ニュース
» 2011年01月28日 19時31分 UPDATE

フォルクスワーゲンの夢、“リッター100キロ”が実現しそう (1/2)

独フォルクスワーゲンは、1月26日から29日まで開催されるカタールモーターショーに、2人乗りコンセプトカー「フォーミュラXL1」を出展する。軽油1リットル当たり約111キロという驚異的な燃費を実現した。

[岡田大助,Business Media 誠]

 独フォルクスワーゲンは、1月26日から29日まで開催されるカタールモーターショーに、2人乗りコンセプトカー「フォーミュラXL1」を出展する。軽油1リットル当たり約111キロという驚異的な燃費を実現した。

フォーミュラXL1 フォーミュラXL1(出典:フォルクスワーゲングループジャパン)

 フォーミュラXL1は、電気モーターと内燃エンジンを併用するハイブリッドカー。同社では、燃料1リットルで100キロ走行可能な「1リッターカー」戦略を打ち出しているが、その第3ステージに相当するという。欧州複合モードでの燃費が0.9リットル/100キロを実現した。

 ボディはカーボンファイバー製モノコックで軽量化。35キロワット(48馬力)を出力する2気筒直噴ターボディーゼルエンジンと7速DSG(デュアルクラッチ)、電気モーター、リチウムイオンバッテリーを組み合わせた。CO2排出量は、1キロ走行当たり24グラム。

フォーミュラXL1フォーミュラXL1 (出典:フォルクスワーゲングループジャパン、画像をクリックすると拡大します)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集