誠 総合  >  キーワード一覧  > 

ビジネス に関する記事 ビジネス に関する質問

「ビジネス」最新記事一覧

広告以外の収益を模索するローカル局、決死の挑戦
テレビの力を信じる――RKB毎日放送の挑戦を支えるAWSの使い所
ローカル放送局のビジネスは今、危機にひんしている。広告以外の収益、そしてキー局にはできないローカル放送局ならではのコンテンツを模索し、AWSを活用した新たな取り組みに挑むRKB毎日放送を取材した。(2014/11/19)

十時氏に注目:
ソニー、不振スマホの立て直しに「切り札」
上場後初めて無配になるなど、深刻なビジネス状況にあるソニー。中でも厳しいスマホ事業をいかに立て直すのか。ソニーモバイルコミュニケーションズの新社長、十時裕樹氏の手腕に注目が集まる。(2014/11/20)

新機能と課題を解説
「iOS 8」のビジネス向け機能はWindows環境でやっぱり使えない?
「iPhone 6」にも搭載されている「iOS 8」には、新たな企業向け機能が搭載されている。だが、IT部門のニーズに完全に応えられるものではないかもしれない。新機能の紹介とその課題点を整理する。(2014/11/20)

3次元CAD仮想化:
なぜ今3次元CADのデスクトップ仮想化が“使える”ようになったのか
シトリックス・システムズ・ジャパンはユーザーイベント「Citrix Mobility」を開催。そのセッションで、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ ビジネス開発の大月哲史氏が、3次元CADを仮想デスクトップで扱えるようになった理由と、その価値について解説した。(2014/11/19)

「STAP細胞はあります」「妖怪ウォッチ」「JKビジネス」──流行語大賞候補50語発表
「STAP細胞はあります」「妖怪ウォッチ」など50語が、今年の流行語大賞候補に選ばれた。(2014/11/19)

書籍×動画で効率的な学習を――中経出版のビジネス書シリーズ『VISIONARY SEMINARS』
書籍に記載されているURLにアクセスすると、学習に役立つ特典動画を見ることができる。(2014/11/19)

バズワードの先へいく“ビッグデータ” 「データ解析をもっとシンプルに」トレジャーデータCTOに聞く
シリコンバレーで日本人3人で創業した、世界で注目されるデータ解析スタートアップ「トレジャーデータ」。創業者の1人、太田一樹CTOにビッグデータビジネスの今後やシリコンバレーについて聞いた。(2014/11/19)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ビジネスを成功に導くための「人の動かし方」
人を動かすためにはどうすればいいのか。1000人から10億人まで、規模別の人の動かし方を戦略PRの第一人者と「LINE」の仕掛け人が伝授する。(2014/11/19)

Office 365相談センターにも注目:
PR:待望の「Office for iPad」が日本上陸! 「Office 365」を契約して“プレミアム機能”も入手しよう
ついに日本での提供が始まった「Office for iPad」。無料版でも基本的な機能は使えるが、ビジネスで本格的に活用するならば、「Office 365」の契約による有料機能が必須だ。Office for iPad+Office 365でより快適なモバイルワーク環境を手に入れよう。(2014/11/19)

Enterprise IT Kaleidoscope:
大きく変わるOffice サブスクリプション化とは何か?
ビジネスシーンではおなじみのMicrosoft Officeが大きく変化しようとしている。従来のように購入したパッケージをPCにインストールして使うだけでなく、クラウドサービスや月額利用型も登場した。これらはいったいどのようなものか。(2014/11/19)

翔泳社、ビジネス系オンラインメディア「Biz/Zine」を公開
企業の事業開発やスタートアップ、次世代技術にフォーカスしたテクノロジー関連を中心に情報を発信。登録会員に向けたメール配信も行う。(2014/11/18)

ビジネス変革を推進:
「競合エアラインに後れを取るな」 ANAが2年前に新設した組織の狙い
外資航空会社を筆頭にダイナミックなビジネス改革が行われているエアライン業界。そうした競合に後れを取るわけにはいかないとANAも組織変革に乗り出している。(2014/11/18)

「Palm Pilot」時代の遺産ではない
徹底レビュー:主要タブレット対応のスタイラスペン選び決定版
「iPad」「Nexus 9」「GALAXY Note」「Surface Pro」など、ビジネスで使えるタブレットに最適なスタイラスとは? 用途に合わせたてさまざまなスタイラスをレビューする。(2014/11/18)

ねっと部:
ビジネスをドライブする男たちのために レーシングカーっぽい4点ハーネス搭載オフィスチェア登場
レーシングカーのシートベルトのような4点ハーネスを搭載するオフィスチェアが登場。当然ながら業界初という。(2014/11/17)

Facebook、ビジネス向けFacebookをテスト中──Financial Times報道
Facebookが企業向けソーシャルネットワークサービス「Facebook at Work」でエンタープライズ市場に参入するとFinancial Timesが報じた。(2014/11/17)

PR:データデリバリの改善で、ビジネスの“ボトルネック”を解消! 競争力UP!
増え続けるデータをどう管理するか。この問題に悩むのはもはやIT業界だけではなくなった。特にビジネスのボトルネックになりやすい「データ転送」に対するニーズは拡大しており、さまざまな業界で、データ転送基盤やサービスを導入して高い効果を挙げた企業があるという。その事例を紹介しよう。(2014/11/17)

IoTに関する読者調査リポート
IoTを「既に活用している」は10.2% ビジネス利用に高まる期待
TechTargetジャパンとMONOistは2014年9月、「IoTに関する読者調査」を共同実施した。調査結果からは、企業におけるIoTの理解度、活用動向、課題、製品導入の状況などが明らかになった。(2014/11/17)

クラウド収納「minikura」ビジネスプランコンテスト、グランプリは子ども服のシェアサービス 事業化へ
寺田倉庫のクラウド収納「minikura」を活用したビジネスプランコンテストのグランプリが決定。子ども服のシェアサービス「こどもふくの箱」が1000万円相当の支援を受け、数カ月内の事業化を目指す。(2014/11/14)

みずほ銀行のコールセンターがIBMの“人工知能”を導入する理由
IBMのスーパーコンピュータ「Watson」をビジネスに活用する動きが日本でも始まっている。みずほ銀行がコールセンターにWatsonを活用した新システムを構築することを発表したが、そのメリットと狙いはどこにあるのか。(2014/11/14)

Gmail活用術:
ビジネス向けGmailへのメールデータ移行術
ここ数年、安価に大容量メールボックスが提供されるクラウド型のメールシステムを採用する企業が急速に増えてきている。だが、導入する際にどこの企業も頭を悩ませるのが、既存環境からのメールデータの移行だ。本稿では、Google Apps for WorkやGoogle Drive for Work(Google Apps Unlimited)で利用可能なクラウドサービスへのメールデータ移行サービスについて解説する。(2014/11/13)

TBIグループがビジネススクールを開校――優秀チームに最大1億円投資
飲食や不動産事業などを手掛けるTBIグループは2015年1月に、ビジネススクール「VABS(Venture in Action Business School/実践経営大学)」を開校する。VABSの内容は……。(2014/11/13)

強化されたセキュリティ
もうダメな理由が見当たらない? 加速する企業の「Dropbox」待望論
「ビジネス向けDropbox」に新しいセキュリティ機能が導入された。また、Dropboxのファイル共有操作をよりシームレスなものにするための新たな統合機能も実現している。(2014/11/13)

ビジネスマナー研修<メール編:本文の構成>(9):
メール文の正しい「起承転結」とは?
ビジネスメールには、決まった流れがあります。「宛名で始まり署名で終わる」典型的なパターンを覚えておきましょう。(2014/11/13)

14年度下期の国内PC市場、大幅落ち込み予測 部品価格高騰がメーカーに追い打ち MM総研
14年度下期(10〜3月)の国内PC市場はXP需要の反動減で前年同期から大幅に落ち込むとMM総研が予測。部品価格の上昇も追い打ちをかけ、PCビジネスは厳しい局面を迎えるとみている。(2014/11/12)

データマネジメントリテラシー講座を担当:
トランスコスモス・アナリティクス、Tableau Japan、多摩大学大学院の三者共同で産学連携を強化
トランスコスモス・アナリティクスとTableau Japanは11月12日、産学連携プロジェクトの一環として、2015年4月より多摩大学大学院ビジネスデータサイエンスコースの講座をサポートすることを発表した。(2014/11/12)

electronica 2014:
ルネサス 初のグローバル組織「ADAS専門部隊」を設置、海外の先進ニーズ取り込む
ルネサス エレクトロニクスは2014年10月に、市場拡大が予想される先進運転支援システム(ADAS)向けのビジネスを専門に手掛ける部署を立ち上げた。ドイツ・ミュンヘンで開催されている電子部品関連展示会「electronica 2014」(2014年11月11〜14日)で明らかにした。ADAS開発が活発な欧州など海外市場のニーズを取り込み、迅速に製品開発へ生かす狙いで、electronica 2014でも同部署が開発を手掛けた次世代ADASソリューションのデモを実施した。(2014/11/12)

eBookマーケットリーダー:
「何年前のマンガ」が無料で読めるのか? 現状を検証する
過去のマンガ作品を、フリーミアムで提供する……というビジネスモデルが注目されている。では一体、何年前の作品が読めるのだろうか。(2014/11/12)

業務アプリケーション開発における「選択からの解放」を実現:
PR:iOS 8、Android、Windowsタブレットにも対応するBiz/Browserのユーザー企業3社事例とは
ビジネス環境が急激に変化していく現在、スマートデバイスの業務活用やオフィスコンピュータの資源の再活用など新たなビジネスへとスピーディーにつなげるためのさまざまなソリューションが求められている。そのような状況の中、企業における多様なデバイスやシステムの活用を可能とするBiz/Browserとその周辺ソリューションの新たな可能性を提示するイベント「Biz/Browser SolutionForum OpenStream 2014 業務アプリをOS/デバイスの束縛から解放する共通プラットフォームの最適解」が開催された。本稿では、Biz/Browserが企業にもたらす価値と、その最新動向、さらには同製品を活用するユーザー企業3社による事例についての講演の模様をお届けする。(2014/11/12)

「カラーの明るさ」で差異化:
エプソン、超短焦点などビジネスプロジェクター7機種――20年間シェア1位に向けて「3LCD」を改めてアピール
2014年度上期は60%超のシェアを獲得したというエプソンのビジネスプロジェクター。超短焦点モデルとミドルレンジモデルの合計7機種を一挙に投入し、20年間シェア1位の座を狙う。(2014/11/11)

マーケティングをゲーム形式に:
博報堂コンサルティングとカレイドソリューションズ、マーケティング人材向けビジネス研修プログラムをリリース
博報堂コンサルティングとカレイドソリューションズは11月11日、マーケティング人材のスキルアップを目的としたビジネス研修プログラム「Marketing Jam(マーケティングジャム)」を共同で開発したことを発表した。(2014/11/11)

オープンデータで救急搬送も早くなる? デジタルネイティブ世代が政策提案
慶應義塾大学が「データビジネス創造コンテスト」を開催、アクセンチュアが協力した今年は、オープンデータを活用し、自治体の課題を解決する斬新な政策提案を競った。最優秀賞には、佐賀大学大学院 Team Saggestの「救急搬送プロセスの向上」が輝いた。(2014/11/11)

700万人メンタル不調時代に効く処方せん:
精神的にタフなビジネスパーソンになるための3カ条
ストレスのない生活を送ることは不可能です。でもストレスを減らすための対処法はあります。重要なポイントを3つ挙げてみました。(2014/11/11)

「Microsoft Azure」で考える
パブリッククラウド導入におけるSIerの役割とは?
米Microsoftの「Microsoft Azure」などのクラウドプラットフォームには豊富なビジネスチャンスがある。事実、ITソリューションプロバイダーは、Microsoft Azureに付加価値を付けることによってビジネスを拡大している。(2014/11/11)

R25スマホ情報局:
転職が不利になる「SNS投稿」とは?
SNSでのプライベート情報は、企業の採用担当者にとっても有益なもの。ビジネスに特化したSNS「LinkedIn」の担当者に聞いた。(2014/11/10)

Synology、ハードウェア暗号化機能も備えたビジネス向け8ベイNAS「DiskStation DS1815+」
アスクは、Synology製となる8ベイ構成のビジネス向けNAS「DiskStation DS1815+」の取り扱いを開始する。(2014/11/10)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
産業用不動産への投資でオンリーワン 三菱商事UBSリアルティはなぜ果敢に挑戦できたのか?
産業用不動産に特化したJ-REITを展開する三菱商事UBSリアルティ。同社はどうして他社が参入しない分野にビジネスチャンスを見出したのか。そのユニークな戦略を聞いた。(2014/11/10)

【連載】グローバリゼーションという長い旅:
第3回 シリコンバレーは、なぜ、シリコンバレーになれたのか?
シリコンバレーには急速なグローバリゼーションを可能にする資金へのアクセス回路があります。なによりもかの地には、ビジネス的な成功を求める貪欲なハングリー精神が浸透しています。今回はシリコンバレーがシリコンバレーになれた理由を考えます。(2014/11/10)

ユニットコム、小型ビジネスPC「bz Micro」を最大5000円引きする法人限定キャンペーン
ユニットコムは、同社販売の小型ビジネスPC「bz Micro」購入時に5000円引きが適用される「超小型PCキャッシュバックキャンペーン」を開始した。(2014/11/7)

ホワイトペーパー:
ソフトウェア資産管理製品導入戦略ガイド
ソフトウェア資産管理ツールを使いこなせば、ソフトウェア契約を順守しながらビジネスニーズに沿うように保守管理する一助となる。本稿ではソフトウェア資産管理のベストプラクティス、活用するための注意点や予算、使用条件の解釈の仕方について解説する。(2014/11/7)

迷走する「でんでんタウン」 電気街から“顔のない街”に……サブカル・風俗・免税・ビジネスホテル進出
かつては関西有数の電気街として栄えた大阪・日本橋「でんでんタウン」が大きく様変わりしている。サブカルの街に変貌したかと思えば、最近は免税店や風俗まがいの店が進出。ビジネスホテルも計画され、街のカラーがなくなったともいわれる。(2014/11/6)

クレカ業界に訪れる変化:
買い物直後にクーポン配信、JCBがクレジットカードで「O2Oビジネス」を始めたワケ
クレジットカード業界に転機が訪れている。カード払いに対応する店舗が一般的になってきた今、カード各社がサービスで差別化を図る方針に切り替えつつあるのだ。国内大手のジェーシービーが今秋、決済システムとビッグデータを連携させたクーポン配信サービスを始めた。その狙いはどこにあるのか。(2014/11/6)

営業スキルは動画で教え、いいね!で広める――ナレッジ共有の進化形「frontshare」
トップ営業が持つ資料作りやプレゼンのコツ、優秀な店員の接客技術、専門技術を持つスタッフならではスキル――。座学で学ぶよりも、現場スタッフから直接学んだ方が身につく業務現場のノウハウを“手軽に動画で”発信し、共有できるビジネスSNSが登場した。(2014/11/5)

製造業がサービス業となる日(1):
製造業は「価値」を提供するが、それが「モノ」である必要はない
製造業が生産する製品を販売するのでなく、サービスとして提供する――。そんな新たなビジネスモデルが注目を集めている。サービタイゼーション(Servitization、サービス化)と呼ばれるこの動きが広がる中、製造業は本当にサービス業に近くなっていくのか。インタビューを通じて“製造業のサービス化”の利点や問題点を洗い出す。本稿では、サービタイゼーションを研究するペンシルバニア大学 教授モリス・コーヘン氏のインタビューをお伝えする。(2014/11/5)

写真で解説する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
専用のBluetoothキーボードとセットで販売されるドコモのAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。ビジネスシーンでもタブレットをフル活用したい人に最適な1台だ。(2014/11/4)

電通、ロボットビジネス推進へ社内横断組織
電通がロボットビジネスに取り組む社内横断組織を発足。ロボット宇宙飛行士「KIROBO」やソフトバンクの「Pepper」に参加した実績を生かす。(2014/11/4)

広告価値の向上へ:
博報堂DYメディアパートナーズとアクシオムジャパン、データ分析サービスで協業
博報堂DYメディアパートナーズならびにアクシオムジャパンは11月4日、放送局/新聞社/出版社/ネットメディアなどメディア企業が持つすべてのデータを活用したデータドリブン型ビジネスの新サービス開発に共同で着手することを発表した。これによりメディア企業の新たな収益機会創出を促進するのが狙い。(2014/11/4)

Weekly Memo:
ガートナーが説く「デジタルビジネス」の勘どころ
ガートナーが先週開いたプライベートイベントで、ITビジネスならぬ「デジタルビジネス」が今後進展することを強調した。デジタルビジネスとは何か。この変化に対し、IT部門は今後何を求められ、考えなければならないようになるのか。(2014/11/4)

ロボット開発ニュース:
電通、「電通ロボットセンター」立ち上げ
大手広告代理店の電通はロボットビジネスへ横断的に取り組むための社内組織「電通ロボットセンター」を11月1日付で立ち上げた。「開発」「エージェンシー」「コンテンツ」の3領域について、コンサルティングや人材マッチング、コンテンツ化などを手掛ける。(2014/11/4)

ネットワーク、商習慣の特殊事情が課題
ネットユーザーは6億人超、魅惑の中国市場でビジネス障壁を越えるには?
日本企業が中国でビジネスを展開したいのであれば、中国特有のIT事情に対応できる技術・設備を有し、商慣習や規制に詳しいパートナーの存在が不可欠だ。中国の特殊事情にいかに対応するか、事例を交えて紹介しよう。(2014/10/29)

今年の図書館総合展、メディアドゥ&OverDriveはビジネスモデルの提示も
今年の図書館総合展は電子図書館サービスのすう勢をチェックしたい。(2014/10/31)


Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。