ニュース
» 2012年08月30日 14時28分 UPDATE

販売好調な「アルファ ロメオ ジュリエッタ」、カラーバリエーションを追加

上位モデルのクアドリフォリオ ヴェルデでは、レッドレザーのシートが選べるようになったほか、左ハンドル仕様が標準設定となった。

[Business Media 誠]

 フィアット クライスラー ジャパンは8月30日、アルファ ロメオ「ジュリエッタ」のボディカラー追加などを行い、バリエーションを拡大する。

ジュリエッタ ジュリエッタ(出典:フィアット クライスラー ジャパン、画像をクリックすると拡大します)

 新たに追加したボディカラーは、ソリッド系のブラックとメタリック系のアルファ シルバーの2色。これにより全6色展開となる。また、最上位モデルの「クアドリフォリオ ヴェルデ」ではレッドレザーのシートが選べるようになった。

 このほか、クアドリフォリオ ヴェルデの左ハンドル仕様を標準設定として導入する。これは、ジュリエッタ導入記念限定車(50台限定)および2カ月限定で展開した受注生産モデル「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ」が予想以上の好評を得たためだ。

ジュリエッタジュリエッタ (出典:フィアット クライスラー ジャパン、画像をクリックすると拡大します)

 ジュリエッタは、2012年2月の発売以来、6カ月累計で販売台数が2265台と好調。同社では今回のバリエーション拡充で競争力を強化を狙う。ジュリエッタの価格は318万円〜。

関連キーワード

アルファ ロメオ | 自動車


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ