調査リポート
» 2010年03月26日 16時28分 UPDATE

しょうゆを選ぶ際のポイント、暮らし方によって違い (1/2)

あなたはどんなときにしょうゆが恋しくなりますか? ヤマサ醤油の調査によると、「お刺身や焼き魚など魚料理を食べているとき」と答えた人が最も多く、次いで「甘いものを食べたとき」と続いた。

[Business Media 誠]

 あなたはしょうゆを選ぶ際、どのようなことを重視しますか? ヤマサ醤油の調査によると、2人以上で住んでいる人は「味」(73.7%)、1人暮らしの人は「値段の安さ」(66.7%)がそれぞれトップであることが分かった。家族がいる世帯では値段の安さよりも、味を重視する傾向がうかがえた。「長引く不況で節約志向となっている中でも、家族がいることで『よりおいしいものを食べさせてあげたい』という気持ちが働き、しょうゆを選ぶ基準が変わってくるのかもしれない」(ヤマサ醤油)としている。

yd_soy3.jpg (出典:ヤマサ醤油)

 またどんなときにしょうゆが恋しくなりますか、と聞いたところ「お刺身や焼き魚など魚料理を食べているとき」(11.0%)と答えた人が最も多かった。このほか「甘いものを食べたとき」(10.8%)、「海外に行ったとき」(10.4%)、「洋食が続いたとき」(10.0%)、「和食が食べたいとき」(6.6%)と続いた。

 インターネットによる調査で、20〜50代の男女824人が回答した。調査期間は2月12日から2月14日まで。

おいしいと思うしょうゆの条件

 おいしいと思うしょうゆの条件を聞いたところ「香りが良い」(66.1%)、「風味が良い」(62.3%)、「鮮度が良い」(37.5%)が上位にランクイン。「香り」「風味」「鮮度」の3つについては、しょうゆを開封し、空気に触れることで酸化が進み、劣化していく。香りや風味が劣化する原因は、“しょうゆが酸化している”ということを「知らなかった」と答えた人は31.6%。しかし「知らなかった」と回答した人でも、37.7%は「開封したしょうゆより、使い終わりのしょうゆの方が味が落ちていると感じている」と答えた。

yd_soy.jpg (出典:ヤマサ醤油)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集