ニュース
» 2012年08月07日 13時57分 UPDATE

震災遺児の大学進学のために――スターバックスの新しい寄付プログラム

東日本大震災の復興支援を目的としたプリペイドカード「スターバックス カード ハミングバード」を9月3日に発行。寄付金により震災遺児の高等教育進学を支援する。

[Business Media 誠]

 スターバックス コーヒー ジャパンは、東日本大震災の復興支援を目的としたプリペイドカード「スターバックス カード ハミングバード」を発行し、震災遺児の高等教育進学を支援する。

スターバックス カード ハミングバード スターバックス カード ハミングバード(出典:スターバックス コーヒー ジャパン)

 支援プログラムは大きく2つ。まず、カード発行時に、初回入金額から100円を寄付金として預かる(9月3日〜10月31日)。また、寄付対象期間中(9月3日〜12月25日)にこのカードによる支払い金額の1%相当をスターバックスからの寄付金として拠出する。これらを合わせて2013年2月に公益財団法人「みちのく未来基金」に寄付する。

 みちのく未来基金は、東日本大震災によって震災遺児となった高等学校卒業者(高校3年生)の大学や専門学校への進学機会を支援するために設立された。同基金は、すべての震災遺児を対象に、成人するまでの今後20年以上にわたって活動する。

 スターバックス カード ハミングバードのデザインは、南米アンデス地方に伝わる民話「ハリドリのひとしずく」をモチーフにした。ハチドリ(ハミングバード)が、1杯のカップから生まれる小さな想い(ハート)を運ぶ姿を描いている。

 なお、告知で使うPOPやステッカー、カード専用封筒は東北地方の製紙工場と印刷工場で制作している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -