ニュース
» 2012年07月11日 19時46分 UPDATE

シチズン、蒔絵の技法で宇宙を表現したエコ・ドライブ腕時計「塵地螺鈿」

バーゼルワールド2012で発表されたカンパノラの新作「塵地螺鈿(ちりじらでん)」が8月中旬に発売。限定300本で、価格は34万6500円。

[Business Media 誠]
シチズン時計 塵地螺鈿(ちりじらでん、出典:シチズン時計、画像をクリックすると拡大します)

 シチズン時計は、高級ウオッチブランド「CAMPANPLA(カンパノラ)」から光発電エコ・ドライブを搭載した「塵地螺鈿(ちりじらでん)」を8月中旬に発売する。限定300本で、価格は34万6500円。

 塵地螺鈿は、バーゼルワールド2012で披露したモデルの1つで、ネーミングは、6時位置のサブダイヤルに施した日本の伝統工芸「塵地螺鈿」から取っている。コンセプトの“宙空(ちゅうくう)の美”が示すとおり、黒うるしで宇宙に広がる漆黒の闇を表現し、そこに貝の真珠層を職人が丁寧に貼り込んで輝く星空を生み出した。

 また、黒く鈍く光るステンレススチールケースとベゼルには、カンパノラとして初めてオールミラーDLCコーティング(ダイヤモンドのように硬いカーボン硬質膜コーティング)を施した。厚みのあるバンドには、肝(はら)ワニ部位の竹班(たけふ)を用いた。バンド下にはフラップを設け、大振りケースでも装着感を向上している。

 光を吸収し発電するソーラーセルは、文字盤の見返し部分にリング状に配置。フル充電状態で約6カ月可動する。

カンパノラ 塵地螺鈿(ちりじらでん)

シチズン時計
  • 商品番号:BU0024-02A
  • ケース素材:ステンレススチール(オールミラーDLCコーティング)
  • バンド素材:ワニ革(ブラック)
  • 文字盤色:シルバー(6時位置:うるし、塵地螺鈿)
  • ガラス素材:デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)
  • 主な機能:光発電エコ・ドライブ、ムーンフェイズ
  • 駆動時間:フル充電状態で6カ月
  • 時間精度:月差±15秒
  • サイズ:43.5×14.4ミリ(ケース径×厚さ)
  • 防水性能:日常生活防水
  • 価格:34万6500円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -