ニュース
» 2012年02月21日 13時12分 UPDATE

ジュネーブモーターショーで新「フェラーリ・カリフォルニア」公開

フェラーリは3月8日に開幕するジュネーブモーターショーにおいて、フェラーリ・カリフォルニアのアップデートモデルを世界初公開する。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 フェラーリは2月15日、3月8日に開幕するジュネーブモーターショーにおいて、フェラーリ・カリフォルニアのアップデートモデルを世界初公開すると発表した。

エキサイトイズム

 新バージョンでは、排気系システムの改良やエンジンECUマッピングの最適化を実施するなどパワーユニットを強化。最高出力は現行エンジン比で30馬力上乗せとなる490馬力へ到達。またトルクカーブも見直され、幅広い回転域でトルクの厚みを増しているという。

 また、ボディ重量も30キロ軽量化。これはシャシー製造に関するパートにおいて、新たに最先端のアルミニウム製造技法と組み立て技術を取り入れたことにより実現したもの。高出力・軽量化を中心とするこれらアップデートにより、新カリフォルニアの静止状態から時速100キロまでの加速性能は3.8秒にまで短縮された(現行モデルは4.0秒)。

 このほか新オプションとして、よりダイナミックな走行性能を求めるカスタマーに向けた「ハンドリング・スペチアーレ」パッケージも設定。同パッケージでは、専用電子制御システムによりレスポンスタイムを50%短縮した磁性流体ダンパーにハイレートのスプリングを組み合せた専用サスペンションや、ギアレシオを10%減らしたステアリングギアボックスが与えられる。俊敏かつ正確なボディコントロール性能とともに、極限のドライビング体験を味わうことができる仕立てとなっているのが特徴だ。

 新バージョンのフェラーリ・カリフォルニアは、ヨーロッパ市場でのデリバリーを控えすでに生産がスタート。ジュネーブモーターショーでの世界公開を機に、ヨーロッパを始めとした世界の各マーケットへデリバリーが行われる予定だ。

エキサイトイズム

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -