ニュース
» 2012年04月06日 18時00分 UPDATE

週末散歩:独断と偏見でオススメする、都内のお花見スポットベスト5【2012年版】

お花見の季節ということでお花見(というか宴会)に目がない筆者が今週の週末散歩を書いてみました。題して「独断と偏見でオススメする、都内のお花見スポットベスト5」です。

[鷹木創,Business Media 誠]

 誠 Styleのみなさん、こんにちは。いつもはお隣の誠 Biz.IDで記事を書いている鷹木です。お花見の季節ということでお花見(というか宴会)に目がない鷹木が今週の週末散歩を書いてみました。題して「独断と偏見でオススメする、都内のお花見スポットベスト5」。さっそく紹介しましょう。

第5位:せり出す1200本の桜が楽しい――上野恩賜公園

上野恩賜公園

 最初は第5位。上野恩賜公園です。1200本の桜が「桜通り」にせり出してとても楽しいです。座ってもすぐ側に桜を感じるので、ここで宴会する人がたくさんいるのも納得。ただ、かなり混みます。

 「人が多いのはちょっと」という人は不忍池方面に歩くのもあり。運良くボートに乗れれば、混雑から離れることもできます。ボートに並ぶのが嫌なら、言問通り方面から公園を出て寛永寺に行っちゃうといいかもしれません。というか、鷹木は高校時代を上野周辺で過ごした経緯があって上野公園には思い入れが深いという……。

寛永寺

第4位:アットホームな雰囲気――小金井公園

小金井公園

 4位は小金井公園。1800本の桜が植えられていますが、圧巻は「桜の園」と呼ばれているエリア。上野公園など都心の公園に比べて広々としている上に、大量の桜。しかも地面と桜が近い! 芝生ですし、桜の下で宴会もありですね。子供連れの人も多くて、酔っぱらいもそれほど多くないのでアットホームな雰囲気で楽しめます。

 ちなみに最寄り駅はJR中央線の武蔵小金井駅か東小金井駅か、西武新宿線の花小金井駅。桜の園に近いのは花小金井で「小金井公園西口」から入場するといいでしょう(駅からバスも出ています)。

第3位:緑道じゃなくて公園のほう――千鳥ヶ淵公園

千鳥ヶ淵公園

 どんどん行きましょう。3位は皇居周辺の千鳥ヶ淵公園千鳥ヶ淵緑道のほうがキレイかもしれませんが、緑道と比較すると空いているのが公園なので、こちらから歩いて行くのも手です。

 オススメコースは半蔵門方面から公園に入り、緑道を経由して靖国神社でお参りして屋台でお酒やお団子を食べるという流れであります。公園だけでなく、内堀通りを挟んだ英国大使館側の桜もキレイなのでぜひ!

千鳥ヶ淵緑道 緑道はボートもあるけど、混むんですよね……

第2位:早起きしてボート、その後は焼き鳥――井の頭公園

井の頭公園

 2位は井の頭恩賜公園。ここはぜひ早起きして午前中に行きましょう。そして必ずボートに乗ってください。ボートに乗らないんだったらほかの見所に行ったほうがいいくらい、池からの桜がキレイです。

 似たような雰囲気は石神井公園にもありますが、石神井公園には「いせや」がありません。お花見したらいせやで焼き鳥(とビール)。これで最高に幸せになれるはず。万が一寝坊したら激混みですので、ご注意を!

第1位:スカイツリーと舞妓とビールなら――隅田公園

墨田区立隅田公園

 そして1位は墨田区立隅田公園。正直、1位にするのは悩んだんですが、今年はやっぱり東京スカイツリー。桜とスカイツリーを見て喜びましょう。東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線の浅草駅から徒歩約5分ですが、スカイツリーを楽しむなら駅そばの吾妻橋を渡っては行けません。ちょっと歩きますが、浅草隅田公園(台東区側)を隅田川に沿って北上し、最初の橋である言問橋を渡るとスカイツリーの真正面に出ますよ。

 ちなみに台東区側の桜もかなりキレイですが、墨田区側に渡って隅田川沿いを南下すると舞妓さんたちが給仕してくれる屋台などもありますので、ぜひグルッと回って見ることをお勧めします。疲れたらアサヒビールタワー22階のアサヒスカイルームでビールを飲みましょう!

墨堤さくらまつり

 いずれも都内でお酒が気持ちよく飲めるというのがポイント。都心の公園でしたらお花見以外の見所もたくさんありますので、週末のお出かけに参考にしてみてください!

 このコラムはもともと、Business Media 誠&誠 Biz.ID編集部が発行しているメールマガジン「ビジネス通信 誠」の読者向けに書いたものです。加筆・再構成して誠 Styleに掲載しています。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -