ニュース
» 2013年01月07日 15時04分 UPDATE

花粉の活性化を防止する「花粉プロテクトコート」、2013年も色鮮やかに――マッキントッシュ フィロソフィー

マッキントッシュ フィロソフィーの「花粉プロテクトコート」は、花粉が付着しにくいだけでなく、付着した花粉の活性化を80%抑え込む特殊な素材を使う。2013年はミントグリーンとフューシャピンクを展開する。

[岡田大助,Business Media 誠]
花粉プロテクトコート 花粉プロテクトコート(出典:三陽商会、クリックで拡大)

 マッキントッシュ フィロソフィーが2012年春から展開している「花粉プロテクトコート」。スプリングコートに求められる撥水性やストレッチ性だけでなく、付着した花粉などアレル物質の働きを抑制する加工を施した生地を採用するのが特徴だ。

 デザインはすっきりとしたシルエットを持つステンカラー。コートに付着した花粉のおよそ90%は軽く振ることで簡単に払い落せる。また、残ったアレルギー物質の活動も24時間で約80%抑制可能だ。ポリエステルのツイル素材は、糸密度が高く、独特のハリ感を持つため、春先だけでなく秋雨の時期にも活躍しそうだ。

 2012年モデルでは、特にターコイズブルーが売れるなど、同ブランドらしいヒット商品となった。2013年モデルでは、オフホワイトやネイビーといったベーシックカラーに加えて、ミントグリーンやフューシャピンクという鮮やかなバリエーションの全4色で展開する。価格は3万9900円。

花粉プロテクトコート (出典:三陽商会)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集