ニュース
» 2013年01月15日 19時48分 UPDATE

ホンダ、コンパクトSUV「アーバンSUVコンセプト」披露――2013年末市販へ

1月14日に開幕した「デトロイトモーターショー2013」。米ホンダが小型SUVのコンセプトモデルを初披露した。ハイブリッドモデルの導入も予定する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 米アメリカン・ホンダモーターは、1月14日に開幕した「デトロイトモーターショー2013」で、新型コンパクトSUVコンセプト「URBAN SUV CONCEPT」を世界初披露した。

ホンダ URBAN SUV CONCEPTと伊東孝紳社長(出典:本田技研工業)

 スポーティかつSUVならではのダイナミックなスタイリングと、センタータンクレイアウトを生かした広い室内空間を両立するグローバルモデルのコンセプトカーだ。フィットやシティとあわせて「グローバル コンパクト シリーズ」とし、世界で2016年末までに年間50万台以上の販売を目指す。

 全長は169.3インチ(約4300ミリ)と、CR-Vよりも9インチ(約228ミリ)短短い。クーペのようなシャープでスポーティなキャラクターラインを持ち、リアドアのハンドルはウインドウの一部のように目立たせず配置している。

ホンダホンダホンダ
ホンダホンダホンダ (出典:本田技研工業)

ハイブリッドモデルを国内投入か?

 新型コンパクトSUVには、新世代技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY」を搭載するガソリンモデル、ディーゼルモデル、そしてハイブリッドカーの3タイプをそろえる予定だ。コンセプトモデルをベースにした市販車を2013年末に日本で発売し、順次グローバル展開する。

ホンダホンダホンダ (出典:本田技研工業)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集