ニュース
» 2013年03月08日 19時09分 UPDATE

カシオ、G-SHOCK「SKY COCKPIT」に方位計測機能を搭載

パイロット仕様のG-SHOCK「SKY COCKPIT」シリーズに新たなフラッグシップが登場。第3世代に進化した磁気センサーを搭載し、高精度の方位計測が可能になった。価格は6万8250円。

[岡田大助,Business Media 誠]
GW-A1100

 カシオ計算機は、G-SHOCK「SKY COCKPIT」シリーズの新たなフラッグシップモデル「GW-A1100」を6月28日に発売する。第3世代に進化した磁気センサーを搭載し、高精度の方位計測が可能になった。価格は6万8250円。

 耐衝撃、耐遠心重力、耐振動の「TRIPLE G RESIST」構造に加えて、多機能の切り替えをりゅうずスイッチで直感的に操作できる「Smart Access」を搭載。1/20秒計測でフライバック付きのストップウオッチや世界29都市対応のワールドタイム機能を備える。

 磁気センサーは、同社が「Ver.2」と読んでいた従来型と比べて95%の小型化と90%の省電力化を達成。さらに、方位を表示する秒針をカーボンファイバー製にして軽量化を図り、旋回中の安定動作を実現する。

GW-A1100GW-A1100

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ