連載
» 2009年02月16日 11時30分 UPDATE

2-5.住まいの選択、完全理解!:マンションVS.一戸建てはどちらが合理的?――インテリアを楽しむポイントで比べる (1/3)

インテリアのイメージを大きく左右する家具やカーテンの購入は、楽しい反面、手間がかかります。購入方法のポイントも、マンションと一戸建てではちょっと違うようです。詳しく見てみましょう。

[HOME'S]
HOME'S

「住まいの選択、完全理解!」とは?

人の暮らしに欠かせない「衣食住」の中の1つ、「住まい」。人のライフスタイルが様々になったように、住居形態や住み方にもたくさんの選択肢が増えました。でも、あなたは自分に本当に合う住居スタイルをすぐにイメージできますか?  本連載では、住まい選びをする際のお手伝いとなるポイントをまとめていきます。

※本記事はHOME'S CLUBが執筆しています。本記事のテーマに関連するさまざまな調査結果や、住まいにまつわる一般の声についてはHOME'S CLUBの「住まいの選択、完全理解!」で読むことができます。


 新築マンションを購入すると、内覧会に合わせて「オプション会」がよく開催されます。ここではエアコンやレンジフィルターなど実用的なものに加え、備え付けの家具や照明器具など、インテリアに重要なパーツも用意されています。床のワックスを家具が入る前に塗ったり、入居時期に合わせてサイズぴったりのカーテンを購入できたりと、いろいろなことがまとめて行える便利さがあります。

 ただ、ラクだから……とインテリア計画なしにオプション会に頼るのも考えものです。こういったオプション会は万人受けしやすいデザインが用意されていることが多く、こだわりを持つ人には物足りない場合も。例えばオーダーカーテンなら、内覧会に同行してその場で採寸してくれるお店もあります。自分がこだわるところとラクをしたいところを見極めることが大切でしょう。

ah_6-2-1.jpg
       1|2|3 次のページへ

(C) NEXT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集