ニュース
» 2013年09月03日 15時49分 UPDATE

コアガード構造でもっとタフに:G-SHOCKの新「MT-G」、メタルで挟んで耐久性アップ

カシオ計算機は、メタルと樹脂を組み合わが特徴のG-SHOCK「MT-G」シリーズの新製品「MTG-S1000」2モデルを発売する。価格は9万9750円と12万750円。

[Business Media 誠]

 カシオ計算機は、メタルと樹脂を組み合わが特徴のG-SHOCK「MT-G」シリーズの新製品「MTG-S1000」を発売する。メタルの耐久性を生かした新耐衝撃構造「コアガード」を採用する。価格はシルバーの「MTG-S1000D」が9万9750円(10月31日発売)、ブラックの「MTG-S1000BD」が12万750円(11月30日発売)。

MTG-S1000 MTG-S1000(出典:カシオ計算機)
MTG-S1000 コアガード構造(出典:カシオ計算機)

 コアガード構造では、ベゼルと裏ぶたを4本のパイプで連結したメタルフレームに、モジュールを内蔵する樹脂製インナーケースを浮かせるように収めて耐衝撃を高めた。MTG-S1000は衝撃、遠心重力、振動という3つの重力加速度に耐える「TRIPLE G RESIST」なG-SHOCKとなった。

 ベゼルやバンドに使われるメタルパーツにはザラツ研磨を施し、メタリックな美しさを表現。メタルと樹脂のコンポジットりゅうずや耐振動のためのメタル製ワッシャーなど、メタルパーツを機能性だけでなくデザイン上のアクセントにも使っている。

 また、メタルバンドの裏側に配したレイヤーコンポジットバンドによって装着感も向上。これはポリアミド樹脂の一種であり、軽量かつ高い耐久性を持つファインレジンを組み合わせたものだ。

MTG-S1000MTG-S1000 (出典:カシオ計算機)

 世界6局の標準電波を受信する電波時計で、電源にはソーラー充電システム「タフソーラー」を採用。サイズは58.6×53.5×15.5ミリ、重さは約188グラム。

関連キーワード

G-SHOCK | カシオ計算機 | 腕時計


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ