ニュース
» 2014年02月27日 15時30分 UPDATE

海外によく行く人、留学生などに:トラベレックス、7通貨入金できる海外旅行者向けプリペイドカードを発売

トラベレックスが、1枚のカードに複数の通貨を入金できる海外旅行者専用プリペイドカードを発売。出国前に外貨を買って入金しておき、次回別の国へ行くときは異なる通貨に両替して使える。MasterCard加盟店やATMで利用可能だ。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 外貨両替専門会社のトラベレックスジャパンは、1枚のカードに複数の通貨を入金できる海外旅行者専用プリペイドカード「MasterCard マルチカレンシーキャッシュパスポート」(以下、マルチカレンシーキャッシュパスポート)の発行・販売を開始した。トラベレックスオンライン(参照リンク)では2月27日、トラベレックス店舗では2月28日より販売する。

ay_card01.jpg MasterCard マルチカレンシーキャッシュパスポート

 マルチカレンシーキャッシュパスポートは、1枚のカードに7通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル)を入金しておけるプリペイドカード。海外へ行ったときには、MasterCard/Maestro/CirrusのATMで現金をおろしたり(参照リンク)、MasterCard加盟店でクレジットカードのように使ったりすることができる。

 事前申し込みや銀行口座開設の必要がないので、トラベレックスの店舗窓口(空港や大きな駅を中心に日本全国で65店舗)で海外へ出発する当日にカードを購入・入金できる。事前に入金して使うプリペイドカードなので、使いすぎてしまう心配がないこと、紛失・盗難時にはすぐにスペアカードを受け取れること、また、訪問する国の通貨を出発前に購入しておけるので、レートが良いタイミングで事前に入金しておくことができるなどがメリットだ。

ay_card02.jpg 入金した金額内で、MasterCardのクレジットカードと同じように利用できる

 カードの有効期間内(最長5年間)であれば使い残した通貨は次回の旅行時にも利用できる。追加の入金はATMやインターネットバンキングから行える。また、カードに残った通貨を他の通貨に変えて使うこともできる※。

※カードに残ったお金を他の通貨に変える場合には、MasterCardが定める為替レートで両替することになる。

発行・入金費用は、トラベレックスの為替レート+1%

 マルチカレンシーキャッシュパスポートの発行に必要なのは、トラベレックスの為替レート+入金額の1%の手数料。追加で入金する時も同様だ。

 例えば「1ポンド=173.86円」のレート時に、マルチカレンシーキャッシュパスポートを発行して170ポンドを入金する場合。「170ポンド(=2万9556円)+1%(296円)=29852円」となる。

 なお、2月28日から4月30日まで、手数料1%が無料のキャンペーンを実施する。

関連キーワード

プリペイド | MasterCard | 旅行 | ATM | 海外旅行


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -