ニュース
» 2014年09月26日 13時45分 UPDATE

「シチズン アテッサ」に新色、ミッドナイトをイメージしたネイビー文字板モデル

ビジネスパーソン向け腕時計ブランド、シチズン アテッサ ダイレクトフライトシリーズにネイビー文字板を採用したモデルが追加された。価格は13万円から。

[Business Media 誠]

 シチズン時計は9月25日、エコ・ドライブ電波時計「アテッサ ダイレクトフライト」シリーズにネイビーダイヤルを採用した新色2機種を追加した。発売は2014年11月を予定、価格は13万円(税抜)から。

 ラインアップは43.6ミリ径仕様の「AT9024-66L」(17万円)と41.5ミリ径仕様の「AT8044-56L」(13万円、限定1600本)の2機種。主力のブラック文字板に対し、新たな色を求める層に向け、精かんさやダイナミックな印象はそのままに、ミッドナイトをイメージしたネイビー色を文字板に取り入れた。

photo 43.6ミリ径仕様の「AT9024-66L」(17万円)、41.5ミリ径仕様の「AT8044-56L」(13万円、限定1600本)

 いずれも、パーフェックスマルチ3000(世界4エリア受信)搭載の光発電エコ・ドライブ電波時計として、りゅうず操作のみで世界26都市の時刻を表示する都市選択ワールドタイム機能「ダイレクトフライト」を実装。ケースとバンドにデュラテクト(シチズン独自の表面硬化技術)を施したチタニウム素材を、風防に99%クラリティ・コーティングを施したサファイアガラスを採用し、堅牢性と視認性を確保する。10気圧防水性能も備える。

 AT9024-66Lはメインタイムとローカルタイム、2つの時間帯を表示する「ダブルダイレクトフライト」に対応し、ラグジュアリー感のある立体的なフォルムに仕立てた。AT8044-56LはデュラテクトDLCを施した上質な黒色のフェイスが特徴。小ぶりなケースサイズにダイレクトフライト機能を収め、都市名に加えて、タキメーター表示を文字板外周に配して機能性を高めた。

 サイズは、AT9024-66が43.6×12.0(径×厚さ)ミリ、AT8044-56Lは41.5×9.9(径×厚さ)ミリ。ムーブメントはクオーツ(AT9024-66はCal.H820・AT8044-56LはH804/光発電エコ・ドライブ。月差±15秒)。電波受信機能(日中米欧)とワールドタイム表示(26都市)、パーフェックスマルチ3000(JIS 1種耐磁/耐衝撃検知機能/針自動補正機能)、パーペチュアルカレンダー機能などを備える。フル充電時動作時間はフAT9024-66が8カ月、AT8044-56Lは10カ月(パワーセーブ動作時)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ