Special

Yahoo! JAPANを手のひらに:えっ、まだ入れてないの? あなたのスマホにこの1本――Yahoo! JAPANアプリ

[PR/Business Media 誠]

アプリをダウンロードして5000円分の商品券をもらおう!

「Yahoo! JAPANアプリ」は無料アプリ(iPhone/Androidに対応)。本記事にスマートフォンでアクセスすると文末に出現するTwitterキャンペーンに参加すると、5000円分のVプリカが抽選で3人に当たる。ぜひともスマートフォンから参加してほしい。


 Yahoo! JAPANといえば、ほぼすべてのネットユーザーが知っている日本最大級のポータルサイト。「Yahoo!ニュース」で最新動向が分かるし、「Yahoo!地図」や「Yahoo!路線情報」といったサービスのお世話になる人も多いだろう。

 普段使う端末がPCブラウザからスマートフォンになったのならば、「Yahoo! JAPANアプリ」を入れておくのがオススメだ。スマホのブラウザでアクセスするよりも、もっと“スマート”に使えるのだ。

使えば使うほど、使いやすくなるアプリ

Yahoo Yahoo! JAPANアプリ

 Yahoo! JAPANのサービスといえば、トップページからたどる人がほとんど。「スマホブラウザで見たって画面サイズが変わるくらいでしょ? わざわざアプリを入れる必要あるの?」というご意見もあることだろう。それでも、あえて声を大にしていいたい。Yahoo! JAPANアプリを入れるべきだ、と。

 近年、ヤフーは「爆速」を経営方針に掲げて「世の中でナンバーワン」なサービスを次々と増やしている。アプリを使えば、それら粒ぞろいなサービスに1タップでアクセスできるだけでなく、使い込むほどに「自分だけのオンリーワン」なYahoo! JAPANへとなっていくのだ。

 例えば、Yahoo! JAPANアプリならば1画面に12種ずつ、80種以上のサービスを左右にスワイプして直感的に選べるのに対して、スマホブラウザでは「主なサービス」と「お気に入り」を合わせても11種しか並ばない。ほかのサービスを使いたければ、「サービス」ボタンをタップして一覧画面を開く“ひと手間”と読み込み時間が必要だ。

 また、アプリで秀逸なのが「よく見る」という機能。これはその名のとおり、自分がよく使うサービスの「よく見る」ページを、アクセス頻度の高い順に並べてくれるもの。いわゆる「お気に入り」機能が「たぶん、これをよく使う気がする」という予測に基づくものなのに対して、「よく見る」は実際に自分が使った行動履歴に基づいているので、使い込むほどに「ここさえ見れば、事足りる」状態になっていく。

YahooYahoo 「よく見る」は、その人の行動履歴によってカスタマイズされる。真面目なビジネスパーソン(左)なのか、そうでないのか(右)は一目瞭然……

最新ニュース、今Twitterで話題になっていることをすばやくチェック

Yahoo ニュースだけでなく、Twitterで盛り上がっている話題や写真ニュースも1画面に

 ビジネスパーソンならば通勤や移動などのちょっとした時間にも常にチェックしておきたい最新ニュース。「トピックス」以下、9つのカテゴリーそれぞれに8本のニュースがまとめられている。しかも、アプリ起動時にすべて読み込み済みなので、電波状態が悪くなっても読めるのだ。

 また、Twitter上で“いま”盛り上がっている出来事がひと目で分かる「話題なう」もオススメだ。任意のキーワードでツイートを検索できる「リアルタイム検索」もできる。国内に1000万人以上いるといわれるTwitterユーザーの声は、ときにはメディアがニュースにするよりも早く、しかもニッチにトレンドを教えてくれる有力なツールになり得るのだ。

 天気予報、今日の運勢といった毎日チェックしたい情報もまとめて1画面で表示。地震速報といった災害情報など緊急性の高い情報はプッシュ通知する。情報収集のためにいろいろアプリを入れるのは面倒、という人はこれ1つだけ入れておけばいい。まさにオールインワンだ。

 百聞は一見にしかず。まずはYahoo! JAPANアプリをダウンロードして、スマホライフの新しい次元を試してほしい。

アプリをダウンロードして5000円分の商品券をもらおう!

「Yahoo! JAPANアプリ」は無料アプリだ(iPhone/Androidに対応)。本企画と連動して実施中のTwitterキャンペーンに参加すると、5000円分のVプリカが抽選で3人に当たる。スマートフォンで以下のURLにアクセスしてほしい。

http://bizmakoto.jp/makoto/spv/1307/05/news001.html#spv



提供:ヤフー株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2013年8月23日


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


http://bizmakoto.jp/makoto/spv/1307/05/news001.html#spv