ニュース
» 2013年09月06日 17時00分 UPDATE

GPS時計、政界でも人気:安倍首相や岸田外相が腕に着けている時計って?

セイコーウオッチが2012年9月に発売したGPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」が日本の政治家にも人気だそうだ。安倍首相と岸田外相の腕にあるのが確認できる。

[Business Media 誠]

 セイコーウオッチが2012年9月に発売したGPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」が日本の政治家にも人気だそうだ。安倍晋三首相や岸田文雄外相が外遊時に着けているという。

アストロン アストロン(出典:セイコーウオッチ)

 アストロンは、GPS衛星からの電波をキャッチすることで位置情報を確認し、電波に含まれている標準時刻データから正確な現在地時刻を得られるのが特徴だ。一般的な電波時計の場合、電波塔がある日本、米国、欧州、中国のエリアの外では通常のクオーツ時計と変わらない時間精度になる。

安倍首相と岸田外相はおそろいの腕時計を着けている

アストロン 中東訪問時の岸田外相(出典:外務省)

 岸田外相は2012年12月の就任を機にアストロンを購入したそうだ。2013年8月25日付けの日本経済新聞の報道によれば、中東を訪問しイスラエルとパレスチナ自治政府の閣僚の仲を取り持つように握手した際に、アストロンが確認できたという。

 一方、安倍首相はオメガ「スピードマスター」の愛用者だとして知られていた。だが、「地球儀外交」を掲げるようになった同氏の腕には、いまやアストロンがあるという。2013年2月の訪米時には、岸田外相が安倍首相に「一緒の時計ですね」と話しかけたとか。

 通常の5分の1という低消費電力で駆動するGPSモジュールを採用するアストロンは、発売から3カ月で年度内目標を達成。販売エリアも当初の14カ国から約50カ国へと広がっている。

 なおセイコーウオッチでは、成層圏をイメージしたコンセプチュアルデザインモデルを投入すると発表した。発売は2014年2月上旬で、日本だけでなく世界各国で販売予定だ。価格は23万6250円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -