Special

Yahoo! JAPANを手のひらに:Yahoo! JAPANアプリの「よく見る」機能が便利すぎる

[PR/Business Media 誠]

 「Yahoo!ファイナンス」や「Yahoo!路線情報」といったサービスのお世話になった経験があるビジネスパーソンも多いハズ。もし最近、スマートフォンでもよくインターネットにアクセスするということであれば、AndroidでもiPhoneでも使えるアプリ「Yahoo! JAPANアプリ」をオススメしたい。

1アプリで80種以上のサービスにアクセスできるのが便利

 例えば、出社までの“朝時間”。Yahoo! JAPANアプリをタップすれば、天気予報、今日の運勢占い、最新ニュースがパッと目に飛び込んでくる。少しスクロールさせれば写真ニュースや、いまTwitter上で話題になっていることも分かるのだ。

 Yahoo!ではさまざまなサービスを提供しているが、このアプリを使えば80種以上のサービスに1タップでアクセスできて便利。1画面に12のサービスを収めた「サービス」を左右にスワイプするだけで、「Yahoo!ニュースBusiness」(表示名「経済ニュース」)、「Yahoo!ビジネストラベル」(同「出張宿泊」)などを利用できる。

Yアプリ Yahoo! JAPANアプリの特徴のひとつ。80以上のサービスをスワイプで選べる

 とはいえ、すべてのサービスを使う人は少数派だろう。多くの選択肢があったとしても、自分のライフスタイルに応じて良く使うサービスというものは人それぞれに決まってくる。

 そこでオススメしたいのが「よく見る」という機能。文字どおり、ユーザーが“よく見る”ページを、その頻度に応じて表示するものだ。つまり、毎日の通勤時にYahoo! JAPANのサービスを同じように使っていれば、わざわざ「サービス」をスワイプして選ばなくても「よく見る」をタップするだけでいい。使いたいサービスがそこに並んでいるのだ。むしろ、Yahoo! JAPANアプリを日常的に使っていれば、「サービス」よりも「よく見る」の方がスタートページのようになってくることだろう。

「よく見る」機能を、簡易ブックマーク風に使ってみよう

 サービス利用履歴を蓄積していくことで、Yahoo! JAPANが自分好みにカスタマイズできるという点がキモの「よく見る」機能。想定どおりの使い方でも非常に便利なのだが、あえて変わった使い方も提案してみたい。

Yアプリ 路線の検索結果や気になるラーメン屋情報も「よく見る」からパッとアクセス

 それは「簡易ブックマーク」風の使い方だ。例えば、仕事で客先を訪問するとき。「Yahoo!路線情報」をよく使う人は、アプリからなら素早く移動経路を検索できる。念のため「運行状況」を合わせてチェックするのもいい。次に、「Yahoo!地図」で最寄駅から訪問先までの地図を確認。ここまでは一般的な話だと思う。

 訪問時間が昼食時にかかっているようなら、訪問前に腹ごしらえというケースもあり得る。こんなときは「Yahoo!ロコ」(表示名「グルメ」)が便利だ。さらに“デキル”ビジネスパーソンは、「Yahoo!無線LANスポット」でネット接続可能な場所もチェックしたい。

 これだけの機能を1アプリで使えるのは便利だし、これらサービス利用履歴は「よく見る」に蓄積されている(事前に「表示しない」機能で履歴をクリアしておくと、より分かりやすい)。しかも、路線情報のグルメ情報の検索結果ページにダイレクトにアクセスできるのだ。

 仕事にまつわるあれこれをスマートに。このアプリを1本入れるだけで、あなたの毎日がぐっと効率アップするはずだ。

アプリをダウンロードして5000円分の商品券をもらおう!

「Yahoo! JAPANアプリ」は無料アプリだ(iPhone/Androidに対応)。本企画と連動して実施中のTwitterキャンペーンに参加すると、5000円分のVプリカが抽選で3人に当たる。スマートフォンで以下のURLにアクセスしてほしい。

http://bizmakoto.jp/makoto/spv/1307/16/news006.html#spv



提供:ヤフー株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2013年8月23日


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


http://bizmakoto.jp/makoto/spv/1307/16/news006.html#spv