ニュース
» 2011年11月04日 19時30分 UPDATE

プジョー、東京モーターショーでディーゼルハイブリッド「3008HYbrid4」日本初公開

プジョー・シトロエン・ジャポンは、第42回東京モーターショー2011に、日本初公開のクロスオーバーハイブリッドカー「3008HYbrid4」を含む3台を出展する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 プジョー・シトロエン・ジャポンは、第42回東京モーターショー2011のプジョーブースに、日本初公開のクロスオーバーハイブリッドカー「3008HYbrid4」を含む3台を出展する。

プジョー 3008HYbrid4(画像をクリックすると拡大します)

 3008HYbrid4は、2リッターのディーゼルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドカー。ディーゼルエンジンの最高出力は120キロワット(163馬力)、モーターは27キロワットを生み出す。

 走行モードには、ZEV(Zero Emission Vehicle)モード、4WDモード、スポーツモード、オートモードの4種を用意。走行状況に応じてドライバーが各モードを選択できる。3008HYbrid4は、2012年春に欧州で発売される。

 また、7月に発売したフラッグシップモデル「508」の上位グレード「Griffe」も参考出展。このグレードは日本未導入で、インテリアにはシガーの「Cohiba(コイーバ)」からヒントを得たチョコレートブラウン色のナッパレザーを使っている。

プジョー 508 Griffe(画像をクリックすると拡大します)

 このほか、コンパクトスポーツクーペ「RCZ」の左ハンドル、パッケージオプション装備車も出展する。これは、ブラックカーボンルーフ、ダッシュボードまでレザー仕様の「インテグラルレザー」、19インチアロイホイールを装着したスペシャルモデルになる。RCZの本体価格は423万円、パッケージオプションは43万円。

プジョー RCZ(画像をクリックすると拡大します)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -