ニュース
» 2011年07月27日 15時36分 UPDATE

レストアされた「ポルシェ 911 Tクーペ北米仕様車」 (1/5)

ポルシェAGは、コレクターズアイテムとして名高い1973年式の911 T北米仕様車をレストアするプロジェクトを進めている。

[エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ポルシェAGは、コレクターズアイテムとして名高い1973年式の911 T北米仕様車をレストアするプロジェクトを進めている。レストアされたクラシックカーは、公認オーナーズクラブ「ポルシェクラブオブアメリカ」の7月下旬に開催されるイベントにて抽選で新たなオーナーに引き渡される。

エキサイトイズム

 911 Tクーペ北米仕様車は通称Fモデルの最後の年に生産された。搭載されている2.4リットル空冷水平対向6気筒エンジンは最高出力103キロワット(140馬力)/5600rpmを発生、最高速度は時速205キロに達する。ボディはナローボディが特徴で、シルバーメタリック(ボディカラー)とブラック(インテリアカラー)というカラーコンビネーションで仕上げられていた。

エキサイトイズム

 ポルシェクラブサービスのパウル・グレゴール氏は「ボディの形状、カラーコンビネーション、および生産年により、この車はコレクターの間で特に人気が高く、優れた価値を備えています」と語っている。

エキサイトイズム
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ