インタビュー
» 2013年10月02日 08時00分 UPDATE

仕事をしたら“人のウソ”が見えてきた:なぜ人はウソをつくのか? 男女が別れる前に読む話 (1/7)

「彼女にウソをつかれた。それが嫌で、別れてしまった」という男性もいるだろう。なぜ人はウソをつくのか。そのメカニズムが分かれば、彼女のウソも我慢できたかもしれない。そこで心理カウンセラーの晴香葉子さんに、ウソにまつわる話を聞いてきた。

[土肥義則,Business Media 誠]

 「彼女を信用していたのに、ウソをつかれてしまった。それが原因で、別れてしまった……」という男性もいるだろう。もう別れてしまった人は手遅れかもしれないが、「ウソ」が原因でぎくしゃくしているカップルには、ぜひこの記事を読んでいただきたい。なぜか? そもそもなぜ人はウソをつくのか――このことを理解していない人は多いはず。そのメカニズムが分かれば、彼氏・彼女のウソも我慢できるかもしれないのだ。

 そこで心理カウンセラーをしている晴香葉子さんに、ウソにまつわる話を聞いてきた。晴香さんはこれまで多くの人の悩みを聞いてきたが、その中でもウソが原因で「彼氏・彼女と別れてしまった」というケースが多いそうだ。そうした相談を受けたとき、どういったアドバイスをするのか。また話を“盛っちゃう”タイプの人はどういった傾向があるのだろうか。

ウソの仕組み

yd_haruka1.jpg 心理カウンセラーの晴香葉子さん

土肥:晴香さんは人のウソを研究されているそうですが、なぜウソに興味をもたれたのでしょうか?

晴香:私は心理カウンセラーとして、たくさんの人の悩みにかかわってきました。プライベートな悩みというのは「ウソ」に関するものが多いんですよ。例えば「10年間付き合ってきた彼氏の、たった1つのウソが許せなくて、別れてしまった」とか、「彼女にウソをつかれて大騒ぎしてしまった」とか。

 彼氏・彼女にウソをつかれて悩んでいる……といった段階で相談に来てもらえれば、なんとか対応することができます。心理学的にウソの仕組みなどを紹介すると、「ウソってそういうことだったんですね。冷静に考えることができました」といった声をたくさんいただきます。でも、ほとんどの人は心理カウンセラーに相談する機会もなく、自分で解決しようとする。その結果、大好きだった人と別れてしまった……というケースが少なくありません。

       1|2|3|4|5|6|7 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ