ニュース
» 2011年12月07日 19時33分 UPDATE

隈研吾デザインのスターバックス「太宰府天満宮表参道店」

スターバックス コーヒー ジャパンは12月16日、「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」をオープンする。設計は、建築家・隈研吾(くま けんご)さんの手によるもの。

[岡田大助,Business Media 誠]

 スターバックス コーヒー ジャパンは12月16日、大宰府天満宮の参道に新店舗「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」をオープンする。設計は、建築家・隈研吾(くま けんご)さんの手によるもの。

スタバ スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店(画像をクリックすると拡大します)

 太宰府天満宮表参道店は、隈さんの「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトが表現されたデザイン。伝統的な木組み構造が用いられ、木組みそのものが店内外のデザインに取り入れられている。

 また、入り口の参道に面した前庭と、店内を進んだ先にある奥庭の2つの庭を配置。奥庭には、太宰府天満宮のシンボルでもある梅の木が植えられた。店舗面積は165平方メートル、座席数は店内に46席、テラス席が10席。

 現在、隈さんは歌舞伎座の建て替えや英ヴィクトリア&アルバートミュージアムのスコットランド分館、スペイン・グラナダのオペラ劇場、仏マルセイユのFRAC(地域現代美術財団)などのプロジェクトを進めている。

スタバ (画像をクリックすると拡大します)

関連キーワード

スターバックス | コーヒー | 設計 | 店舗 | 建築


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -