コラム
» 2010年11月01日 15時00分 UPDATE

街ぶらり散歩:自然あふれる街、中目黒へ散策へ (1/4)

自然散策とショッピングが両方楽しめるおしゃれな街「中目黒」。都心近くにありながら、自然豊かで住みやすく、おしゃれなカフェやショップが充実した中目黒を紹介していきます。

[MAJOR7]
MAJOR7

MAJOR7とは

MAJOR7(メジャーセブン)は、マンションデベロッパー大手8社(住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所)が運営する新築マンションポータルサイトです。新築マンション販売情報とマンション選びに役立つさまざまな関連情報を提供しています。2000年4月開設。

※この記事は、MAJOR7で2008年12月24日に公開されたものを転載しています。


桜並木が四季を奏でる憩いの散歩道、目黒川遊歩道

MAJOR7

 川のせせらぎと豊かな自然に癒される、都会のオアシス「中目黒」。いまではおしゃれな街のイメージが強いが、江戸時代は落語「目黒のさんま」の舞台にもなった将軍の鷹狩の場。明治時代になるとビール工場や競馬場ができ、やがて田畑が宅地に変わり、都市へと発展してきた街だ。

 目黒川と桜並木につつまれた川沿いの遊歩道は、春になると花見客でにぎわう人気スポット。桜の季節はもちろん、緑あふれる夏、紅葉が彩る秋、そしてそれに続く冬と四季折々のシーンも楽しみの1つ。日比谷線・東急東横線の中目黒駅を基点にすると、一方は目黒駅方面へ、もう一方は池尻大橋駅方面へと続いている。

 遊歩道の周辺には閑静な住宅街が広がり、目黒川沿いには数多くのカフェ、ファッション、雑貨などの店が並ぶ。自然散策とあわせてショッピングやカフェ・アート巡りが、中目黒の街歩きの醍醐味だ。さらに中目黒から代官山、池尻大橋へと近隣の駅まで足を延ばせば、自分だけの特別な場所がきっと見つかるだろう。

心おもむくまま、美しい公園で過ごす贅沢なひととき

 目黒川を池尻方面へ向かうと、江戸時代の回遊式大名庭園が残る「菅刈(すげかり)公園」がある。明治時代に西郷隆盛の弟・従道(じゅうどう)がこの土地を購入し、洋館・和館を建て、池や滝、大芝生のある庭園につくり変えた。名士や明治天皇も訪れ、東都一の名園といわれた優雅な姿は、今も多くの人を和ませている。

 隣の高台にある「西郷山公園」は、旧西郷従道邸があった場所。旧山手通り沿いにあり、ドラマのロケ地としても有名だ。ゆるやかな坂道の園路を散歩し、冬晴れの日には雪化粧した富士山が展望台から望める。公園入り口の「Green Cafe」では、自然を満喫できるオープンテラスが人気だ。公園前の旧山手通りを下ると、代官山のおしゃれなカフェやレストランへのアクセスもいい。

 目黒方面に向かえば、目黒川を臨む「中目黒公園」があり、広大な芝生や季節の草花が訪れた人の心を癒してくれる。テイクアウトできる店も多いので、自然の中でほっこりと一息つくことができる。

MAJOR7 和館には、菅刈公園の成り立ちや西郷従道の資料などを展示。茶道具の貸し出しもあり、庭園を眺めながらのお茶会がおすすめ(左)、近隣の高層ビルの灯りが一望できる、西郷山公園の夜景も素晴らしい。園内の「Green Cafe」は、蕎麦が名物というユニークなカフェ(右)

菅刈公園

造園時にこの地に縁ある大分・鹿児島・宮崎県の市町から贈られた記念樹が、庭園や芝生広場で見られる。入園は無料だが、和館の利用は有料。事前に公園事務所に予約が必要。

住所:目黒区青葉台2-11-25

電話:03-5722-9741

開園時間:公園6:00〜21:00、和館・日本庭園9:00〜16:00

休館日:火曜日(祝日の場合、翌日休館)


西郷山公園

木々に囲まれ、鳥のさえずりが聴こえる公園内は、犬の散歩やジョギングコースとしても人気。桜の時期は、ベンチや芝生で飲食しながら花見を楽しむ人でにぎわう。

住所:目黒区青葉台2-10-28

電話:03-5722-9745


新旧の街並みが融合する中目黒駅前周辺〜商店街

 再開発の先駆け「中目黒GT」。その名のとおり中目黒駅前のゲートタウンとして2002年に完成した。地上25階のGTタワーにはオフィスや飲食店のほか、中目黒駅前図書館もある。2009年には、山手通りをはさんだ反対側に地上45階建ての超高層タワーマンションが完成予定だ。

 目黒川の眺めがひときわ美しい日の出橋を渡ると、線路際の路地に素敵なお店が集まっている。アクセサリーやバッグなど、かわいいハンドメイド雑貨がそろう「ハイジ」は、中目黒で10年続く人気店。レトロな店構えの「colobockle」は、絵本作家・立本倫子さんのギャラリー&ショップ。絵本や文具、玩具などそれぞれストーリーのある素敵な作品が並ぶ。アーティスティックで個性的な店を目当てに人が訪れる、おしゃれスポットだ。

 一方、“めぎん”で親しまれる目黒銀座商店街には、昔なじみの店からNEWショップまで軒を連ねる。昼もいいが、夜の中目黒が断然いい。この街ならではの飲み処や隠れ家バーが集まる、大人が遊べる街だ。

MAJOR7 2008年4月、同じビルの広い店舗に移転し、個展や青木恵理子さんの手作り教室などもはじめた「ハイジ」(左)、古いアパートを改装した「colobockle」。立本さんの絵本はもちろん、便せんがしずく型の雨の日のレターセット、部屋飾りにもなるカレンダーが人気(右)

colobockle(コロボックル)

DVD「Colobockle Animation つづきのおはなし」(2940円)は、ユニークなキャラクターたちが繰り広げるハッピーワールド。子どもから大人まで楽しめる。

住所:目黒区中目黒1-1-54

電話:03-3714-7393

営業時間:12:00〜19:00(木曜日〜日曜日)

定休日:月曜日〜水曜日


ハイジ

おしゃれなマスキングテープや、がっくりパンダのカレンダーなど心をつかむ魅力的な品であふれている。買い物や個展で来た人がゆっくり観賞できるお茶スペースも完備。

住所:目黒区上目黒1-2-9-109

電話:03-5722-3282

営業時間:12:00〜20:00

定休日:年中無休(年末年始を除く)


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright(C) 2011 Major7. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集