誠 総合  >  キーワード一覧  > 

バイク に関する記事 バイク に関する質問

「バイク」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
誠Style:クルマ・バイク
質問!バイク→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でバイク関連の質問をチェック

「ヤマハ・TRICITY」テストドライブ:
大島優子も「ナニコレー!?」 新感覚の三輪バイク「TRICITY」に乗ってみた
何だ、このカタチは? オートバイでもクルマでもない“第3の移動体”がヤマハより登場。さっそく試乗してみた。(2014/7/15)

「Halo」のマスター・チーフのヘルメットを再現したバイク用ヘルメット開発中
かぶってバイクで突っ走りたい。(2014/7/14)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
前2輪/後1輪の三輪バイク「トリシティ」の魅力
そういやCMキャラクターは大島優子ですよね。「トリシティ」に乗るためAT小型限定普通自動二輪免許の取得に挑戦するとか。(2014/7/8)

超楽しそう!な三輪コミューター:
ヤマハ、新提案三輪バイク「TRICITY」投入──「免許とろうよ」若年に呼びかけ
前2輪、後ろ1輪──。オートバイでもクルマでもない“第3の移動体”をヤマハが投入する。ターゲットは「これまでオートバイに興味がなかった人」。大島優子さんをPRキャラクターに起用し「免許とろうよ」と訴求するPR活動も行う。(2014/7/2)

ついに日本でもお目見え:
ヤマハ発動機が三輪バイク「トリシティ」を2014年9月に発売、価格は33万円
ヤマハ発動機は、前2輪/後1輪の三輪バイク「TRICITY(トリシティ)」を2014年9月10日に国内発売すると発表した。国内での正式名称は、排気量125ccのエンジンを搭載することから「TRICITY MW125」となった。(2014/7/1)

バイクナビ「ツーリングサポーター」 走行規制区間を避ける検索に対応
ナビタイムジャパンのバイク向けナビアプリ「ツーリングサポーター」が、二輪車走行規制区間を避けてルートを検索できるようになった。(2014/6/25)

バイクと恋愛、車とH? 角川の擬人化BLシリーズが完全にヤバいと話題に
俺、貴方のバイクです! さぁ、早くまたがってください!(2014/6/25)

ハーレーダビッドソンが初の電動バイク「Project LiveWire」発表 戦闘機みたいな音がカコイイ!
乗ってみたいな。(2014/6/20)

PR:走りを堪能したいライダーへ――「ツーリングサポーター」で箱根へ行ってきた
最近はバイクでもスマートフォンのナビアプリを利用するライダーが増えている。ただ、そんなライダー共通の悩みが、クルマ用のナビアプリがバイクではやや使いづらいということ。この問題を解決する“バイク用ナビアプリ”がナビタイムの「ツーリングサポーター」である。(2014/6/19)

「オートバイ市場」復活の兆し、ヤマハが開始「55mph」プロジェクトの意図
若者離れが叫ばれるオートバイ業界が変わろうとしている。テーマは「若者層へ訴求する原点回帰と、リターンライダーの獲得」。ヤマハが長期的な「バイクファン獲得」+「育てる」ためのプロジェクトを始めた。(2014/6/16)

音声案内にログ機能も ナビタイムがライダー向けナビアプリ「ツーリングサポーター」を提供開始
ナビタイムジャパンは、Android用のバイク向けナビアプリ「ツーリングサポーター」をリリースした。ルート案内だけでなく、走行ログやメンテナンスの記録なども行える。(2014/6/5)

ドゥカティが「モンスターハンター」とコラボしたバイク「Monster 1200」を受注予約販売
かっこいい!(2014/6/5)

サンコー、自転車やバイクの風力で発電する「ポータブル風力発電機2」発売
自転車やバイクに取り付けられる風力蓄電機が発売された。市販のの単三形ニッケル水素電池に充電できる。(2014/6/2)

ベンチャーニュース:
テラモーターズが10億円の増資、東南アジアで開発生産体制を強化
電動バイクベンチャーのテラモーターズは、投資・金融関連企業5社と材料メーカーのKISCOなどを割り当て先とする総額10億円の第三者割当増資を実施した。増資の目的は、ベトナムとフィリピンの現地法人における開発と生産の体制を強化するため。(2014/5/16)

俺の知ってる紙と違う! 大人のガチ工作「あらゆる紙を駆使してバイク作ってみた」がすごすぎる
素材は紙と接着剤のみ。信じられない!(2014/5/7)

ザ・マッスル:
「ゴールドウイング」にロー&マッチョデザインの派生モデル
オトナ向けの大型バイク2種がホンダより発売。これまでのゴールドウイングのイメージをガラリと覆すマッチョデザインの派生モデル、ETCやグリップヒーターを標準装備し、快適性を高めたスポーツツアラーが登場する。(2014/4/14)

軽快な週末バイク:
125ccのコンパクト軽快バイク「グロム」がマイナーチェンジ
小型で扱いやすいサイズと大型スポーツモデルに通じる本格装備を備えた125ccスポーツバイク「グロム」がマイナーチェンジ。価格は30万5000円。(2014/4/14)

これは“近未来”のあのバイクか……:
ホンダ、近未来デザインの新コンセプトバイク「NM4-01」発売
ホンダが、“近未来”のあのバイクを連想させる新コンセプトバイク「NM4-01」を発売する。価格は92万5000円から。(2014/4/10)

向こうから走ってきた上半身裸の兄ちゃんのバイクの止め方が俺の知ってるやり方と違う
ダイナミックバイク停車。(2014/4/9)

こいつぁすごいぜ!:
イカすクルマニュース2013年度ランキング! 1位は仲村トオル絶賛の三輪バイク
MONOistオートモーティブフォーラムの編集担当が「こいつぁすごいぜ!」と独断で判断した自動車関連のニュース「イカすクルマニュース」のランキングトップ10。今年も発表しちゃいます!!(2014/4/1)

日本でもはよ売って:
ヤマハ発動機が前2輪/後1輪の三輪バイク「トリシティ」をタイで発売、LMW第1弾
ヤマハ発動機は、前2輪/後1輪の三輪バイク「TRICITY(トリシティ)」を2014年4月からタイ市場に導入する。同市場では、発売から1年間で1万台を販売する計画。今後はグローバルモデルとして、2014年中に欧州と日本市場にも導入する予定である。(2014/3/26)

ヤマハ発動機がオリジナルアニメ公開 近未来の東京描く「マスターオブトルク」 バイクかっけーぞ!
第1話を公開。謎のライダー集団、パワードスーツの開発に密かに着手した巨大企業……続きが気になります。(2014/3/20)

App Town ナビゲーション:
昭文社、2014年版「ツーリングマップル」と連携機能を備えたiPhone用アプリをリリース
昭文社が、2014年版のバイクツーリング用道路地図「ツーリングマップル」「ツーリングマップルR」シリーズを発売。あわせて、地図との連携機能を備えたiPhone用アプリ「ツーリングマップルと使うナビ」をリリースした。(2014/3/20)

大阪府警察の萌えキャラ「逢坂ケイコ」がバイクデビューを果たし防犯を訴える
ぶんぶんぶぶぶん。(2014/3/18)

第5回 国際自動車通信技術展:
景色のいいルート検索や思い出の記録も――単なるナビとは違う「ツーリングサポーター」
ナビタイムのバイク向けアプリ「ツーリングサポーター」は、目的地までのルート案内はもちろん、ツーリングを楽しむための機能が充実している。5月のリリースに先駆けて、デモアプリを使ってみた。(2014/3/12)

ナビタイム、音声案内&ログ機能を備えたバイク向けナビアプリ「ツーリングサポーター」を5月頃に提供
ナビタイムジャパンは、Android用ナビアプリ「ツーリングサポーター」を5月頃に提供する。バイク向けのルート検索や音声案内、走行ログやメンテナンスの記録などができる。(2014/3/11)

世界のホンダと「くまモン」がコラボだもん! 特別仕様ミニバイク「くまモンキー」を発売するもん!
くまモンがバイクの運転に挑戦する映像も公開。(2014/3/10)

ナビタイムジャパン、第5回 国際自動車通信技術展で新開発のバイク向けナビアプリなど展示
ナビタイムジャパンが3月5日、12日から開催される「第5回 国際自動車通信技術展」に、初披露となるバイク向けナビアプリや、車載機器とスマートフォンアプリとの連携事例などを展示すると発表した。(2014/3/5)

FOX、iPhoneケースブランド「ELEMENTCASE」の新作を展示――「DUCATI」コラボモデルも
FOXは3月4日、日本でも人気のiPhone/iPadケースのブランド「ELEMENTCASE」の新製品展示会を恵比寿で開催した。イタリアのバイクメーカー「DUCATI」とのコラボモデルも展示した。(2014/3/4)

「トロン:レガシー」車両デザイナーのバイク発売 めちゃめちゃカッコイイ!!
「トロン:レガシー」のライト・サイクルなどを手掛けたダニエル・サイモンさんが、かっこよすぎる新型バイクを発売します。(2014/2/26)

“商品の状態:痛い” ゆるゆり仕様の痛バイクがヤフオク!に出品中
ゆるゆりキャラのイラストや星マークがちりばめられた痛いバイクが出品されています。(2014/2/17)

「ピザハット音ノ木坂店」が神田に出現 ピザハットと「ラブライブ!」がコラボ
オリジナルデザインの宅配バイクで届けてもらいたい。(2014/2/14)

新興国発「軽」好調:
「若者のバイク離れに歯止めかけたい」――中高年ライダーが急増
国内の二輪車市場に復調の兆しがみえてきた。新興国の工場で生産された低価格の「世界戦略車」の売れ行きが好調なことに加え、若い頃バイクに乗っていた中高年の「リターンライダー」も増えている。(2014/2/10)

作りたいか鉄雄ォ! 金田バイクを海外のファンがレゴで再現
鉄雄「作れるさ……」(2014/2/6)

ドラゴンボールに出てきそうな電動一輪バイク「RYNO」がかっこいい
これランチさんが乗ってたやつだ!(2014/1/28)

太田智美のビビビ「TEDTalks」ピックアップ!:
到着まで3分――アプリを通じたバイク型救急コミュニティが、1年間で20万7000人の命を救う
「TEDTalks」の中から、編集部の太田が「ビビビ」と感じた動画をピックアップし、不定期に紹介する企画。今回取り上げる動画は、「The fastest ambulance? A motorcycle」だ。(2013/12/25)

東京モーターショー2013:
カワサキの未来型3輪電動ビークル「J」、残念ながら商品化予定はなし
現在開催中の東京モーターショー2013(会期は2013年12月1日まで)のカワサキブース。電池制御技術を活用した未来社会のイメージを具現化した3輪バイク「J」の出来がカッコよ過ぎるのです。(2013/11/25)

車を愛すコンサルタントの学生フォーミュラレポ2013(2):
今年は関西勢が圧倒! ハイレベルな上位6校の走行
前回に引き続き、周回路の耐久走行審査「エンデュランス」を走行した学生たちのフォーミュラカーを紹介。今回は上位校編! 会場のピットエリア内の「EV展示コーナー」で見た初音ミクのバイク「MIRAI・TT零13」も紹介する。(2013/11/15)

頭のネジ飛びました? YAMAHAの東京モーターショー特設サイトが攻め気味な件
バイクのネジはゆるめずに頭のネジはゆるめるYAMAHAさん面白いです。(2013/11/13)

東京モーターショー2013:
ヤマハ発動機は電動バイクコンセプトを4台出展、次世代「PAS」はスマホと連動
ヤマハ発動機は、「第43回東京モーターショー2013」において、電動バイクのコンセプトモデルを4台披露するとともに、電動アシスト自転車「PAS」の次世代モデルなども初公開する。(2013/11/8)

音声認識&ARを使ったハイテクヘルメットがカッコイイ件
音声認識やAR技術を取り入れたオートバイ向けハイテクヘルメットをアメリカの会社が開発中です。(2013/10/30)

東京モーターショー2013:
スズキの電動バイクは可視光通信でスマホと連携、カシオが技術提供
スズキが「第43回東京モーターショー2013」に出展する電動バイクのコンセプトモデル「EXTRIGGER(エクストリガー)」には、カシオ計算機の可視光通信技術が搭載されている。(2013/10/29)

東京モーターショー2013:
スズキが「ジムニー」をハイブリッド化、可視光通信電動バイクやモトGP参戦車も
スズキは、「第43回東京モーターショー2013」に、小型四輪駆動車「ジムニー」をベースに独自開発の小型軽量なハイブリッドシステムを搭載した「X-LANDER」や、可視光通信技術を搭載した電動ミニモト「EXTRIGGER」などを出展する。(2013/10/29)

自動車、オートバイに関する過去の雑誌を扱う電子雑誌書店「20世紀堂書店」
かつて乗った、または憧れ、そして応援した……、そんな懐かしい自動車の雑誌を取りそろえた専門書店「20世紀堂書店」がオープン。(2013/10/3)

仲村トオルも絶賛:
三輪バイク「Spyder RT」の運転感覚は“人馬一体感”
前2輪/後1輪の三輪バイク「Spyder RT」をBRPジャパンが発表。アクティブ派俳優の仲村トオル氏も絶賛の、その異次元ドライビング感覚とは?(2013/10/3)

防犯・見守り用途に:
KDDI、スマホで現在地を確認できる「あんしんGPS」
KDDIは、京セラ製の通信機能付きGPSモジュール「あんしんGPS」を発表した。“親機”のスマホから現在位置を確認でき、自動車やバイクの盗難防止、家族などの見守り用途に役立つ。(2013/10/2)

CEATEC 2013:
ホンダが“バイクとやかん”でCEATEC初出展、高効率コージェネをイメージ
ホンダがCEATECに初出展。バイクとやかんを高効率コージェネレーションに見立てたコンセプト展示などを行う。(2013/9/25)

萌え系バイクマンガ「ばくおん!!」と警視庁が交通安全イベントでコラボ
「ばくおん!!」仕様の痛車も登場する。(2013/9/19)

TGS2013:
TGSに「ミク×ドミノ・ピザ」バイク(2号機)がお届けにあがりました
ピザ食おうぜ。(2013/9/19)

アラフォーからのロードバイクのススメ
本格的なスポーツを始めるにも、体力に問題が、という40代、50代の型、ロードバイクデビューするのはどうですか? 今回は書籍『アラフォーからのロードバイク』から、ロードバイクをオススメする理由を紹介します。(2013/9/17)


バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。