ニュース
» 2012年09月12日 18時44分 UPDATE

日産、水素燃料電池車のSUVコンセプト「TeRRA」 (1/2)

パリモーターショー2012に4輪駆動のゼロエミッションSUVコンセプト「TeRRA(テラ)」が登場する。後輪はインホイールモーターで駆動する。

[Business Media 誠]

 日産自動車は、9月27日に開幕するパリモーターショー2012に燃料電池車のSUVコンセプト「TeRRA(テラ)」を出展する。

TeRRA TeRRA(出典:日産自動車、クリックで拡大)

 ムラーノやキャッシュカイ(日本名:デュアリス)といった都市部向けSUVをベースに描かれたコンセプトカーだが、前輪を駆動するのは電気自動車「日産リーフ」に採用するシステムで、後輪はコンセプトカー「PIVO」シリーズ(参照記事)で披露したインホイールモーターを搭載する。ドライブシャフトが不要になるため、室内やアンダーボディに突起部がなく、フラットな室内デッキを実現する。

 フード内には日産独自の水素燃料電池の格納を想定する。出力密度2.5キロワット/リットルの燃料電池は、2005年に開発した前モデルに比べて必要とする貴金属量が4分の1になり、コストは6分の1になったという。

TeRRATeRRATeRRA (出典:日産自動車、クリックで拡大)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -