ニュース
» 2011年11月17日 23時00分 UPDATE

生放送を見た人も見ていない人も:第2回「ビジネステレビ誠」は、ボーイング787&手帳&非常食の60分 (1/2)

毎月1回、誠編集部がお送りする生放送「ビジネステレビ誠」。2回目は放送時間を15分延長。忙しい人のための睡眠のとりかたやおいしい非常食の試食会など、盛りだくさんの内容になりました。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 「Business Media 誠」「誠Biz.ID」「誠Style」の3媒体が共同で制作、毎月1回放送するビジネス情報番組「ビジネステレビ誠」。11月15日、Ustream Studio 恵比寿より、第2回目の放送を行いました。

 初回は45分の放送でしたが、2回目は60分に延長。ゲスト3名を迎えて、内容盛りだくさんでお送りしました。本記事では、番組内で取りあげた記事や商品についての詳細を、まとめてご紹介します。

誠 話題の記事「寝不足でも、仕事効率を落とさない方法」

 直近1カ月に掲載した記事のうち今回ご紹介したのは、「寝不足でも、仕事効率を落とさない方法」(参照記事)。記事を執筆した関厳(せき・いわお)さんに登場していただきました。

 コンサルタントとして活躍する関さんは、ご自身も毎日短い睡眠時間で過ごしているということ。もともと大学の卒業論文が睡眠についてで、自分が実験台となって「横になって眠らずに何日耐えられるか」などの実験をしたのだそうです。

 睡眠時間が短くなりがちな人が仕事の効率を落とさないようにするには? 詳しくは記事をご覧ください。以下、関さんの連載「悩むビジネスパーソンへの“処方せん”」よりお勧め記事をご紹介します。

教えて!ビジネス上のトラブル

 次のコーナーは『教えて!ビジネス上のトラブル』。内田・鮫島事務所の伊藤雅浩弁護士に、ビジネスパーソンが仕事上で出くわす(かもしれない)トラブルについて、法律上の見解を教えていただくコーナーです。

 今回は「会社の費用で研修を受けたあとに退職したら、研修費用を違約金として払わなくてはならないか?」という質問。実際にエンジニアが転職する時、よく問題になるというケースです。

質問

 入社3年目のソフトウェア技術者です。昨年、会社から、外部の技術者研修(Javaプログラミング研修)に行かせてくれるということで、全額会社持ちで合計20日間の研修を受講しました。その後、結局Javaの開発案件につけなかったので、研修の1年後に転職案件に惹かれ退職しました。

 そうしたら退職の日に、「研修を受けてから1年で退職するなら研修費用を負担してもらう。全部で60万円だ」と言われてしまいました。確かに研修前の同意書には「2年以内に退職したら、研修費用を全額負担してもらう」と書いてありましたが、当時の私はよく読まずにサインしてしまいました。60万円払わなくてはいけないのでしょうか?


 伊藤先生によれば、会社が労働者に対して違約金や損害賠償を定めることを禁じる、労働基準法16条に違反するかどうかがポイント、とのこと。

 研修費用の負担は16条に違反するのか否か? 詳しくは動画をご覧下さい。なお、エンジニアのほか、MBAなどの留学費用や、英語の資格試験などの場合についても質問しました。

 →参考:IT系企業による法律事務所との付き合い方

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -