ニュース
» 2007年06月13日 10時14分 UPDATE

+D Style News:ダイ・ハードが帰ってきた――ブルース・ウィリス来日

あの“ジョン・マクレーン”が帰ってくる――劇場映画「ダイ・ハード4.0」の公開に先駆けて、ブルース・ウィリスを始めとした出演者が来日。レッドカーペット・セレモニーを行った。

[山田祐介,ITmedia]
photo

 アクション映画「ダイハード」シリーズの最新作「ダイ・ハード4.0」が公開される。シリーズ12年ぶりとなる本作品で、不死身の主人公“ジョン・マクレーン”を演じるのはもちろんブルース・ウィリスだ。今度の敵はサイバーテロリスト。ネット社会を題材にはしているが、リアル世界でのハードなアクションもしっかり見せてくれる。予告編には車が宙を舞いヘリコプターに激突するなど、前作を凌ぐアクションシーンが盛り込まれていた。

 そして今回、6月30日の全国ロードショーに先駆けて出演者の来日が実現。東京国際フォーラムで6月12日に行われた来日記念レッドカーペット・セレモニーには主演のブルース・ウィリスと、ジャスティン・ロング、マギー・Qらが登場した。

 会場には国際フォーラム史上最長という130メートルのレッドカーペットが敷かれ、横転した車や煙幕が用意されるなど、ただならぬ雰囲気が演出されていた。まずは出演者の登場を前に日本の著名人が続々と到着する。

photophotophoto 最初に登場したのはルー大柴さん(左)。その後も梨花さん(中央)、LiLiCoさん(右)などが姿を見せる
photo

 日本セレブの到着が一段落すると、盾をもった機動隊が突如出現……ではなく、イベントを盛り上げるために警備員が機動隊を模して登場。会場入り口をしっかりとガードする。しばらくするとパトカーに先導された黒塗りの車から、ブルースが姿を現した。共演したジャスティン、マギーと肩を並べて、撮影に応じる。


photophotophoto 全身黒でまとめたブルース。白のジャケットがさわやかなジャスティン。母親がベトナム人という“アジアンビューティー”なマギーは黄色のドレスで華やかな装いだ

 さらに上空には今回のイベント用に用意されたヘリコプターが出現。よく見ると「ブルース」の四文字がライトアップされていた。

photo 電光板にスクロールする「ブルース」の文字

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -