ニュース
» 2012年03月23日 17時42分 UPDATE

コナカ、温水シャワーで洗えるスーツにファイテンのナノテク技術を採用

温水シャワーのみで汗や汚れを洗い流せるウール素材を使ったスーツの裏地に、ファイテンの「アクアチタン」素材を採用。チタンの力でリラックスできるという。

[岡田大助,Business Media 誠]
コナカ SHOWER CLEAN × PHITEN SUIT(出典:コナカ、画像をクリックすると拡大します)

 コナカは、機能性スーツ「シャワークリーンスーツ」で、ファイテンとコラボした「SHOWER CLEAN × PHITEN SUIT(シャワークリーン × ファイテンスーツ)」を3月31日に発売する。価格は3万5000円。

 シャワークリーンスーツは、温水シャワーのみで汗や汚れを洗い流せるウール素材を使ったスーツ。ウールの撥水性により汚れが繊維内部に浸透しないという特性に注目したもので、特殊加工により速乾性に優れ、乾燥後はノーアイロンで着用できる。

 新スーツでは、裏地にファイテンの独自技術を用いた「アクアチタン」素材を採用した。アクアチタンは、「チタンの特性を最大限に活用することで、私たちが本来持っている力を引出すことで、カラダを本来のリラックス状態に導き、より快適な毎日をサポートするナノテクノロジー」という。

 ブランドは、KANSAIMAN COLLECTIONのブルーラベル(2つボタン、ノータック)と、同ブラックラベル(2つボタン、ワンタック)で展開する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ