連載
» 2014年09月12日 08時00分 UPDATE

木村奈津子の知っ得トラベラー通信:一度は泊まりたい、アジアの「絶景」ホテル (1/2)

9〜11月は連休が多く、手軽な短期旅行に出かけやすい時期。今回は秋旅におすすめのアジア地域の絶景ホテルを紹介します! 圧倒的な夜景や壮大な大自然を眺めて、心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

[木村奈津子,Business Media 誠]

著者プロフィール:木村奈津子

ah_natuko.jpg

慶應義塾大学商学部卒、ワシントン大学留学。消費財の海外マーケティング、インターネットマーケティングを得意とし、ソニー、アマゾンドットコムなど複数のグローバル企業で常に日本文化と海外文化の狭間に立ってきた。

仕事、プライベートで海外40都市以上に居住+旅行する大の海外好き。現在は世界最大のオンライントラベル会社エクスペディアの東アジアのマーケティング責任者で、旅行癖がさらに加速中。


 旅行先を決める際、「ホテル」は重要なポイントの1つ。ゆったりリラックスできる快適さや観光しやすい立地のよさ、プールやバー、レストランなど施設の充実度など、何を重視するかは人それぞれかもしれません。

 今回は、ゆっくりホテルの時間を楽しみたい「ホテルステイ満喫派」にも、観光メインで立地重視の「街歩き派」にも一度は泊ってほしい絶景ホテルを紹介します。その圧倒的な景色の美しさ、ぜひ一度味わってみてください。

圧倒的な美しさ! 眠らない街の夜景を楽しむ

 アジアは特に夜景が美しいシティビューのホテルが充実しているエリアです。今回はその中からとっておきの2軒をセレクトしました。

 まず1軒目は、タイ・バンコクのサトーン地区にある「バンヤンツリー・バンコク」。バンコク随一の絶景ホテルとして知られ、客室はすべてスイートタイプ。全客室から眠らない街ともいわれるバンコクの夜景が見渡せます。

 このホテルに泊まるならぜひ訪れて欲しいのが、61階にあるルーフトップラウンジ「ヴァーティゴ&ムーンバー」です。屋上に設けられたオープンエアのバーで、そのたたずまいはまさに“天空のバー”。その見晴らしのよさに、高所恐怖症の人は思わず足がすくんでしまうかもしれません。ホテルからMRTのルンピニ駅までは徒歩10分ほどで、1キロメートル圏内にショッピングモールやパッポンナイトマーケットがあるなど、買い物や観光を楽しむのにも最適の立地です。

photo タイ・バンコク「バンヤン ツリー・バンコク」(画像クリックで、エクスペディアのホテル詳細情報へアクセスします)
一度は泊まってみたいアジアの絶景ホテル(1)
「めまいがするほどの絶景に足がすくむ!?」
ホテル名 バンヤン ツリー・バンコク
場所 タイ・バンコク サトーン地区(21/100 South Sathon Road Bangkok Bangkok 10120 Thailand)
宿泊料金(参考) 1泊約5000円〜(2人宿泊時1人あたり)
日本からのフライト時間 約6時間〜
航空券料金(参考) 往復約4万円〜
詳細情報 http://www.expedia.co.jp/Bangkok-Hotels-Banyan-Tree-Bangkok.h43964.Hotel-Information

 2軒目はシンガポールの中心地、マリーナエリアにある「スイソテルザスタンフォードシンガポール」です。73階建てで、高さは223メートルと東南アジア有数の高さを誇る高層ホテルです。

 絶景を満喫するなら、予約の際にぜひ南側の部屋をリスエストしましょう。マリーナ・ベイ・サンズやマーライオン、そしてシンガポールの街並みが楽しめるはずです。さらに、モダンヨーロピアンの「イクィノックス・レストラン」やフレンチの「ジャーン」など上層階にあるレストランからも眺望も美しいのでおすすめです。

 MRTのシティホール駅に直結していて、マーライオン公園にも徒歩15分ほどと観光にも便利。近くにはスーパーやレストラン街が充実しています。

photo シンガポール「スイソテルザスタンフォードシンガポール」(画像クリックで、エクスペディアのホテル詳細情報へアクセスします)
一度は泊まってみたいアジアの絶景ホテル(2)
「シンガポールの今を体感するシティビューが見もの!」
ホテル名 スイソテルザスタンフォードシンガポール
場所 シンガポール マリーナエリア(2 Stamford Road Singapore 178882 Singapore)
宿泊料金(参考) 1泊約1万円〜(2人宿泊時1人あたり)
日本からのフライト時間 約7時間〜
航空券料金(参考) 往復約4万円〜
詳細情報 http://www.expedia.co.jp/Singapore-Hotels-Swissotel-The-Stamford.h311.Hotel-Information

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -