ニュース
» 2012年01月05日 13時39分 UPDATE

空を駆け抜けるような新感覚、CITROEN C4 セダクション

常識やクラスにとらわれることのないシトロエンの独創と革新が、ハッチバックに新たな地平を拓く。

[エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ボンネットとヘッドライトの描くラインが、アグレッシブな力強さを生むフロントビュー。低重心シルエットによる安定感が際立つサイドビューなど、エッジの効いたラインがあざやかに個性を主張するエクステリア。ダッシュボードに採用した先端素材、アナログとデジタルを組み合わせたメーターなど、斬新なアイデアを丁寧なつくりこみによって高度なクオリティへと昇華させたインテリア。

 NEW CITROEN C4では、クルマに乗る時間を豊かな経験として味わい、心から楽しむために、機能と実用性を最大限に高めながら、感性に訴えかけてくる質感や肌触り、そして美しさまで最良を求めた。

エキサイトイズム

 NEW CITROEN C4のフォルムは、機能的なハッチバックフォルムでありながら、そのスタイルにはこれまでのどのクルマにもなかった個性と存在感にあふれている。

 柔らかなカーブを描くボンネットラインに溶け込むクロームのダブルシェブロン、シャープなヘッドデザイン造形的なフォグランプとロワーグリルで構成されるアグレッシブなフロントビュー。サイドビューは、ホイールを包み込むように仕上げられた低重心のボディポジションにより、ゆるぎない安定感と力強さを表現。ウエストラインに深く刻まれた、印象的な2本のキャラクターラインが躍動感を強調している。

エキサイトイズム

 NEW CITROEN C4の大きな魅力のひとつが、そのインテリアだ。乗車している時間を心から楽しめるよう、インテリアには、五感すべてに訴えかける最上のクオリティを求めている。特に、前席から後席頭上にまで広がる大開口のパノラミックガラスルーフは、圧倒的な開放感を生み出し、降り注ぐ陽光や星空とともにドライブを楽しむことができる。ガラスには赤外線・紫外線をカットするスーパーティンテッド加工を採用。さらに、ダイヤル式のスイッチで、スライド量を4段階に調整できるスライディングサンバイザーも装備している。

 快適な乗り心地とシャープなハンドリング、ゆとりあるスペースと類を見ない静粛性、卓越のパフォーマンスと高度な安全性。クルマとしてのあらゆる要素を妥協なく磨き上げ、鍛え抜いた、NEW CITROEN C4 セダクション パノラミックガラスルーフパッケージ。常識やクラスにとらわれることのないシトロエンの独創と革新が、ハッチバックに新たな地平を拓く。

エキサイトイズム

編集協力:プジョー・シトロエン・ジャポン

お問い合わせ:シトロエン コール

TEL:0120-55-4106


Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -