ニュース
» 2012年06月12日 18時28分 UPDATE

ジェットスター・ジャパン、国内線で使うA320をお披露目

ジェットスター・ジャパンは6月12日、7月3日から国内6路線で運行するA320を報道陣に公開した。シートの前後間隔は平均73.66センチだ。

[Business Media 誠]

 ジェットスター・ジャパンは6月12日、7月3日から国内6路線で運行するA320を報道陣に公開した。まずは3機体制で就航し、その後3年間で24機まで増強する。

ジェットスター
ジェットスタージェットスタージェットスター ジェットスターの国内線機材はA320で統一する

 7月3日から順次就航するのは、東京(成田)、大阪(関空)、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)の5都市をつなぐ6路線。鈴木みゆき社長によれば、ジェットスター・ジャパンで導入するA320はすべて新造機で、これは安全性に配慮したためだという。

ジェットスター 鈴木みゆき社長(中央)

 180席すべてがエコノミークラスのモノクラス構成とし、平均シートピッチ(座席の前後間隔)は73.66センチ、最も短いところでも71センチとなる。また、非常扉前のシート(12列、13列)は、シートピッチが広い「エクストラ・レッグルーム・シート」としてオプション販売する。座席幅は45.12センチで、全シートが黒い革張りとなっている。

ジェットスタージェットスタージェットスター (右)180席すべて総革張りシート、(中)非常扉前の2列6席は、シートピッチがほかの座席よりも広いエクストラ・レッグルーム・シート、(右)通常シート

 ジェットスター・ジャパンの片道運賃は、成田−新千歳線が4490円〜、成田−福岡線が5090円〜、成田−沖縄線が6590円〜、成田ー関空線が3990円〜となる。手荷物の機内持ち込みは、機内持込手荷物と小型品目を合わせて2つ、合計10キロまで。受託手荷物(機内預け荷物)は有料(当日支払いの場合2000円)で、15キロ〜40キロまで5キロ単位で追加課金する。

ジェットスタージェットスタージェットスター

 鈴木社長は「ジェットスター・ジャパンの就航で、地理的、心理的な距離が縮まり、親族や友人とのきずなを一層深めてもらいたい。地方の観光業に寄与したい」とコメントした。

ジェットスター

 なお、機内食はすべて有料(ケータリングはゲートグルメジャパンが担当する)。アルコール6種類を含む17種類の飲み物や、10種類のフードメニュー、スナック8種類を用意する。

ジェットスター・ジャパンの機内食リスト
種類 商品名 価格
アルコール飲料 ビール(アサヒ スーパードライ、350ミリリットル) 450円
赤ワイン(187ミリリットル) 450円
白ワイン(187ミリリットル) 450円
サントリー ハイボール プレミックス(350ミリリットル) 450円
梅酒(250ミリリットル) 450円
キリン チューハイ 氷結レモン(350ミリリットル) 450円
冷たい飲み物 コカ・コーラ(350ミリリットル) 200円
コカ・コーラゼロ(330ミリリットル) 200円
オレンジジュース(200ミリリットル) 200円
アップルジュース(200ミリリットル) 200円
緑茶(280ミリリットル) 200円
リプトン アイスレモンティー(340ミリリットル) 200円
ジョージア アイスコーヒー(180ミリリットル) 200円
ペリエ スパークリングウォーター(350ミリリットル) 200円
ミネラルウォーター(炭酸なし、500ミリリットル) 150円
温かい飲み物 コーヒー 200円
日本茶 200円
紅茶 200円
スナック おせんべいミックス 150円
バターピーナッツ 150円
プリングルスポテトチップ(サワークリームオニオン味) 250円
ナチョス(トマトサルサ付) 600円
軽食 おにぎり(梅) 200円
おにぎり(鮭) 200円
日本そば(茶そば) 600円
エッグ&ソーセージラップ(温) 350円
チキンとチンゲン菜のオリエンタル風ラップ(温) 350円
ツナサンドイッチ 350円
季節のお弁当 550円
甘いもの ミニオレオクッキー 150円
ポッキー 350円
オレンジデニッシュ 250円
明治チョコレート 200円
スープ 味噌汁 200円
ミニチキンラーメンスープ 300円
クラムチャウダー 300円
スイートコーンスープ 300円

関連キーワード

航空機 | 座席 | 国内線 | 旅行


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -