ニュース
» 2012年04月02日 16時27分 UPDATE

ダイハツ「コペン」最後の特別仕様車「10th アニバーサリーエディション」――2012年8月に生産終了

ダイハツ工業は4月2日、軽オープンスポーツカー「コペン」の最後の特別仕様車「10th アニバーサリーエディション」を発売した。コペンは発売から10年で、累計販売台数は5万6000台を超える。

[Business Media 誠]

 ダイハツ工業は4月2日、軽オープンスポーツカー「コペン」の特別仕様車「10th アニバーサリーエディション」を発売した。コペンは2012年8月末で生産を終了するため、最後の特別仕様車となる。価格は180万円(4速AT)と、182万円(5速MT)。

ダイハツ コペン 10th アニバーサリーエディション(出典:ダイハツ工業、画像をクリックすると拡大します)

 2002年6月に登場したコペン。コンセプトに「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」を掲げ、グッドデザイン賞 金賞(2002年)や日本カー・オブ・ザ・イヤー2003の10ベストカーを受賞するなど、気軽に楽しめるオープンスポーツカーとして評価を得た。発売から10年で、累計販売台数は5万6000台を超える。

ダイハツ (出典:ダイハツ工業、画像をクリックすると拡大します)

 最後の特別仕様車では、10thアニバーサリーロゴとシリアルナンバーを刻印したアルミスカッププレートカバーを装着。また、ブラックめっきフロントグリルや本革製スポーツシート(ブラック、レッドステッチ)など、上級グレードで用意する装備を採用して特別感を演出する。

ダイハツ
ダイハツ (出典:ダイハツ工業)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -