ニュース
» 2013年03月14日 16時39分 UPDATE

G-SHOCK 30周年モデル第3弾「Resist Black」はビンテージ感を演出

カシオ計算機は、G-SHOCK 30年の歴史を代表する3機種をベースとした記念モデル「Resist Black(レジストブラック)」シリーズを4月19日に発売する。価格は1万5750円〜2万6250円。

[Business Media 誠]

 カシオ計算機は、G-SHOCK 30周年記念モデルの第3弾として、ビンテージ感を演出した「Resist Black(レジストブラック)」シリーズを4月19日に発売する。30年の歴史を代表する3機種をベースとした1万500本の限定生産モデルだ。

Resist Black G-SHOCK 30周年記念モデル「Resist Black」(出典:カシオ計算機)

 1983年に「壊れない時計を作りたい」という発想の下、耐衝撃構造を備えて生まれたG-SHOCKは、2013年4月に30周年を迎える。Resist Blackは、ブランドを象徴する黒いボディを基調として、差し色に赤銅色をあしらった。液晶やボタン、遊環などに使われるこの差し色は、「長く使いこむことで手になじんだビンテージのような風合いを醸し出す」(同社)というイメージだ。

 「DW-5030C」(2万1000円)は、開発者らが試行錯誤を繰り返した初代角型フォルムを採用。当時の開発チーム名「PROJECT TEAM”Tough”」を文字盤にデザインしている。このほかのラインアップは、定番の丸型フォルムを持つ「DW-6930C」(1万5750円)、防塵・防泥構造を初めて採用したモデルのデザインを踏襲した「GW-5530C」(2万6250円)。

DW-5030CResist BlackResist Black (左)DW-5030C(中)DW-6930C(右)GW-5530C(出典:カシオ計算機)

 裏ぶたには、グラフィックアーティスト、エリック・ヘイズさんがデザインした30周年記念ロゴを刻印。遊環には、30年を意味する3つの星をあしらった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ