誠 総合  >  キーワード一覧  > 

ビジネス に関する記事 ビジネス に関する質問

「ビジネス」最新記事一覧

ロボット関連ニュース:
ソフトバンクが「Pepper」事業の人材募集を開始
ソフトバンクモバイルはパーソナルロボット「Pepper」事業の人材募集を開始した。「ビジネスプロセスリーダー」「プロダクトコンサルタント」「経営企画」の3職種について募集する。(2014/9/17)

仕事でもグラフィックスが大事:
「HP ProBook 455 G2 Notebook PC」で“Kaveri”の“ビジネス力”を試す
AMDの最新世代APUを搭載するビジネス向け15.6型ディスプレイ搭載ノートPCが登場した。イマドキのオフィスワークで必要になるグラフィックス性能を検証した。(2014/9/17)

特集:DevOpsで変わる情シスの未来(番外編):
法の観点で見ても、アジャイル、DevOpsはごくごく「当たり前」のこと
アジャイルやDevOpsの核となる「共にビジネスゴールを見据える」「共に役立つシステムを作る」という要件は、法の観点から見ても正しい。(2014/9/17)

車載情報機器:
「日本の車載情報機器開発を支える」、ユビキタスとミラクル・リナックスが提携
組み込み機器向けミドルウェアを手掛けるユビキタスとLinuxディストリビュータのミラクル・リナックスが、Linuxベースの車載情報機器の開発に必要なソフトウェアの販売から技術サポートまでをワンストップで提供するために業務提携する。今後はBSP(Board Support Package)を投入し、2015年度中にもビジネスモデルを確立したい考えだ。(2014/9/17)

ホワイトペーパー:
クラウド活用でネットショップとリアル書店をシームレスに連携
ジュンク堂書店はネットビジネスを強化するにあたり、クラウド活用のECソリューションを採用した。安定稼働を実現、実店舗との連動で顧客接点の強化にもつながった。(2014/9/17)

ビジネスに即応可能なデータベース調達の実現に向けて:
PR:【Oracle Exadata事例】パナソニック インフォメーションシステムズが推し進める基幹データベース群のDBaaS化
全社IT基盤改革におけるデータベース統合で、パナソニック インフォメーションシステムズがシステム基盤として採用したのが「Oracle Exadata」だ。データベース基盤のコスト最適化とパフォーマンス向上を果たした同社は、ビジネスの動きに即応した迅速なデータベース調達を実現すべく、Oracle ExadataによるDBaaS構築を推進している。[データベース統合][クラウド][運用管理効率化][Oracle Exadata](2014/9/11)

MousePro、5万円台からのCeleron搭載Windowsタブレット「MousePro P」
マウスコンピューターは、Windows 8.1 Proを導入したビジネス向け10.1型タブレットPC「MousePro P」シリーズを発表した。(2014/9/16)

イノベーション・ジャパン 2014:
ロボット使うと思うだろ? これ、ゴムなんだぜ――“軽労化”を狙うスマートスーツ
大学の研究成果の紹介と企業とのビジネスマッチングを行う展示会「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」では、数多くの大学発の研究成果が発表された。同イベントでスマートサポートは、製造業の現場業務などの負担を軽減する「スマートスーツ」を出展し「軽労化」を訴えた。(2014/9/16)

人間の介在なく製造業の問題を解決
もう人は要らない――決して無視できない「IoT」のインパクト
IoTは製造業にさまざまな影響を与えている。これらの影響は環境にやさしい持続的なビジネス慣行につながる可能性がある。(2014/9/16)

中国特有のIT事情と法律問題
外資規制が強まる中国、日系企業が直面するネットワーク、セキュリティ課題とは?
「ネットワークの南北問題」や「中国公安82号命令」など、外国企業が中国でビジネスを展開するには乗り越えなければならない壁が存在する。中国特有のIT事情とその課題を紹介する。(2014/9/16)

スパンション日本法人社長 後藤信氏:
PR:「半分は日本企業」――これからも変わらず、進化を目指すスパンションの戦略
スパンションは、富士通/富士通セミコンダクターからマイコン・アナログ事業を買収して丸1年を迎えた。“日本メーカーの良さ”を最大限に残した製品開発、サポート体制を活かしながら、メモリ事業と同様、マイコン/アナログ製品をグローバルに展開する。日本市場についても「最重要市場と位置付け、ビジネス強化を行う」という日本での事業を統括するスパンション日本法人社長の後藤信氏に、マイコン・アナログ事業を中心にしたスパンションの技術/製品戦略などを聞いた。(2014/9/16)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
JALの最新ビジネスクラス「SKY SUITE 777」を創った男たち――最終回「機内Wi-Fiサービス」
飛行機に乗っている間もインターネットが使えれば、高度1万メートルの上空が文字通り「雲の上の書斎」になる――それを実現するサービスが「JAL SKY Wi-Fi」だ。ニューヨーク線で機内インターネットを使ってみた秋本さんの感想は?(2014/9/12)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第43回 ALS「#IceBucketChallenge」に参加した企業たち、しかし明暗は分かれる結果に
世界的に大変な盛り上がりを見せたALSの「氷水」キャンペーン。芸能界やスポーツ界、ビジネス界にいたるまで、大勢のセレブリティーを巻き込み、多くの寄付金を集めたが、実は企業やブランドもこれに参加していたことはあまり知られていない。(2014/9/12)

パソコン工房、ビジネスPC「bz PC」にWeb直販限定のスリム筐体モデル
ユニットコムは、Web直販限定モデルとなるスリム筐体採用デスクトップPC「bz Slim」シリーズを発売する。(2014/9/11)

人生を変える! アジアMBA留学のすすめ
大手広告代理店で外資系クライアントを相手に活躍中のビジネスウーマンが勧める、アジアMBA留学のメリットとは。(2014/9/11)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
コーヒー業界から最新ビジネス戦略が分かる――「戦略は“1杯のコーヒー”から学べ」
いま多くの企業が注目しているホットなビジネス。ひとときの安らぎを提供するコーヒーは差別化の手段となり得る。その戦略とは。(2014/9/11)

新たにクラウド専属営業も 日本マイクロソフトの法人向け事業戦略
日本マイクロソフトの法人ビジネス領域であるエンタープライズビジネス、ゼネラルビジネス、パブリックセクターの3部門の統括責任者が2015年度の戦略などを説明した。(2014/9/11)

パソコン工房、法人向けビジネスPC「bz PC」にCore i7-4790搭載モデルなど4製品を追加
ユニットコムは、ミドルタワー型筐体を採用したビジネス向けデスクトップPC「bz Middle」シリーズ4製品を発売した。(2014/9/10)

iPhone 6、WATCH、iOS 8――Appleが見据えるデータ市場の布石
Appleが今秋から順次していくiPhone 6、iOS 8、WATCHにとってどんなビジネスが展開されるのか――。(2014/9/10)

PR:ネットとリアルの交差点、可能性は無限大 Web連携収納サービス「minikura」がビジネスプラン募集中
寺田倉庫が個人向け収納サービス「minikura」プラットフォームを活用したビジネスプランコンテストを開催している。優秀プランは同社が資金や人材などの面でバックアップし、実際に事業化する。(2014/9/10)

革新を生み出すPLM【後編】:
PR:キーワードは“しなやかさ”――上流から下流までデータをつなぐPLMの将来像とは?
「エンタープライズ・オープンソース・ビジネスモデル」という革新的なビジネスモデルでPLM市場に新たな波を起こす米国Aras。オープンソースPLMである「Aras Innovator」はオープンソースながら次々と投資を進め、先進的な機能を次々とリリース予定だ。今回はその機能拡張のロードマップをお伝えする。(2014/9/10)

利用者視点を欠いたスマートデバイス導入は失敗する:
PR:先進事例に学ぶ、社員が職場で躍動するための統合型モバイルソリューションとは?
スマートフォンやタブレット端末の登場は企業ビジネスの世界にも大きな影響を与えている。社員の働き方を変革し、業務の効率化を実現――こうしたビジョンとなる「モバイルワークスペース」を提唱するのがシトリックス・システムズだ。(2014/9/10)

楽天、米Ebates買収の狙い 楽天市場“外”のECサイト取り込みへ 海外比率5割目指す
楽天が米最大級の会員制キャッシュバックサイトを展開するEbatesを買収。三木谷社長はECサイトのビジネスモデルをオープンにし、楽天市場の“外”のECサイトをエコシステムに組み入れたいと語った。(2014/9/9)

ロボット関連ニュース:
NEDO、「ロボットサービス・ビジネススクール」に向けての調査を開始
NEDOはロボット産業の競争力強化を目指し、日本初の「ロボットサービス・ビジネススクール」の運営に必要な技術的手法などに関する調査を実施すると発表した。(2014/9/9)

ロゴヴィスタ、ビジネス向けの英日/日英翻訳ソフト「LogoVista PRO 2015」
ロゴヴィスタは、同社製翻訳ソフト「LogoVista PRO」シリーズの最新版「LogoVista PRO 2015」シリーズを発表した。(2014/9/9)

2020年に向けた日本の製造業の方向性――オープン&クローズ戦略に基づく「伸びゆく手」
今後のビジネスは付加価値の高い製品を守りながら、いかに世界中に普及させていくかが重要となる。これを実現するのが、オープン&クローズの知財マネージメント戦略思想である。(2014/9/9)

ロジクール、法人向け周辺機器「ロジクール forビジネス」6製品の量販店販売を開始
ロジクールは、法人向けに販売を行っていた「ロジクール forビジネス」シリーズの周辺機器計6製品をオンラインストア/量販店にて販売を行うと発表した。(2014/9/8)

特集:Biz.REVO〜開発現場よ、ビジネス視点を取り戻せ〜(1):
「アジャイルか、ウォーターフォールか」という開発スタンスでは失敗する理由
ビジネスにアジリティが求められている現在、システム開発にも一層のスピードが求められている。だが最も大切なのは、各開発手法の是非ではなく「役立つシステム」をスピーディに開発すること。ただ速く作ることではない。(2014/9/8)

ホワイトペーパー:
富士電機ITセンターの顧客サポートをビジネス貢献部門に変えたツールとは?
富士電機ITセンターのユーザーサポート部門が、単なる問い合わせ対応から、ビジネスに貢献するサポート部門へと変革を遂げた理由とは? 本資料でその経緯を見ていこう。(2014/9/8)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
JALの最新ビジネスクラス「SKY SUITE 777」を創った男たち――第3回「空の上のレストラン」
いまやそのサービスはファーストクラスに近い……JALのビジネスクラスでの食事「BEDD」はそう感じさせてくれるほどレベルが高い。「和」にこだわり、4人の著名な日本人シェフを中心にドリームチームを結成。ドリームチームが手がけるその美食とは?(2014/9/5)

【新連載】宇宙ビジネスの新潮流:
Googleらシリコンバレー企業が宇宙にのめり込む理由
今まさに、米国を中心とした民間主導型の“宇宙ビジネスビッグバン”が起きている。従来のような国家主導といった重厚長大なプロジェクトではなく、草の根的に大小さまざまなベンチャー企業が積極的に宇宙ビジネスに投資しているのだ。(2014/9/4)

Webコンテンツのキャッシュ技術が鍵に
もう「Webサイトが重い」とは言わせない、インフラを増強せずに高速配信する技術
Webサービスの遅延がビジネスに与える影響は絶大だ。だが、将来のトラフィックを予測したインフラ設計は難しく、むやみにサーバやネットワークを増強しても投資の無駄だ。そこで有効なのがクラウド型CDNサービスだ。(2014/9/2)

ビジネスに影響する技術トレンドと生かし方――Gartnerの最新見解
2000以上の技術を成熟度やビジネス貢献度などの観点から分析した「ハイプ・サイクル」の最新版を公開した。(2014/9/3)

寺田倉庫、クラウド収納「minikura」活用ビジネスプラン募集 グランプリには1000万円相当の事業化支援
倉庫に預けたものをWeb上で管理できる“クラウド収納”サービス「minikura」を活用したビジネスプランコンテストがスタート。グランプリは実際に事業化してもらう。(2014/9/3)

Googleのビジネス部門が「Google for Work」に改称
「Google Apps for Business」は「Gooble Apps for Works」にと、サービス名も変更された。大企業から小規模企業までの幅広い顧客層向けサービスという実態に名称を合わせた形だ。(2014/9/3)

経産省、サービス事業者の経営改革に「おもてなし経営企業」を募集
サービス事業者が目指すビジネスモデルの一つとして推奨。(2014/9/2)

「日常」の裏に潜むビッグデータ(4):
ビッグデータ時代、法律は“プライバシー”を守れるのか
企業は個人情報に絡むデータをどこまでビジネスに使ってよいのか、どうすれば法律でプライバシーを守れるか――そんな議論が世界中で始まった。日本でも政府が「個人情報保護法」を改正する方向で議論を進めている。その論点を解説しよう。(2014/9/1)

革新を生み出すPLM【前編】:
PR:イノベーションへ導く仕掛けに! ──アラスジャパンが目指すPLMのカタチとは?
「エンタープライズ・オープンソース・ビジネスモデル」という革新的なビジネスモデルでPLM市場に新たな波を起こす米国Aras。グローバルで躍進するオープンソースPLMの真価とは何か? また、「イノベーションを導く仕掛け」としてのPLMとはどういうモノなのだろうか? アラスジャパンの社長を務める久次昌彦氏に話を聞いた。(2014/9/1)

日本サイプレス 応用技術部長 全英守氏:
PR:“ひねり”を加えたユニーク製品で新たな価値を生み続けるサイプレス
サイプレスは、メモリ、USBコントローラといった規格対応が前提の汎用製品を扱うが、規格への準拠だけにとどまらず、ユニークな技術/機能を盛り込んだ“サイプレスらしい”特色ある製品展開を行っている。さらに多くのマイコンやASICを置き換える可能性を持つ独自デバイス「プログラマブルSoC(PSoC)」のビジネス規模も順調に拡大。さまざまな用途分野で存在感を強めつつあるサイプレスの日本法人で応用技術部長を務める全英守氏に製品戦略などについて聞いた。(2014/9/1)

テレダイン・レクロイ・ジャパン ビジネスデベロップメントマネージャ 辻嘉樹氏:
PR:高速、高分解能――常に先行くオシロスコープを実現へ
テレダイン・レクロイは、業界リードする高性能オシロスコープの提供を続けている。ミドルエンド製品も含め12ビットという高分解能製品をラインアップするとともに、将来の周波数帯域100GHzクラスオシロを目指して、InP(インジウムリン)系デバイスの研究開発も手掛けているという。常に新しいハイスペックオシロ開発を進めるテレダイン・レクロイの日本法人でビジネスデベロップメントマネージャを辻嘉樹氏に技術/製品戦略を聞いた。(2014/9/1)

トレックス・セミコンダクター 技術理事 第一ビジネスユニット長 木村岳史氏:
PR:電源IC専業こその“技術力・対応力”を大電流/高電圧分野でも
トレックス・セミコンダクターは、世界でも数少ない“電源ICの専門メーカー”だ。モバイル分野で実績ある高効率、低ノイズ、小型を兼ね備え、機能とコストのバランスに優れた価格競争力ある製品展開を大電流/高電圧分野へと拡大。ビジネス領域をウェアラブル機器から車載機器、産業機器までに広げつつあるトレックスの製品/技術戦略について、技術理事兼事業本部第一ビジネスユニット長を務める木村岳史氏に聞いた。(2014/9/1)

モバイル、クラウド、女性向けで市場活性化:
「PIXUS」と「MAXIFY」――“2つのインクジェット”でシェア1位を狙うキヤノン
成熟市場と言われるプリンタだが、キヤノンは家庭向けでモバイル/クラウド連携および女性ユーザー層の新規獲得、ビジネス向けで新ブランド立ち上げによる拡販を図る。(2014/8/29)

デバイス中心ではダメ――企業モバイル界の重鎮が語る次のトレンド
20年以上に渡って通信業界や企業向けのモバイルビジネスに携わってきたSAPエグゼクティブバイスプレジデントのコスタンゾ氏が、デバイス、アプリの先にあるトレンドを見据えた戦略を語った。(2014/8/29)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
JALの最新ビジネスクラス「SKY SUITE 777」を創った男たち――第2回「個室型フルフラットシート」
10時間のフライト後でも「もう少し乗っていたい」という声が乗客から出るというJALの新しいビジネスクラス「SKY SUITE 777」。一般には不人気な、真ん中の席をあえて選ぶ人も多い“2-3-2”配列シートの秘密とは?(2014/8/29)

2週間家に帰れない:
月500時間超勤務はざら……「すき家」驚愕の労働環境
過酷な労働実態が明らかになった牛丼チェーン「すき家」が揺れている。深夜時間帯の1人勤務の見直しや、牛丼の値上げに乗り出しているが、成長を支えたビジネスモデルの転換につながるだけに経営の立て直しは難しい。(2014/8/29)

人に話したくなるコラム:
航空業界へ参入したヘビメタ界の巨人に学ぶ、ビジネスで成功する戦略
航空業界といえば、飛行機事故や経営破たんなど、ネガティブな話題を想像する人もいるだろう。ビジネスの難しさが浮き彫りになっている業界だが、ニッチなサービスにフォーカスして注目を浴びている会社がある。それは……。(2014/8/29)

“私物バトル”は第2ラウンドへ
スマホもアプリも「私物」を使いたがる社員、それを止めたいIT担当者
私物端末の業務利用(BYOD)をめぐるIT担当者とビジネスユーザーの緊張状態はある程度緩和されつつあるが、今度はIT部門の許可を得ていないクラウドアプリの利用が問題になりつつある。(2014/8/29)

オープンソースソリューションで低コストに構築
IoT時代に欠かせないリアルタイム分析、実現のための近道はこれだ
ビジネスに欠かせなくなりつつあるビッグデータ分析。その中でも傾向を瞬時につかみ、次のアクションに迅速につなげるのがリアルタイムビッグデータ分析だ。事例とともにその近道を紹介する。(2014/8/27)

「ルール」と「データ」を分離せよ
経営戦略をシステムに即時反映するBRMS活用のススメ
正確で素早い意思決定は、企業の競争力の源泉。ビジネスルールに対する判断を自動化し、ルール変更にも柔軟に対応してくれるBRMSは、属人的な判断を回避し、的確な決定を下すための強力な武器になるだろう。(2014/8/27)

値上がり必至 不動産投資の穴場
いつの時代も注目度の高い不動産ビジネス。海外不動産の専門家だけが知る、「儲かる不動産投資」のチャンスを紹介します。(2014/8/28)


いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。