ニュース
» 2012年01月16日 17時43分 UPDATE

CR-Zに“無限”の可能性を追求、「CR-Z MUGEN RR CONCEPT」

東京オートサロン2012、無限ブースの正面に展示された2台のCR-Z。スーパーチャージャー搭載、179馬力のCR-Zとは?

[岡田大助,Business Media 誠]

 東京オートサロン2012、無限ブースの正面に展示された2台のCR-Z。それは、無限がこれまでの経験と技術を注ぎ込み、CR-Zの可能性を極限まで追求した「Honda CR-Z MUGEN RR Concept」と、そのプレプロダクションモデル「Honda CR-Z MUGEN RR Concept Pre Production MODEL」だ。

CR-Z MUGEN RR Honda CR-Z MUGEN RR Concept(画像をクリックすると拡大します)

 オレンジ色の内外装を持つCR-Z MUGEN RR Conceptは、デザインスタディモデル。風洞実験によるエアロパーツの最適化と、ドライカーボン素材を用いたフロントロアウイング、エアロボンネット、ドアパネル、ディフューザー、テールゲートの採用など徹底的な軽量化を目指した。

CR-Z MUGEN RRCR-Z MUGEN RRCR-Z MUGEN RR (画像をクリックすると拡大します)

 1.5リッター直列4気筒エンジンにスーパーチャージャーを装着したCR-Z MUGEN RR Conceptのエンジン最高出力は132キロワット(179馬力)/6300rpm、最大トルクは205ニュートンメートル/6000rpmと、オリジナルのCR-Zに比べて出力で48キロワット(65馬力)、トルクで60ニュートンメートル強化された。なお、モーターは10キロワット(14馬力)/1500rpm、78ニュートンメートル/1000rpmとオリジナルと同じスペックだ。

 ボディサイズは4240×1800×1355ミリ(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2435ミリ。キーカラーのオレンジは、専用バケットシートやステアリングといったインテリアだけでなく、ダッシュボード内のマルチファンクションディスプレイの表示色にも使われている。

CR-Z MUGEN RRCR-Z MUGEN RRCR-Z MUGEN RR (画像をクリックすると拡大します)

筑波サーキットでノーマルモデルを約5.6秒上回るラップタイム

 グリーンをキーカラーにするプレプロダクションモデルCR-Z MUGEN RR Concept Pre Production MODELは、サーキットでの走行タイムの向上を目指しデザインスタディモデルをさらにブラッシュアップ。

CR-Z MUGEN RR Honda CR-Z MUGEN RR Concept Pre Production MODEL(画像をクリックすると拡大します)

 ピークパワーだけでなく実用域での運転性能を高めるために、インタークーラーや専用エアボックス、エキゾーストシステムなどの追加に加え、ECUマッピングも変更。ブレーキローターやブレーキキャリパー、サスペンションも179馬力、205ニュートンメートルのエンジン出力を受け止められるものとした。

CR-Z MUGEN RRCR-Z MUGEN RRCR-Z MUGEN RR (画像をクリックすると拡大します)

 筑波サーキットのコース2000では、ノーマルを約5.6秒上回る1分8秒612を記録。プレプロダクションという名前を冠するとおり、時期は未定ながらも市販化の可能性もあるとしている。ボディサイズは4155×1760×1355ミリで、ホイールベースは2435ミリ。車両重量は1130キロと、スーパーチャージャー搭載にもかかわらず軽量化パーツの採用でオリジナルと同程度を実現している。

関連キーワード

CR-Z | 本田技研工業 | 自動車ショー


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

新着記事

news028.jpg
「気がきく人」の習慣:
ビジネスチームハック:
news012.jpg
ビジネス英語の8割は中学英語で通用する:
news059.jpg
【最終回】マッキンゼー流入社1年目 ロジカルシンキングの教科書:

アクセスランキング