ニュース
» 2012年11月30日 15時37分 UPDATE

米ホンダ、新型「シビック」をLAオートショーで披露

米アメリカン・ホンダモーターは、マイナーチェンジした新型「シビック」を初披露した。また、2013年1月に新型「アコード プラグインハイブリッド」を発売する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 米アメリカン・ホンダモーターは、開催中の「ロサンゼルスオートショー2012」において、マイナーチェンジした新型「シビック」を初披露した。また、新型「アコード プラグインハイブリッド」が市販のプラグインハイブリッドカーでトップとなる電費を達成したことも併せて発表した。

Civic (出典:米ホンダ)

 新型シビックは、新デザインのアルミホイール、低重心・大口開ワイドバンパーなどを採用し、スポーティで先進感のあるエクステリアとした。サスペンションなどのチューニングにより、軽快なハンドリングとスムーズな乗り心地を実現する。北米での価格はセダンが1万8165ドル(約150万円)〜、ハイブリッドモデルが2万4360ドル(約200万円)〜となった。

Civic
Civic (出典:米ホンダ)
CivicCivicCivic (出典:本田技研工業)

アコード プラグインハイブリッドには2モーターを搭載

 2013年1月に発売する新型「アコード プラグインハイブリッド」は、パワートレインに2モーターの「SPORT HYBRID Intelligent Multi Mode Drive(スポーツ ハイブリッド インテリジェント マルチ モード ドライブ)」を搭載。これはハイブリッド専用に開発したエンジンと、2モーター内蔵のエンジン直結クラッチ付き電気式CVT、リチウムイオンバッテリーを組み合わせたものだ。

AccordAccord アコード プラグインハイブリッド(出典:本田技研工業)

 走行状況に応じて、モーター駆動と減速回生を行う「EVドライブ」、中・高速クルーズでは低伝達フリクションで高効率なエンジン走行を行う「Engineドライブ」、市街地や力強い加速が必要な場合にエンジンで発電してモーター駆動する「Hybridドライブ」という3つのモードを使い分ける。

 ガソリン車の燃費に当たる電費(北米の場合、ガソリン1ガロン当たりの走行マイルと換算するmiles per gallon of gasoline equivalent:MPGeで表示)は115MPGeとなった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集