ニュース
» 2011年07月07日 10時28分 UPDATE

マセラティ史上最速のニューモデル (1/2)

マセラティジャパンは、ニューモデル「マセラティ グラントゥーリズモ MCストラダーレ」を発表した。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 マセラティジャパンは4日、ニューモデル「マセラティ グラントゥーリズモ MCストラダーレ」を発表した。マセラティの量産市販車史上、最速となる最高時速300キロを誇る2シータークーペで、価格は2112万5000円。モデル名に冠された「MC」は、マセラティのモータースポーツ部門「マセラティ コルセ(Maserati Corse)」に由来する2文字。最新鋭のレーシングテクノロジーに裏打ちされた走行性能が魅力の1台だ。

エキサイトイズム

 グラントゥーリズモ MCストラダーレ搭載されるパワーユニットは、排気量4.7リットルのV型8気筒エンジン。スケールはベースとなるグラントゥーリズモSと同一だが、パワー/トルクはそれぞれ引き上げられており、最高出力331キロワット(450馬力)/7000rpm、最大トルク510ニュートンメートル/4750rpmと、シリーズ最強のスペックを実現。最高時速はマセラティ量産市販車初となる時速300キロの大台に到達、加えて静止状態から時速100キロまでの加速性能もわずか4.6秒と強烈だ。

エキサイトイズム

 大胆な軽量化もグラントゥーリズモ MCストラダーレの大きなトピック。2シーター化による内装装備の簡素化や、軽量アルミホイールの標準装備、さらにマセラティ史上初となるカーボンセラミックブレーキの採用などにより、その車重は現行マセラティでは最も軽量となる1670キロ(欧州仕様)にまで抑えられている。

エキサイトイズム
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集