ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

ネットワーク に関する記事 ネットワーク に関する質問

「ネットワーク」最新記事一覧

スピン経済の歩き方:
太地町のイルカ漁を追い込むと“得”をするのは誰だ?
和歌山県太地町の「イルカ漁」が、またまた叩かれている。さまざまな団体が「環境問題」や「自然保護」の視点からイルカ漁をやり玉に挙げているが、問題はそれだけなのか。筆者の窪田氏は、「関係各位の『ビジネス』における戦略だ」と指摘している。(2015/5/26)

双方譲らず:
上場控えた日本郵政――ソフトバンクと「提訴合戦」の泥沼
ソフトバンクモバイルと日本郵政インフォメーションテクノロジーが互いに訴訟し合うという異例の事態となった。法廷に持ち込まれた日本最大級の情報システム構築をめぐる受発注トラブル――三者三様の複合的な問題を解きほぐすのは容易でない(2015/5/26)

今から備えるIoTセキュリティ(1):
ITとIoTのセキュリティ、一文字違いで大違い
大きな期待を集めながら、一方でセキュリティリスクが懸念される「IoT」。IoT特有の事情により、ITの世界におけるセキュリティベストプラクティスをそのまま適用できないこともあります。(2015/5/26)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(32):
「RemoteApp」における悩ましき日本語入力環境の問題
「RemoteApp」は、フルデスクトップ接続よりも速くて軽い、しかもネットワーク使用帯域を節約できると、いいことずくめのようですが、日本語入力環境に悩ましいところが……。(2015/5/26)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
米国FTCにみるビッグデータのルールづくりと課題とは?
日本のビッグデータ論議でよく引き合いに出されるのが米国の行政機関の連邦取引委員会(FTC)だ。一方で技術標準化を推進するNISTとは、ビッグデータに関するルールづくりにどんな違いがあるのだろうか。(2015/5/26)

FAニュース:
2階層の設定操作モードを採用したデジタル圧力センサーを発売
パナソニック デバイスSUNXは、電気・電子、半導体、自動組み立て業界など向けに、デジタル圧力センサー「DP-0シリーズ」を発売した。RUNモードと詳細設定モードの2階層の設定操作モードで、操作性が向上した。(2015/5/26)

家庭内IoT標準化を巡る動向(後編):
IoT標準化における半導体メーカーの攻防
前編では「Nest」を活用し、スマートホーム市場のプラットフォームを狙うGoogleの戦略について解説した。後編ではGoogleのもう1つのアプローチ方法を紹介するとともに、相次いで登場したスマートホーム分野でのライバルの動向について解説する。(2015/5/26)

いまさら聞けないハイブリッドクラウド【第6回】
「社内ポリシーを生かしてクラウドを使いたい」企業に役立つ3つのポイント
ハイブリッドクラウドの利用において、懸念点の1つとなるのがクラウドサービス上でのセキュリティと自社コンプライアンスの維持だろう。(2015/5/26)

KDDI研究所、60GHz帯通信とLTEを協調動作させる通信方式を開発――WTP2015へ出展
KDDI研究所は、60GHz帯とLTEが協調動作してデータを転送する新たな通信方式を開発。また、5月27日から開催となる「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015」へも出展する。(2015/5/25)

八十二銀行、内外の仕事環境を切り替えるシステムを導入
銀行の外でも安全に仕事をするための環境をどう提供しているのか――。(2015/5/26)

マカフィー、パブリッククラウド対応のセキュリティスイートを発表
オンプレミスやプライベートクラウドのサーバやネットワークを含めた統合的なセキュリティ対策の可能にする。(2015/5/25)

光ファイバーがダメならこの手で:
光ファイバーがダメならこの手で 島根の村が選んだ“山に強い”防災ネットワーク
光ファイバー網の設置が難しい山岳地帯にも防災ネットワークを――。島根県知夫村が、防災カメラの無線伝送網として、超小型マイクロ波通信システムを採用した。(2015/5/25)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
この夏、注目のソニー“BRAVIA”新製品――「KJ-65X9300C」の“リアルな高画質”を映画BDでチェック
各社から出そろった大型テレビ新製品。中でも筆者がいちばん納得できた製品はソニー“BRAVIA”(ブラビア)の「X9300C/X9400C」シリーズだった。テレビの基本性能である画質・音質において「誰にでも分かる」飛び抜けた魅力を持っているからだ。(2015/5/25)

TECHNO-FRONTIER 2015:
監視カメラに高速可視光通信技術を応用、水中でもワイヤレス伝送が可能に
太陽誘電は、「TECHNO-FRONTIER 2015」(2015年5月20〜22日、千葉・幕張メッセ)で、監視カメラなどの映像を水中や海中でも高速にワイヤレス伝送できる可視光通信技術などのデモ展示を行った。(2015/5/25)

384kHz/32bit対応のDACも搭載:
オンキヨー、Dolby Atmos/DTS:X対応7.1ch AVアンプ「TX-NR646」を6月に発売
オンキヨーは、7.1ch対応AVレシーバー「TX-NR646」を6月上旬に発売する。価格は9万円(税別)。Dolby AtmosおよびDTS:Xのサラウンドフォーマットに対応する。(2015/5/25)

どこまで近づいたかな?:
「ARROWSケータイ F-05G」の“ケータイ度”をチェック
ドコモから6月下旬に発売予定の富士通製フィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-05G」は、従来のSymbian OSベースから、Androidベースのプラットフォームに移行している。どれだけ“ケータイ”しているのか、従来のiモードケータイと比較してみた。(2015/5/25)

エネルギー管理:
発電・売電・消費量がひと目でわかる、出力制御にも対応できる家庭用モニター
太陽光発電を実施する家庭のエネルギー管理が進化してきた。住宅内の壁に設置したカラーモニターに発電量や売電量を表示しながら、電力会社による出力制御にも対応することができる。タッチパネルで部屋別の電力消費量をグラフで表示するほか、発電中の異常履歴を記録して保守にも生かす。(2015/5/25)

安藤幸央のランダウン(68):
技術者/開発者のための「デザイン思考」超入門〜今日から手軽にできる、Design Thinkingの心掛け〜
「デザイン思考」がどのようのものなのかを紹介し、必要性やメリット、実践するための五つのポイント、企業内に浸透させていくための八つのポイント、参考動画や書籍などをお伝えします。(2015/5/25)

情シスが率先して実施する「企業のマイナンバー対応」:
これからはじめる「マイナンバー対策のキホン」5つのポイント
すべての企業が対応しなければならない「マイナンバー制度」。あなたの会社は対策しているだろうか。「そうは言っても……何からやれば分からない」。そんな企業の情シス担当者は、まずは「何を考え、実施するか」のキホンを理解しよう。(2015/5/25)

FAニュース:
計測制御・遠隔監視システムの強みを生かしたM2M/IoTソリューション
コンテックは、計測制御・遠隔監視システムの強みを生かしたM2M/IoT向けデバイス・クラウドサービスを開発した。M2M/IoTシステム基盤をワンストップで提供するソリューション「CONPROSYS」として提供する。(2015/5/25)

「Cisco Data Center Forum 2015」レポート:
PR:GMOクラウド、ビデオリサーチが採用、次々に具体化するCisco UCS、Cisco ACIのビジョン
シスコシステムズ(以下、シスコ)は2015年4月17日、パレスホテル東京で、次世代データセンター向けソリューションを紹介するイベント「Cisco Data Center Forum 2015」を開催。同社のサーバー、ネットワーク製品が新たな段階に入っていることを印象付けた。その模様を詳しくリポートする。(2015/5/25)

時間、収入、やりたいこと。私は全部かなえたい:
PR:シングルマザーの“わがまま”なエンジニア人生
子どもを育てるために時間が欲しい、お金も欲しい。専業主婦だった二児の母は、いかにしてこれらの希望をかなえたのか。(2015/5/25)

モバイルで変化するネットワーク境界のセキュリティ対策
私物iPhone/Androidスマホを使うなら守るべき“たった4つの条件”
モバイル端末などの影響でネットワーク境界が変化する中、ネットワーク境界セキュリティにも変化が求められている。新しいセキュリティ環境に対処する方法とは何か。(2015/5/25)

PR:マイナンバー対応で求められる企業の管理責任、内部情報漏えいを防ぐには?
2015年10月に始まるマイナンバー制度では12桁の「マイナンバー」などの機密情報を安全に管理することが全ての企業に義務付けられている。マイナンバー制度への対応をきっかけに、企業や組織が重要な情報を安全に管理していくための方法を紹介する。(2015/5/25)

石野純也のMobile Eye(5月11日〜22日):
3キャリアが夏モデル発表――スマホ、フィーチャーフォン、サービスの違いは?
この2週間は、大手3キャリアが新機種や新サービスを発表し、モバイル業界が大いに盛り上がった。今回は、そんな3キャリアの発表内容から読み取れる戦略の違いを解説したい。(2015/5/24)

USモデル先行レビュー:
「Surface 3」を2週間使って分かったこと――Surface Pro 3/新MacBookとの違いは?
サンフランシスコに在住し、「Surface Pro 3」と「新しいMacBook」を使っているソフトウェアエンジニアの筆者が、いち早くUSモデルの「Surface 3」を入手。日本モデルの販売開始を前に、2週間ほど使ってみたレビューをお届けします。(2015/5/24)

FAニュース:
インテル Core i7プロセッサ搭載の産業用プラットフォーム
コンテックは、CONTEC DTxと共同で、インテル・バーチャライゼーション・テクノロジーに対応した産業用プラットフォーム「EPC-S2100シリーズ」を開発した。2015年3月25日付で、インテル産業用ソリューション・システム統合シリーズに認定された。(2015/5/23)

週刊「調査のチカラ」:
調査で判明、「Vine」の人気ランキング上位は非芸能人が独占
ITmediaマーケティングの姉妹サイト「調査のチカラ」より、今週の気になる調査をピックアップ。ネットワークセキュリティから若者に人気の動画サイト、食中毒防止のアイデアまで、統計が明らかにする「リアル」をお届けします。(2015/5/22)

ネットワークの可視化機能も強化:
ミドクラ、MidoNet商用版でコンテナをサポート
ミドクラは2015年5月20日、OpenStack Summit Vancouver 20151の開催に合わせて、ネットワーク仮想化ソフトウエア「MidoNet」の商用版、「Midokura Enterprise MidoNet(MEM)」の最新版を発表した。(2015/5/22)

TECHNO-FRONTIER 2015:
メカ機構と制御で複雑な動作が可能に、ベッコフのリニア搬送システムが進化
ベッコフオートメーションは「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2015」で、EtherCATの強みを生かしたリニア搬送システム「XTS」の新たな用途提案を行った。(2015/5/22)

TECHNO-FRONTIER 2015:
複雑なクロックツリーを簡素化、柔軟な周波数設計が可能に
Integrated Device Technology(IDT)は、「TECHNO-FRONTIER 2015」(2015年5月20〜22日、千葉・幕張メッセ)で、プログラマブルクロックジェネレータやパワーマネジメントICなどを展示した。(2015/5/22)

今年で日本進出10周年:
協業、革新、現地化で日本に貢献――ファーウェイ・ジャパン事業戦略説明会
中国生まれの通信機器メーカー「Huawei(ファーウェイ)」。その日本法人で、創立10周年を迎えたファーウェイ・ジャパンが事業戦略説明会を開催した。(2015/5/22)

3Dプリンタニュース:
国内未発表モデル「ダヴィンチ 1.1 Plus」は、無線LAN対応でカメラも搭載!!
XYZプリンティングジャパンは「第6回 教育ITソリューションEXPO」に出展し、教育分野向けの国内未発表モデル「ダヴィンチ 1.1 Plus」の展示デモを行った。国内の展示会に出品するのは今回が初めてだという。(2015/5/22)

情報共有で医療が変わる、“1患者1カルテ”を目指す静岡県の挑戦
医師不足が叫ばれるなか、情報共有を軸とした業務効率化でサービスの質を向上させようとする取り組みが盛んだ。地域の医療機関が連携できるようにシステムを整備した静岡県。しかし、現場にITシステムが浸透するまでの道のりは平たんなものではなかった。(2015/5/22)

SIM通:
格安スマホを安全に使う!サポート付ウィルス対策ソフト登場
トレンドマイクロが発売したSIMフリースマホ向けの「ウィルスバスター モバイル」。一体どんなことができるのか、サービスを試してみました。(2015/5/22)

過去、現在、そして未来へ! AD進化の歴史を振り返る:
カリスマITトレーナーが見てきたActive Directory 15年の変遷
@IT誕生と同じ2000年に登場し、今年で15周年を迎える「Active Directory」。Windows 2000 Serverの“目玉機能”として搭載され、今現在も企業IT基盤として重要な役割を果たしている。15周年を機会に、あらためてActive Directoryの進化を確認してみたい。(2015/5/22)

ハイパースケールデータセンターとSDNの関係
“未来感”漂うFacebookやGoogleのネットワーク利用、SDNの役割は?
FacebookやGoogleのようなインターネットコンテンツプロバイダーは、既にSDNを利用してハイパースケールデータセンターの接続を強化している。だが、他にもできることはある。(2015/5/22)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第14回 「Software-Defined Storage」にまつわるウソホント
ハイパーコンバージドのための先端キーワードが「Software-Defined Storage」。欧米では「これまでの聖域に対する“破壊的イノベーション”」とされています。そんなSDSの真相と現状、課題を解説します。(2015/5/22)

写真を自動整理してくれる家庭用フォトストレージ「Wonder Photo Box」
ついつい撮った後、スマートフォンやメモリーカードの中にためっぱなしになってしまう写真を、まとめてバックアップし、いつでも閲覧しやすいように整理するストレージ「Wonder Photo Box」が登場。(2015/5/21)

激しい雨の10分前にメールでお知らせ 日本気象協会など、社会実験のモニター募集
激しい雨が降る最大10分前に電子メールで伝える日本気象協会などのサービスで、社会実験に参加するモニターの募集がスタートした。(2015/5/21)

SIM通:
メリットばかりじゃない!SIMロック解除義務化の注意点
いよいよ始まったSIMロック解除の義務化。しかし、必ずしも多くのユーザに対して恩恵を与えるとは限らないのも事実です。その注意点などについて確認していきましょう。(2015/5/21)

台湾MSI、AMDプラットフォーム初のUSB 3.1対応ゲーミングマザー「990FXA GAMING」
台湾MSIは、AMDプラットフォームとしては“世界初”をうたったUSB 3.1ポート搭載のSocket AM3+対応ゲーミングマザーボード「990FXA GAMING」を発表した。(2015/5/21)

中国Oppo、ミッドレンジの新端末「R7」と「R7 Plus」を発表
中国の新興スマートフォンメーカーOppoが、Androidベースの「ColorOS」搭載の新端末、5型の「R7」と7型の「R7 Plus」を発表した。中国での販売価格はR7が2499元(約4万9000円)、R7 Plusは2999元だ。(2015/5/21)

実売3万円台から:
ポップでキュートな格安モバイルノート――「LuvBook C」を試す
マウスコンピューターの11.6型ノートPC「LuvBook C」シリーズは、税別3万4800円から購入できる手軽さがウリ。ピンクのカラバリが映える!(2015/5/21)

USB機器共有モジュールに脆弱性、ルータなどに影響
ホームユーザーネットワーク上でUSB機器を共有するなどのためのLinuxカーネルモジュールに問題が見つかった。(2015/5/21)

エネルギー管理:
電流センサーとパワコンが発電量を監視、メガソーラーの出力制御も遠隔から
太陽光発電の稼働状況を遠隔から監視するサービスが増えてきた。インターネットを使ってエネルギー管理事業を展開するGMOクラウドは電流センサーとパワーコンディショナーを組み合わせた遠隔監視サービスを開始した。通信機能を生かして太陽光発電の出力を制御することもできる。(2015/5/21)

ビジネスニュース 企業動向:
XiaomiがLeadcoreと提携、プロセッサの自社開発で差異化図る
中国のスマートフォン市場で勢いを増しているXiaomi(シャオミ)が、プロセッサを自社で開発し、スマートフォンの差異化を図ろうとしている。そのため同社は、中国のLSIチップメーカーであるLeadcore Technologyと提携して、とりわけ特許ポートフォリオの強化に努めたい考えだ。(2015/5/21)

FAニュース:
超高効率変圧器を改良、小型・軽量化で幅広い搬入・設置に対応
日立産機システムは、超高効率変圧器「SuperアモルファスZero」シリーズをさらに改良した。従来に比べて小型・軽量化したことで、これまで搬入・設置が困難だったケースにも対応可能になるという。(2015/5/21)

vCloud Air入門(5):
vCloud Airのネットワーク設定方法――オンプレミス環境との接続
vCloud Airのネットワークはどう設定する? まずは、オンプレミス環境との接続方法を確認しよう。(2015/5/21)

ニフティ、新プラン「@nifty MOBILE(YM)4G 定額3年」を開始&1万円キャッシュバックキャンペーンも
ニフティは、3年間の利用契約でAXGP/LTE/3Gが定額で利用できる新プラン「@nifty MOBILE(YM)4G 定額3年」を追加。併せて1万円キャッシュバックキャンペーンも行う。(2015/5/20)


普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。