ニュース
» 2012年03月19日 13時22分 UPDATE

アバルト トリブートフェラーリに日本限定の「トリブート アル ジャポーネ」――東日本大震災復興支援に

アバルト 695 トリブートフェラーリ“トリブート アル ジャポーネ”は、50台限定の特別仕様車。車両本体価格の一部は東日本大震災の復興支援として寄付する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、「アバルト 695 トリブートフェラーリ“トリブート アル ジャポーネ”」の予約受付を3月24日から開始する。50台限定の特別仕様車で、価格は609万5000円。車両本体価格の一部を、東日本大震災の復興支援として寄付する。

695 アバルト 695 トリブートフェラーリ“トリブート アル ジャポーネ”(出典:フィアット グループ オートモービルズ ジャパン、画像をクリックすると拡大します)

 トリブート アル ジャポーネでは、ボディカラーにパールホワイトの限定色「ビアンコ フジ」を採用。また、ホイールをマグネシウムグレーでペイントし、ベース車両とは異なる、スポーティな印象を強調する。

 ベース車両はアバルト 500に大幅なチューニングを施した「アバルト 695 トリブートフェラーリ」。1.4リッター直列4気筒DOHCターボエンジンは、最高出力132キロワット(180馬力)/5500rpm、最大トルク250ニュートンメートル/3000rpmまで性能を引き上げ、ATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション「アバルト コンペティツィオーネ」を組み合わせる。

 パワー増にあわせてサスペンションとブレーキシステムも強化。フロントはブレンボ製4ポッドキャリパー(レッド仕上げ)とドリルドベンチレーテッドディスク、専用ダンパーを装着。足元にはフェラーリのものをヒントにデザインした専用設計の17インチアロイホイールを履く。

 シートは、カーボンファイバーシェルと、ブラックレザー仕上げのシートベースを持つ「アバルトコルサ by サベルト」を装着。標準シートに比べて10キロの軽量化を実現しつつ、つぶれにくい発泡材により横Gや前後Gに対するホールド性を向上する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ