ニュース
» 2011年09月28日 20時39分 UPDATE

今度は振動にも耐える、トリプルGレジストのG-SHOCK「GW-4000」

カシオ計算機は、20Gまでの耐振動性能を備えたG-SHOCK「GW-4000」を11月30日に発売する。価格は4万2000円。

[岡田大助,Business Media 誠]
GW-4000 GW-4000

 カシオ計算機は、新たなタフネス構造“TRIPLE G RESIST”を備えたG-SHOCK「GW-4000」を11月30日に発売する。価格は4万2000円。

 GW-4000は、パイロットウオッチ「SKY COCKPIT」シリーズの新作だ。これまでのモデルでは、G-SHOCKの代名詞ともいえる耐衝撃性能に加えて、耐遠心重力性能を備えていたが、新たに振動加速度20Gまでの耐振動性能が備わった。

 耐振動構造は、内部モジュールの外周や裏面に振動吸収材としてαゲルを装着して実現。ケースとバンドの結合部にはアルミ製のワッシャーを用いて、ねじのゆるみを抑えている。

 GW-4000は、直径33.2ミリのワイドフェイスに、立体成型の大型インデックスを見切りカバーに食い込むように配置する、いわゆる3Dインデックスを採用し視認性を高めた。インデックス色がオレンジ/ホワイトの「GW-4000-1AJF」、グリーンの「GW-4000-1A3JF」、ホワイト/ブラックの「GW-4000A-1AJF」の3モデルを展開する。

GW-4000 GW-4000-1AJF
GW-4000 GW-4000-1A3JF
GW-4000 GW-4000A-1AJF

 このほか、世界6局の標準電波を受信する「マルチバンド6」、ソーラー充電システム「タフソーラー」、20気圧防水性能などを備える。サイズは52.9×50.4×15.6ミリ(縦×横×厚さ)、重さは約75グラム。

GW-4000

  • 防水機能:20気圧防水
  • 受信電波:JJY(日本、福島局 40kHz、九州局 60kHz)、WWVB(米国 60kHz)、MSF(英国 60kHz)、DCF77(ドイツ 77.5kHz)、BPC(中国 68.5kHz)
  • 電波受信方法:自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)、手動受信
  • ワールドタイム:世界29都市ワールドタイム(29タイムゾーン、サマータイム設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイム都市入れ替え機能
  • ストップウオッチ:1/100秒計測、24分計、スプリット付き
  • 使用電源:タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 連続駆動時間:パワーセービング状態で約26カ月(フル充電時)
  • サイズ:52.9×50.4×15.6ミリ(縦×横×厚さ)
  • 重量:約75グラム

関連キーワード

カシオ計算機 | G-SHOCK | 防水 | タフネス | 腕時計


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集