連載
» 2009年02月03日 23時45分 UPDATE

FX好きを探せ:FXでコツコツ稼ぐ――ボリンジャーバンドとは? (1/2)

「FXに興味があるが、実際にやってみるのは不安」「簡単だと聞いてFXを始めたが、どうしていいか分からない」という人に、一番参考になるのは「他の人はどのような取引をしているか?」という情報だ。本連載では”FX実戦中”という人に、どういった方法で利益を出しているかを聞いていく。

[マネーライフNavi]
マネーライフナビ
yd_tarou.jpg 今回はH・IさんにFXの取引方法を聞いてみました

 少額の証拠金を預けるだけで、取引を始めることができるFX(外国為替証拠金取引)。手軽に売買できるということで、最近ではビジネスパーソンの間でも「FXを始めてみよう」という人が多い。

 とはいってもどのように取引したらいいのか、どういった取引が向いているのか、判断は難しいところ。いろいろ試してみることは必要であるが、まずは先人投資家の手法を知れば1歩を踏み出せるかもしれない。

 そこで現役FXユーザーにその取引方法を聞いてみた。今回紹介するH・Iさんは、どのような方針で取引しているのだろうか。

ボリンジャーバンドを使うH・Iさん

プロフィール

H・Iさん(男性)、自営業45歳

本人コメント:まだまだ初心者ですが、チャートを利用してコツコツ利益を狙っています

1.投資経験は?

今回のFXが始めてです。9カ月ほど前からスタートしました。

2.元手資金はいくら?

50万円です。

3.取引通貨は?

ドル/円です。

4.取引する時間帯は?

21時〜24時くらいです。

5.よく使うチャートは?

ボリンジャーバンド(しかまだよく分からないです)

6.取引期間は?

基本的に数時間で売買します。時には数日の取引も。

7.成績は?

数時間の売買なので損をできるだけ抑え、コツコツ利益を出すようにしています。

 

――なぜFXを始めたのですか?

 投資はまったく経験がありませんでした。友人からは投資信託を勧められましたが、たくさんありすぎてどれを選べばよいのか分かりませんでした。また株も銘柄が多くて“難しい”と感じました。

 そこで目を付けたのがFXでした。取り扱っている通貨は少なく、海外旅行好きな私にとって、外貨は馴染みがあります。それに多くのFX取扱会社では、取引の際に必要な「取引手数料」が無料というのも魅力的でしたね。

――実際にどんな取引をしていますか?

 私は自営業で、自宅で仕事をしています。なのでいつでもチャートを見ることができますが、取引する時間帯は21時から24時が多いですね。なぜこの時間帯に取引を行うかというと、ロンドンやニューヨークの市場が開いているため、もっとも相場が動くからです。

 取引する通貨は「ドル/円」。私が利用している業者は1万ドルが最低取引単位ですので、いつもその金額で売買しています。少しでも動いたらすぐに決済。1回の利益はわずか数百円ですが、毎日コツコツ利益が出せれば、1年間にすると数万円。元手からすれば預金よりもはるかに有利だと思っています。またFXは数日間の売買でも手数料がかからない業者が多いので、コツコツ利益狙いの芸当がやりやすいのです。

 私のような取引方法のことを「スキャルピング」と言います。スキャルピングとは、デイトレードよりもっと短い時間で売買する手法のことです。自分の予想に自信がないので、少しでも利益がでたらさっさと決済してしまおうという作戦です。小心者の私には合っていると思います。もちろん相場の動きによっては、数日間の取引を行うこともあります。

       1|2 次のページへ

(C) MoneyLifeNavi. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集