ニュース
» 2013年11月18日 23時14分 UPDATE

東京モーターショー2013:レクサス、新型クーペ「RC」とSUVコンセプト「LF-NX」をサプライズ公開 (1/2)

東京モーターショーで世界初披露が予定されているプレミアムクーペ「レクサス RC」と、ターボエンジンを搭載予定のSUVコンセプト「LF-NX」を両国国技館で一足先に披露しました。

[岡田大助,Business Media 誠]

 レクサスは11月18日、東京モーターショー2013に先駆けて、外国メディアなどを対象に同ブランドの世界観を発信するウエルカムパーティ「AMAZING NIGHT for the 43rd Tokyo Motor Show 2013」を両国国技館で開催しました。何とその席上、東京モーターショーでワールドプレミア(世界初披露)が予定されている新型クーペ「レクサスRC」、そしてフランクフルトモーターショー2013で公開されたコンパクトクロスオーバーSUVのコンセプトモデル「レクサス LF-NX」が登場しました。

レクサス AMAZNG NIGHTに登場した「レクサス LF-NX」(左)と「レクサス RC」(右)

新型クーペ「レクサス RC」

 レクサス RCは、同ブランドの「走り」のイメージをけん引すべく生まれたFRのプレミアムスポーツクーペです。詳細については東京モーターショーまで伏せられたままですが、3.5リッターガソリンエンジン搭載モデルと、2.5リッターハイブリッドモデルの2タイプを展開する予定です。ボディサイズは4695×1840×1395ミリ(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2730ミリ、乗車定員は4人。

レクサスRC
レクサスRC
レクサスRC
レクサスRC
レクサスRC
レクサスRC
レクサスRC
レクサスRC
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ