連載
» 2008年04月15日 16時55分 UPDATE

アイデア創発の素振り:SCAMPER法――「10分以内にアイデア3つ出さなきゃ」をかなえる方法 (1/4)

午後から新製品を考える会議。ふと、メールを見返すと「1人3つアイデアを持ってくること」という指示――しまった、見落としていた。しかし会議まであと20分しかないぞ。こりゃまずい。 という時にうってつけの方法がある。

[石井力重,ITmedia]

 例えば、アイデアを出し合う会議が午後イチにある。昼飯に行く直前、メールを見返したら「アイデアを3つ以上もってくるように」との指示があった。これはしまった。う〜ん、急いで考えよう……あせるばかりで出てこないよ!

 という極限状態にうってつけの方法がある。10分間あれば、アイデアを必ず3つ以上、発想できるのだ。 今、あなたがそういう状況ならば、ここから先はこの記事2ページ目以降を印刷し、ペンとプリントアウトした記事だけ持って、昼食に出てほしい。

名称 人数 道具 長所
SCAMPER(スキャンパー)法 個人 SCAMPERのリスト、紙、ペン 短時間で確実に3〜6個のアイデアを思いつく
st_as01.jpg
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

新着記事

news006.jpg
ビジネス英語の8割は中学英語で通用する:
news010.jpg
「考える」力をつくる30のルール:
news009.jpg
ビジネス英語の8割は中学英語で通用する:

アクセスランキング

今日のライフハック

はてブ注目&殿堂入り

Biz.ID Shopping -PR-