誠 総合  >  キーワード一覧  > 

ビジネス に関する記事 ビジネス に関する質問

「ビジネス」最新記事一覧

製造マネジメントニュース:
東洋ビジネスエンジニアリングが、野村総研、図研と資本業務提携
東洋ビジネスエンジニアリングは、野村総研および図研と資本業務提携を行うことを発表した。(2014/12/19)

ホワイトペーパー:
グローバル企業のためのアプリケーション高速化 600以上のアプリを徹底制御するには
海外拠点からのアプリケーションアクセスは、“遅延”という問題が付いて回る。アプリケーションの高速化がもたらすビジネスメリットを解説するとともに、600以上のアプリケーション識別と徹底コントロールを可能にする方法を紹介する。(2014/12/19)

チャンスをつかむ男の服の習慣:
勝負をかけるプレゼンテーションではどんな服装がいい?
単純に「攻め=赤」ではなく、スーツの基本色の合わせ方をマスターしましょう。どの色にどんな効果があるかより先に、ビジネスシーンにふさわしいスーツの基本色を理解し、そのうえで攻めるための配色を考えます。(2014/12/19)

ソーシャルデータをマーケティングに生かすには
企業内連係なくしてソーシャルメディア活用の成功なし
ビジネスでソーシャルメディアプラットフォームを使うことは避けられない。ソーシャルメディアプラットフォームのデータはどのように使えば、ビジネスの手法を変えられるのだろうか。(2014/12/19)

アイウェア型ウェアラブル端末「Telepathy Jumper」発表 個人向けは来夏発売
アイウェア型ウェアラブルデバイス「Telepathy Jumper」が発表。ビジネス向けには来年3月、個人向けには来夏に発売するとしている。(2014/12/18)

ドイツでは国家プロジェクトも:
モノがインターネットでつながる――「IoT」市場が急成長しているのはなぜ?
20年後には世界中にある約1兆個の機器がインターネットに繋がって、人間とモノ、モノとモノが相互にコミュニケーションをとる時代が来ると言われている。これによって、我々の生活やビジネスはどのように変わっていくのだろうか。(2014/12/18)

3Dプリンタニュース:
最大1mの造形が可能な大型3Dプリンタ「Objet1000」を国内初導入
アルテックは、Polyjet方式の工業用3Dプリンタ「Objet1000」(Stratasys製)を、試作造形ビジネスを展開するエムトピアに販売したことを発表した。Objet1000の国内導入はこれが初だという。(2014/12/17)

中小製造業ニュース:
大崎駅徒歩5分のモノづくり拠点「SHIP」、2015年6月に開設
品川産業支援交流施設「SHIP」では、オープンラウンジや3Dプリンタなどを備える試作工房が利用でき、ビジネスアイデアの相談も受けられる。大崎近郊の製造業と協力したモノづくりにチャレンジする機会も得られる。(2014/12/17)

Go AbekawaのGo Global!〜Udacity編(前):
ドミノピザにあって、ピザハットにないものとは?
ビジネスマンが生涯学び続けるためにテクノロジーは何ができるか――オンライン講座の雄「Udacity」のVP、クラリッサ・シェン氏に話を聞いた。(2014/12/16)

ハードウェアに縛られず、既存資産も自由に使える:
PR:OpenStackを、企業で“使える”Elastic Cloudに変えるストレージ技術とは?
限られたコスト、リソースの中で、ビジネス展開に即応するシステム整備・運用をいかに実現するか――この命題の下、多くの企業が「OpenStack」に関心を寄せている。だが具体的に、その利便性は企業においてどのように生かせばよいのだろうか? ストレージを中心にコミュニティ内外からOpenStackへの支援・対応を強化しているEMCに、柔軟性・効率性と信頼性・安定性を高度に両立するOpenStack活用の具体像を聞いた。(2014/12/18)

LINEで顧客とコミュニケーション:
トランスコスモス、「オムニチャネルサポートPowered by LINE ビジネスコネクト」の提供を開始
トランスコスモスは12月15日、日本オラクルが提供するクロスチャネルのカスタマーサポート支援アプリケーション「Oracle Service Cloud」と、LINEが提供する「LINE ビジネスコネクト」を連携する「オムニチャネルサポート Powered by LINE ビジネスコネクト」の提供を開始した。(2014/12/15)

ホワイトペーパー:
「HP-UX」から「Red Hat Enterprise Linux」への移行計画ガイド
1社のベンダーへの過度な依存は、自社のビジネスの自由を制限してしまう恐れがある。広く使用されている業界標準に基づいたフリーなテクノロジーに移行することで、コスト抑制だけでなく、既存ITの拡張時にも役立つだろう。「HP-UX」からの移行を例に解説する。(2014/12/15)

コストパフォーマンスの高さも魅力:
PR:“短焦点+高輝度+フルHD”の最新プロジェクターで仕事がはかどる!――BenQ「TH682ST」のススメ
ベンキュージャパンの「TH682ST」は、約1.5メートルの距離で約100型の大画面投写が可能な短焦点、3000ルーメンの明るさ、フルHDの高解像度を備えた最新プロジェクター。一般ビジネスユースはもちろん、デジタルサイネージ、室内プロジェクションマッピング、さらにはSOHOでのプライベートシアターユースまでこなす。(2014/12/15)

「開発スピードと品質の両立」をどう実現する?
“月に1万7000回のデプロイ”でビジネスの俊敏性を獲得、実践者が語る「DevOps」のリアル
「DevOps」はバズワードで終わってしまうのか? 米国では大手企業からも続々とDevOps活用の事例が出ている。国内企業はDevOpsをどう捉えるべきか。実践者へのインタビューからひも解く。(2014/12/18)

宇宙ビジネスの新潮流:
「はやぶさ」に続け! 今日本の民間宇宙ビジネスが熱い
小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ成功に日本が沸いた。これまで日本ではこうした国家主導の宇宙開発プロジェクトが中心だったが、今や民間企業ベンチャーの参入が始まっているのだ。(2014/12/13)

膨大なテストを行う新潮流
モバイルアプリ成否の決め手はユーザーエクスペリエンスのテスト
顧客サービスとしてモバイルアプリを提供する企業が増えている。このモバイルアプリの成否ひいてはビジネスの成否の鍵を握っているのは、ユーザーエクスペリエンスだ。今、このテストの重要度が高まっている。(2014/12/12)

東芝、ビジネス向けアプリも搭載した法人向けの8型/10.1型Windowsタブレット
東芝は、法人向けモデルとなるペン入力対応の8型/10.1型WindowsタブレットPC「dynabook Tab S68」「dynabook Tab S80」の販売を開始する。(2014/12/11)

IBM MobileFirst for iOS:
AppleとIBM、iOS向けビジネスアプリをまずは10本リリース
7月に企業向けモバイルでの大規模提携を発表したAppleとIBMが、その第一弾として業種別ビジネスアプリ10本をリリースした。今後「IBM MobileFirst for iOS」として100本以上のアプリを提供していく。(2014/12/11)

新価値創造展 2014 講演リポート:
「もはや家電は家電メーカーのものではない」
「新価値創造展 2014」のビジョンセミナーに、デザイン家電ブランドamadanaの代表取締役社長を務める熊本浩志氏が登壇。中国の家電メーカー、ハイアールのCCOでもある同氏は、amadanaの事業戦略や家電業界におけるビジネスモデルの変化について語った。(2014/12/11)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
ヒット商品は「嫌なこと」から生まれる
世の中にある商品やサービスは、実はその多くが「嫌なこと」を解消してくれるものばかり。今回は、「嫌なこと」に注目して成功したビジネス事例を紹介します。(2014/12/10)

関税法改正、e-Discoveryに効く非構造化データの長期保管のコツ
対岸の火事ではない“訴訟リスク”、日本企業に最適な対応策を探る
ビジネスのグローバル化、関税法改正による電子メール保存の義務化などを受け、訴訟リスクが高まる中、e-Discovery(電子情報開示)に対する日本企業の意識が変わりつつある。これからのe-Discoveryに求められる対策を解説する。(2014/12/10)

キヤノン、ビジネス市場向けに低コストなLTEデータ通信SIMを提供開始
キヤノンマーケティングジャパンは、ビジネス市場向けの低価格なLTEデータ通信SIMの提供を開始。定額4プランを用意し、Wi-FiルーターやPCなどのセットモデルも提供する。(2014/12/9)

エプソンダイレクト、ビジネス向けの軽量モバイルノート/タブレットなど3機種を発売
エプソンダイレクトは、ビジネス向け13.3型モバイルノートPC「Endeavor NA511E」など計3製品の販売を開始する。(2014/12/9)

世界7カ国調査で比較:
日本の中堅企業の特徴は?
現金支払いが多くクレジットカード利用が少ない、ビジネスの最重要課題は「人材確保」だが、自社社員を引き止めるのに重要なのは「給与より企業理念」――7カ国調査で分かる、日本の中堅企業の特徴とは。(2014/12/8)

Autodesk University 2014:
オートデスクの3Dプリンタは“永遠の未完品”を目指す
オートデスクは、3Dプリンタの受注と3Dプリンタ向けのオープンソースソフトウェア基盤の事業展開について発表したが、その背景にはどういう狙いがあるのだろうか。同分野を担当するビジネスディベロップメント+オペレーションズ シニアディレクターのオーブリー・カテル氏に話を聞いた。(2014/12/8)

31.5型の大画面+UHD 4Kの高精細:
やはりEIZOの4Kディスプレイは格が違った!?――「FlexScan EV3237」徹底レビュー
続々と登場するPC向け4Kディスプレイ。急激な低価格化には驚かされるばかりだが、一方でビジネス層やハイエンド層が納得できる製品は不足している。満を持して投入されたEIZOの「FlexScan EV3237」は、こうした層が魅力を感じる製品に仕上がっているだろうか?(2014/12/6)

Barnes & Nobleの電子書籍ビジネスからMicrosoftが撤退、保有株式を売却
(2014/12/5)

ホワイトペーパー:
新世代BIツールで、データをビジネスに生かした9つの実例
経営陣や管理職だけでなく、社内の現場の人々までが、データを業務に生かすことを支援する、新世代のBIツールが注目されつつある。こうしたツールをどうビジネスに生かすか、米国のユーザー企業自身が語った 9 つの実例をお届けする。(2014/12/5)

Dropbox、企業向けAPIを公開──IBMやDellのツールが利用可能に
Dropboxが「ビジネス向けDropbox」とサードパーティー製ツールを接続するための「Dropbox for Business API」を正式発表。IBMやMicrosoft、Autodeskなどの30万本以上のアプリが既に対応している。(2014/12/4)

困ったときの“モノの言い方”:
「言い訳はやめてください」
ビジネスシーンでは相手との関係に配慮しつつも、言うべきことを言わなければならない場面が必ずあります。今回は、失礼を承知で発言するときや相手の言動を注意したいときなど、オブラートに包んで指摘するための言い訳や言い換えを紹介します。(2014/12/4)

特選プレミアムコンテンツ紹介
「Dropbox」の業務利用、本気で考える前に知っておくべきこと
米Dropbox が米Microsoft との提携を発表し、「Dropbox」のビジネス利用が一気に加速しそうな気配だが、従業員の勝手利用はIT部門にとってはやはり頭痛の種。何が問題でどう対策すべきか。(2014/12/4)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(8):
営業マンと“そこそこ”うまくやっていくための3ステップ
「営業は知識が足りない」「技術に理解がない」――それでも営業マンがビジネスに欠かせないのならば、彼らとうまくつきあう方法を考えようではないか。(2014/12/3)

IBMとの業務提携は何を生み出す?
iPhone導入企業が激増か、それでもAppleのビジネス市場開拓を心配する人々
IBMとの業務提携はまだ成果が具体化していないが、Appleはこの提携を通じて自社製品を企業に売り込みたい考えだ。ただし、Appleが十分なサポートやサービスを提供するのかどうかはまだ定かではない。(2014/12/3)

ホワイトペーパー:
事例に見る次世代BPMの姿──先進テクノロジーでプロセス変革を実現せよ
Fortune 500企業における非効率なプロセスによる損失額は4880億ドルともいわれている。今こそ先進テクノロジーの力で自社のビジネスプロセスを変革するときだ。(2014/12/1)

宇宙ビジネスの新潮流:
イーロン・マスクら宇宙ビジネス開拓者たちの横顔
現在、宇宙ビジネスの最前線で活躍するのは、ベンチャー起業家や投資家が中心だ。彼らはいかにしてこの新市場を切り拓いたのだろうか?(2014/11/29)

組み込み開発ニュース:
日本発のAUTOSARソリューション実現に向け車載ソフト6社が協業
車載ソフトウェア関連事業を手掛けるイーソル、SCSK、豆蔵、ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ、キャッツ、未来技術研究所の6社が、AUTOSAR関連事業を共同で推進することを目的にした戦略的業務提携で合意。「日本の自動車メーカーおよびサプライヤのECUソフトウェア開発を支援し、日本の自動車産業の発展に寄与していく」という。(2014/11/28)

Biz.ID Weekly Top10:
みんなと同じじゃつまらない 十人十色の発想力のヒント
ちまたにあふれる「発想術」系のビジネス書。技術も大切ですが、誰にも真似できない「自分だけ」のアイデアを出す秘けつをデジタルハリウッド大学主催のセミナーで学んできました。(2014/11/29)

木村奈津子の知っ得トラベラー通信:
海外出張を「楽しい」に変える、3つのカンタンな方法
海外出張で、現地の空気をまったく楽しめずに帰ってきた……なんてことはありませんか? せっかく海外なので、少しくらい海外気分を味わうくらいは許されるはずです。そんなビジネスパーソンに向け、現地での滞在時間を上手に楽しむコツをご紹介します。(2014/11/28)

飲食店の空席情報をリアルタイム検索できる「LINEいますぐ予約」スタート
予約希望人数を送信すると、空席情報をリアルタイムに検索できる「LINEいますぐ予約」がスタート。対象はビジネスアカウント「LINE@」を導入している飲食店70店舗。(2014/11/27)

サイコム、ビジネス用途にも向くBTO対応コンパクトPC
サイコムは、縦置き/横置きに両対応した小型筐体を採用したビジネス向きデスクトップPC「Radiant SPX2400H97」を発売した。(2014/11/27)

ホワイトペーパー:
ビッグデータ分析に必要なビジュアルデータマイニングツールの要件とは?
データマイニングに興味があるが、これまではどうしても分析の専門家が必要なために踏み出せなかった企業が多い。ビジネスユーザー向けにビジュアルなデータマイニングの分析環境を提供するための要件を備えたBI製品の概要を解説する。(2014/11/27)

PLMニュース:
米PTC、セールスフォースのデータとIoTプラットフォームとの連携を表明
IoTのデータとマーケティングのデータを連携させ、製品設計やカスタマーサービス、ビジネスの意思決定など、製品ライフサイクルにまつわるさまざまな場面で有効にデータを生かす。(2014/11/26)

ガリバーが動いた:
野村証券を支えた営業部隊、“改革”へのアメとムチの衝撃
野村証券が計画している人事改革に証券業界が騒然としている。営業の要であるFA社員の定年年齢を引き上げる一方で、ビジネスモデルを大きく転換するというのだ。(2014/11/26)

ホワイトペーパー:
データ分析専門家なしでビッグデータ分析を実現するには?
ビッグデータ分析を実施したいが、社内に分析の専門家がいない……。ビジネスユーザー向けに分析専門家なしでビジュアルデータマイニングを可能にするために開発された、画期的なBI製品の概要を紹介する。(2014/11/26)

ホワイトペーパー:
「Dropbox」の業務利用、本気で考える前に知っておくべきこと
米Dropbox が米Microsoft との提携を発表し、「Dropbox」のビジネス利用が一気に加速しそうな気配だが、従業員の勝手利用はIT 部門にとってはやはり頭痛の種。何が問題でどう対策すべきか。(2014/11/26)

製造マネジメントニュース:
それでもソニーがスマホを再建しなければならない理由
ソニーは、株式市場に向けた経営方針説明を行う「ソニーIRデー」を開催し、エレクトロニクス分野の各事業部門がそれぞれ2017年度までの方針を紹介した。その中で、スマートフォンビジネスの再建策についても説明し「売上高が2〜3割下がっても利益が出せる体制にする」(ソニーモバイルコミュニケーションズ 代表取締役社長兼CEO 十時裕樹氏)としている。(2014/11/25)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
「風が吹けば桶屋がもうかる」が飛躍ではなくなる!?
それこそが新たなビジネスの種になる!?(2014/11/25)

ビジネス書の「食わず嫌い」直してみませんか?
本と対話をしながら読み進めていく読書術、「エモーショナル・リーディング」を紹介。(2014/11/25)

特集:Biz.REVO〜開発現場よ、ビジネス視点を取り戻せ〜(3):
日本企業のアジャイル開発採用は3割に――労働集約的な古い体質のSIは淘汰される
ビジネス環境が目まぐるしく変化する現在、企業情報システムの開発現場では、ビジネス視点に立った情報システム開発が求められている。アナリストの視点から日本のSIの現状・今後を探ってみたい。(2014/11/25)

ビジネスユーザー取り込みで補強
使い放題の無料ストレージとモバイル管理、「Office 365」の“おまけ”が予想を越えていく
米Microsoftは、ビジネスユーザーを取り込むためにモバイルデバイス機能と無制限の無料ストレージという特典を「Office 365」に追加した。(2014/11/26)


Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。