ニュース
» 2012年06月14日 13時33分 UPDATE

オメガによるロンドン五輪壮行会、日本代表の入江陵介選手、潮田玲子選手らが登場

競泳の入江選手、バドミントンの池田選手、潮田選手、ウエイトリフティングの三宅選手らが登場。「オリンピック・タイムレスコレクション」が贈呈されました。

[Gressive]
Gressive

 2012年5月31日、オメガは2012年オリンピック・ロンドン大会の公式計時を担当することを、東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンターで発表しました。

GressiveGressive

 この発表とともに、ロンドン大会での日本代表選手団の活躍を祈り、日本代表内定選手壮行会を開催しました。この会には、日本オリンピック委員会 ロンドンオリンピック日本代表選手団団長の上村春樹さん、ロンドン大会に出場が内定した日本代表選手の入江陵介選手(水泳/競泳)、池田信太郎選手(バドミントン)、潮田玲子選手(バドミントン)、三宅宏実選手(ウエイトリフティング)が出席しました。

 代表選手には、スウォッチ グループ ジャパンのクリストフ・サビオさん(オメガ事業本部長)より「オリンピック・タイムレスコレクション」が贈呈されました。入江選手は「ゴールタッチしたときに、自分の名前の横にできるだけ小さな数字が表示されているようにがんばります」とコメントしたほか、各選手がそれぞれロンドン大会への抱負を語りました。入江選手は、オメガブティック銀座を訪問し、ポスターやウオッチボックスにサインをしました。

GressiveGressive

 オメガがオリンピックの計時を担当するのは、このロンドン大会で25回目となります。さらにこの先の、2014年ソチ大会、2016年ブラジル大会、2018年ピョンチャン大会、そして2020年までのオリンピック公式計時も、すべてオメガで決定しています。

お問い合わせ:

オメガお客様センター

TEL:03-5952-4400


関連キーワード

オリンピック | 日本代表 | 腕時計


Copyright (c) 2018 Gressive All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -