コラム
» 2011年01月18日 08時00分 UPDATE

新連載・世界一周サムライバックパッカープロジェクト:なぜ韓国人は英語を話せるのか――フィリピン格安留学のススメ (2/4)

[太田英基,世界一周サムライバックパッカープロジェクト]
世界一周サムライバックパッカープロジェクト

フィリピン留学5つの魅力

1.マンツーマンレッスン形式

 最大の魅力は、ほとんどの語学学校の授業形式がマンツーマンレッスンであるということです。カナダやオーストラリアなどの先進国では英語講師の人件費が高いため、マンツーマンレッスンはとても受けられません。しかし、フィリピンでは物価差を利用して、低価格でマンツーマンレッスンを受けることが可能になるのです。

 僕のフィリピン留学仲間の中にカナダで半年留学していた人がいましたが、1クラス20人だったため、英語を話す機会がほぼなく、半年経っても話せなかったとのことです。もちろん、一緒に学ぶメンバーがいるという環境を利用すればいいのですが、人見知りする人などもいるでしょう……。

 一方、マンツーマンレッスンでは個室で先生と2人です。ここでは話さなくては何も始まりません。最初は単語を並べるだけかもしれませんが、ホスピタリティあふれるフィリピン人の先生が親切丁寧に手助けしてくれるはずです。マンツーマンレッスンは英語を話す機会がなく英語を学んできた日本人には本当にオススメです。

2.授業料が格安

 フィリピン留学がオススメな最大の理由はやはり価格面。

 学校によって違いはありますが平均的な語学学校だと、平日6時間のマンツーマンレッスン、3食付き、寝る場所もありで、1カ月10万円前後。探せば9万円を切る語学学校もあります。日本だと都心の家賃と同じような価格で、マンツーマンレッスンにご飯も付いてくるというお得感です。

 「留学して英語を学びたいけど、留学費用が高いから……」と価格が足かせになっていた方は、ぜひフィリピン留学を検討してみてください。

3.物価が安い

 これは授業料にも通じる部分ではありますが、フィリピンは日本と比べると物価が安いです。平均して5分の1〜10分の1程度の物価差だと思います。学校で英語を学ぶ以外にかかる生活費用も特に目立った買い物などをしなければ、月2〜3万円で足りるでしょう。節約生活をすれば1万円もかからないはずです。

ah_samu2.jpg フィリピンの大型ショッピングセンター「SM」の食品棚。日本食用の調味料も手に入る

4.フィリピン人だけでなく、韓国人とも出会える

 冒頭でも触れましたが、フィリピン留学は韓国では当たり前の選択肢になっています。それほどまでに韓国人の英語教育熱は高く、フィリピンでの英語留学生もほぼ韓国人が占めています。日本人にとって、とても良い刺激になることは間違いありません。フィリピンで、フィリピン文化だけでなく、韓国文化も学ぶことができるでしょう。

5.治安もそれほど悪くない

 治安については、魅力というよりは日本人がフィリピンに抱く不安を解消するという意味合いが強いですが……。日本人がイメージするフィリピンというと、「テロがよく起こる」「日本人がよく死ぬ」「フィリピンパブ」の3つが多いかと思います。

 前者2つから治安がよろしくないという疑念を抱く人も多いかと思いますが、実際に3カ月間留学をしていて、命の危険は感じませんでした。

 確かにテロは起こりますが、一部地域での話です。日本人が死ぬこともありますが、金と女のもめごとで死ぬことが多いようで、理由もなく死ぬ人はほぼいないとのこと。要は自分自身がしっかりしていれば大丈夫ということです。もちろん、東南アジア特有のスリやボッタクリなどはよくありますのでお気を付けて。

 そもそも、韓国からは多くの高校生や大学生がフィリピン留学に来ていますし、夏休みには小中学生がお母さんと一緒に大量に短期留学に来ています。そのことが、治安についてはそこまで危険な国ではないことを物語っているでしょう。

ah_samu3.jpg 筆者の友人たち(韓国人・日本人の生徒とフィリピン人の英語講師)との夕食の様子

Copyright© SAMURAI BACKPACKER PROJECT Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -