FEATURES

特集:「Office 365」 基礎知識&導入検討指南
“入れる”情シスも、“使う”ユーザーも:

「Office 365を、Officeの月額課金版としか見ていない人もいる」。えっ。さ、さすがにそんなことはないよ、ハハハ…。そんなあなたも大丈夫。今さら聞けないOffice 365って何? の基礎知識から導入検討指南まで、情シス&ビジネスの現場が知っておくべき情報を集約してお届けします。

news032.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:

ドライブするとき、スマホをつないだり、USBメモリを挿して音楽を聴くという人が多いはず。しかしクルマのIT化が進む現代、もしそこからウイルスが侵入してクルマが乗っ取られたとしたらどうなるだろうか。(2015/03/27)

news005.jpg
特有の問題:

国の経済力である国内総生産(GDP)の民間予測が大きく外れる状況が続いている。平成26年7〜9月期のGDP速報値は民間が実質年率で2%程度の増加と見込んだにも関わらず、結果は逆に1.6%減少した。(2015/03/09)

news023.jpg
マネーの達人:

最近、「預金で得するコツ」について問い合わせがありました。預金金利が過去最低水準にあるなか、少しでも高い金利で預金することに関心が集まりつつあるようです。今回は、少しでも高い金利で預金するポイントについてお話しします。(2015/03/26)

news030.jpg
杉山淳一の時事日想:

ピンクの高速バスとして親しまれているウィラーグループが「京都丹後鉄道」として鉄道事業に参入する。それは「ピンクの列車を走らせる」「高速路線バスと連携した観光促進」という単純な話ではなかった。赤字に苦しむ地方鉄道再生の手本になるかもしれない。(2015/03/27)

news023.jpg
8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(2):

グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に、日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方を聞いた。(2015/03/27)

FEATURES

世界で売れてる、日本発のヒット商品
made in Japan:

「made in Japan」――。かつては“格下”の響きがあったが、今は違う。日本発のヒット商品が次々に生まれ、世界の仲間入りを果たした。国境を越えた商品は、どのように誕生し、なぜ浸透したのか。Business Media 誠ではその謎に迫っていくために特集「世界で売れてる、日本発のヒット商品」をスタートする。

誠ブログ ピックアップエントリー

人はなぜ本を読むのか。それは何よりもまず「面白い」からだと僕は思う。とりわけ小説を読むときはそうだ。ページをめくるのがもどかしいくらいに、急かされる時が最高だ。「電車道」はそんな小説である。一気に...

(2015年3月24日 出口 治明

企業組織の目的は利潤の追求にあります。しかし、すべての企業で利益が生まれているとは限りません。そのため、状況によっては収支バランスを見ながらため息をつく経営者も少なくないでしょう...

時事日想

icon
杉山淳一の時事日想:

ピンクの高速バスとして親しまれているウィラーグループが「京都丹後鉄道」として鉄道事業に参入する。それは「ピンクの列車を走らせる」「高速路線バスと連携した観光促進」という単純な話ではなかった。赤字に苦しむ地方鉄道再生の手本になるかもしれない。(2015/03/27)

icon
杉山淳一の時事日想:

国土交通省は3月11日、北近畿タンゴ鉄道と沿線自治体、ウィラートレインズによる鉄道事業再構築実施計画を認定した。4月1日から「京都丹後鉄道」が発足する。その背景には何があったのか……。(2015/03/20)

人気連載一覧

誠総合アクセスランキング