ニュース
» 2012年04月04日 16時05分 UPDATE

シチズン、「アテッサ」25周年記念モデルを2カ月連続リリース――第1弾のテーマは「閃光」

シチズンの腕時計ブランド「アテッサ」が25周年を迎える。これを記念した限定モデルが5月、6月と連続発売だ。

[Business Media 誠]

 シチズン時計は、「アテッサ」25周年を記念した限定モデルの第1弾を5月下旬に発売する。光で発電するエコ・ドライブ電波時計らしく、デザインテーマに「光」を掲げる。限定数は1500本、価格は16万8000円。

アテッサ アテッサ25周年記念モデル第1弾(出典:シチズン時計、画像をクリックすると拡大します)

 5月に発売する第1弾のテーマは「閃光」。ベゼルの円形にあわせてサファイアガラスをドーナツ状に加工して組み込んだ。これはアテッサとして初めてのことだ。サファイアガラスは、ダイヤモンドに次ぐ硬度を持っており加工が難しいが、限定モデルならではのラグジュアリー感を演出する。

 また、黒文字盤の2時と6時位置のサブダイヤルには、金属製の別体リングを採用。右上がりに上昇するアクティブなデザインとし、リングに反射する光がテーマの「閃光」を表現する。なお、サファイアガラス製の裏ぶたには、25周年の記念エンブレムを刻印した。

アテッサアテッサ (出典:シチズン時計)

 ケースとバンドの素材は、デュラテクトDLC加工を施したチタン。日中米欧の標準電波を受信するほか、リューズを使って都市名が書かれたディスクを回転することでワールドタイムを切り替えられるダイレクトフライト機能を搭載する。

 なお、6月に登場する第2弾のテーマは「光線」だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -