールを取り上げることもありますが、ちょっとした使い方の具体例を紹介していきます。(2014/7/23)

仕事をしたら“交渉”が成立した:
業務提携ってどのように進めるの? JALの達人に“交渉術”を聞いてきた
「『業務提携』を担当する人って、厳しい交渉をしなければいけない……」といったイメージがあるが、実際のところはどうなのか。JALでコードシェアを担当している人に、他社との交渉術を聞いてきた。(2014/7/23)

企業動向/Internet of Things:
IoT領域でのビジネス創出狙い、インフォコムらが新会社設立
インフォコムと光電製作所、コーデンテクノインフォの3社はIoTとM2M、センサーネットワークを視野に入れた研究開発を行う「EverySense」を設立したと発表した。(2014/7/22)

イード、東京・大阪におけるキャリア最新端末の「RBB TODAY SPEED TEST」分析リポート
イードは、スマートフォン向けスピード測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」の計測データのうち、東京・大阪における各キャリア最新端末の通信環境比較を公開した。(2014/7/22)

ビジネスニュース オピニオン:
IoTを考える――洗濯機とグリルの通信に、意味はあるのか
あらゆる分野でモノのインターネット(IoT)が注目されている。確かにIoTは、次世代エレクトロニクス産業の鍵を握る重要なテーマだ。だが筆者は、IoTの概念に対して懐疑的な気持ちを拭い切れない。(2014/7/22)

ドコモ、「AQUOS PAD SH-06F」のソフト更新を7月24日に開始――「VoLTE」に対応
ドコモは、シャープ製タブレット「AQUOS PAD SH-06F」のソフトウェア更新を7月24日に開始。高品質な通話サービス「VoLTE」に対応する。(2014/7/22)

ITソリューション塾:
「時代遅れ」の需要が一巡したとき、自分たちに何が残されているか
顧客やビジネスの環境が変化する中、これまでうまくいっていた仕事のやり方が今後もそのまま続くことはまずないだろう。そうしたときに、どうすべきなのだろうか。(2014/7/22)

統合型システム市場は年率30%で拡大、2018年には1200億円超に
IDC Japanによれば、「インテグレーテッドシステム」の市場の2けた成長が見込まれる。(2014/7/22)

TECHNO-FRONTIER 2014 開催直前情報:
リニアテクノロジーは最先端の電源技術を披露、無償SPICEシミュレータのデモも
リニアテクノロジーは、「TECHNO-FRONTIER 2014」(2014年7月23〜25日、東京ビッグサイト)で、PoE(Power over Ethernet)や、EV/PHEV向けのアクティブバランサーなど、同社の最先端の製品を展示する。また、無償SPICEシミュレータ「LTspice」のデモもTECHNO-FRONTIERで初めて披露する。(2014/7/22)

Weekly Memo:
ハイブリッドクラウドに注力するヴイエムウェアの勝算
ヴイエムウェアがパブリッククラウド事業に乗り出した。オンプレミス環境との連携によってハイブリッドクラウド化を促進するのが狙いのようだ。その勝算やいかに――。(2014/7/22)

FAニュース:
三菱電機、TCO削減とセキュリティ機能を強化した汎用シーケンサ新製品を発売
新製品「MELSEC iQ-Rシリーズ」は、現行シリーズから処理能力と速度を約40倍に改善。また、ソフトウェアを構造化する「構造化プログラム」の操作性向上によって開発工数を削減するなどしている。(2014/7/22)

最高セキュリティ責任者に聞く:
脅威から機密情報を守り抜くEMCの社内セキュリティ実践
最先端技術や重要な顧客などの情報を狙う脅威に日々どう対応すれば良いのか。EMC最高セキュリティ責任者のデーブ・マーティン氏は、情報の収集・分析・活用が重要だと説く。(2014/7/22)

GTC Japan 2014 基調講演リポート:
「GPUコンピューティング」が切り開く未来とその現在地
NVIDIAは東京都内でGPUコンピューティングイベント「GTC Japan 2014」を開催した。基調講演では、同社の特別研究員であるDavid B. Kirk氏などが、GPUコンピューティングに関する最新のトピックスと、GPUを活用する未来についてのプレゼンテーションを行った。(2014/7/22)

医療機器 メルマガ 編集後記:
国全体の血圧分布を持っているのは日本だけ?
高知県は、お酒のせいで“安定して”高血圧。そんなことも分かっちゃう。(2014/7/22)

30代からの「次の働き方」:
多様な働き方の未来――「時間」「組織」「場所」を自由に選ぶという意思
「多様な働き方の推進」は、その重要性が語られ、施策がとられつつあるものの、それほど進んでいない。それは「多様な働き方」という漠然とした概念で語られるからだ。(2014/7/22)

データ資源活用の基礎(2):
企業にとっての「オープンデータ」には、どんな価値があるのか?
官公庁による活動が目立つオープンデータ。実は、一般企業でも面白い展開が考えられる。活用の可能性、検討時の留意点を整理しておこう。(2014/7/22)

FAニュース:
横河ソリューションサービス、FA向けファクトリー・コントローラーを発売
連続運転性、耐ウイルス性に優れ、堅固で長期保守にも対応。ハードディスク装置などの機械機構を極力排除し、24時間連続運転が可能となっている。独自OSの搭載により、コンピュータウイルスにも感染しにくい。10年間の保守対応。(2014/7/21)

キューブ型:
アユート、ネットワーク対応SSDプレーヤー“Astell&Kern”「AK500N」を日本初披露
「ポタ研」にあわせてアユートが記者会見を開催。iriverが開発中のネットワーク対応SSDプレーヤー“Astell&Kern”「AK500N」を公開した。(2014/7/19)


バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。