ニュース
» 2012年07月13日 20時01分 UPDATE

週末散歩:ホテイズム全開、布袋寅泰仕様のMINIクーペとMINIロードスター (1/5)

ビー・エム・ダブリューが、布袋寅泰さんの日本武道館ライブのために作った2台のMINI。2012年7月18日まで東京・丸の内のショールームで展示中だ。

[Business Media 誠]

 布袋寅泰さんといえば、日本を代表するロックミュージシャンの1人。ビー・エム・ダブリューは、2012年6月に開催された日本武道館でのライブを特別協賛したが、それを記念して作られたMINIクーペとMINIロードスターを東京・丸の内のBMW Group Studioで2012年7月18日まで展示している。

MINI (出典:ビー・エム・ダブリュー、画像をクリックすると拡大します)

 布袋さんは、「自分のオリジナル・モデルのMINIができるなんて夢のようだ! メーターの針がギターになっていたり、ステップに楽譜が刻印されていたり、細部に至るまでホテイズム満載のSUPER MINI。みなさん、ぜひ実物を『ミニ』きてください!」とコメントを寄せている。

 MINIクーペのコラボレーションモデルは、赤と黒をベースにした「ブラック・ファイヤー・モデル」。ボディにはギターをイメージした絵柄をあしらい、インテリアでは丸いリング部分すべてに赤めっきを施した。ダッシュボードのインテリアサーフェースは「ギターがガラスケースに収まっているイメージ」を表現するため、パネルをギターの形状に型取りして、エキポシ樹脂で埋めるという方法を採用した。

MINI ブラック・ファイヤー・モデル(出典:ビー・エム・ダブリュー、画像をクリックすると拡大します)

 MINIロードスターのコラボレーションモデルは、白と黒をベースにしたおなじみの「ギタリズム・モデル」だ。ボディだけでなく、ダッシュボード、シート、ドアシル、ルームミラーなどの細部に至るまでこだわりの幾何学デザインを再現した。タコメーターの針は布袋さんのギターをミニチュア化したもの。

MINI ギタリズム・モデル(出典:ビー・エム・ダブリュー、画像をクリックすると拡大します)

 特別展示では、コラボモデル2台のほかに、布袋さんのギターレプリカやさまざまなグッズも展示している。また、その後は7月末のMINI宝塚を皮切りにMINI正規ディーラーでの展示を予定している。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -