ニュース
» 2012年01月27日 17時01分 UPDATE

AOKIの花粉がつかないスプリングコート、新たにスーツも登場

AOKIが2009年から展開している花粉が付着しにくく、落ちやすいコート。2012年モデルはポケッタブル仕様になったほか、スーツを初めてラインアップ。

[岡田大助,Business Media 誠]

 花粉が飛ぶ季節になった。2012年のスギ花粉の飛散量予測では、一部地域を除いておおむね平年並みとなっている。花粉症に悩まされている読者はおのずと対策をしているだろうが、そうでない向きにもオフィスや家庭内に花粉を持ち込まないようにする気配りがあってもよさそうだ。

 AOKIは、花粉が付着しにくく落ちやすい「花粉症対策シリーズ」で、スプリングコートとスーツを発売する。今年で3シーズン目となるコートは全モデルが小さく折りたためるポケッタブル仕様に、またスーツは初めての登場だ。

付着花粉の80%以上を落とせるコート

 コートは、「JORNAL WORKS(ジャーナルワークス)」「LES MUES(レミュー)」「INTIMAGE(インティメージ)」の3ブランドから4モデルを1月28日に発売する。価格は1万8900円。

 素材には、細い糸を高密度で織り上げ、表面の平滑度を高めることで花粉が付着しにくくなる「ポランバリアV」(帝人ファイバー製)を採用。収納は、後ろのヨーク(切り替え布)を活用するため専用袋を持ち歩く必要がない。収納時のサイズは約22×32センチ。

AOKIAOKI 4モデルともポケッタブル仕様(出典:AOKI、画像をクリックすると拡大します)

 JORNAL WORKSのアイテムは、サイドのタブでウエストが調整できる黒のショートステンカラーコート。LES MUESは、ボタンで簡単にウエストの絞りを調整できるバックベルトを備えた黒のシングルトレンチコート。どちらもヤング世代向けのスリムなシルエットになっている。

AOKIAOKI (左)JORNAL WORKS (右)LES MUES(出典:AOKI、画像をクリックすると拡大します)

 一方、INTIMAGEはミドル&エルダー世代向けに少しゆったりとしたシルエット。スタンドカラーコートは、ややショート丈で足さばきがよいデザインで、色は黒とベージュを用意する。ステンカラーコートは、ベーシックなデザインながらもサイドのタブでウエストを調整することでスマートなシルエットにもできる。同じく黒とベージュを展開する。

AOKIAOKI INTIMAGE(出典:AOKI、画像をクリックすると拡大します)

抗アレルゲン加工剤で花粉の働きを抑制するスーツ

 一方、初ラインアップとなるスーツは、「INTIMAGE」「FARAGO(ファラーゴ)」から軽量しわガードスーツ(4万9800円)が2月下旬に登場する。しわになりにくい生地や、薄くて軽い肩パッドを使い、軽量感を追求したグレーの2ボタンスーツだ。

 素材には、特殊なウール・ポリエステル混紡の「ポランブロック」(ニッケ製)を採用。水性帯電防止加工によって花粉が付着しにくいだけでなく、繊維に固着させた抗アレルゲン加工剤により花粉やダニなどをブロックする。

関連キーワード

スーツ | デザイン | 花粉症 | ファッション


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -