神尾寿の時事日想

ケータイ、ITS、クルマなどについて執筆する、神尾寿氏の連載コラム「時事日想」のページです。月曜日更新

神尾寿(かみおひさし)

IT専門誌契約ライター、大手携帯電話会社の業務委託でデータ通信ビジネスのマーケティングなどを経て、1999年にジャーナリストとして独立。現在はIRIコマース&テクノロジー社、イード社の客員研究員も務める。携帯電話、非接触IC、自動車・ITSなどの市場・業界動向について、執筆や講演、企業コンサルティングを行っている。著書は「 自動車ITS革命! 」など。

新着記事

icon
神尾寿の時事日想:

2014年は「MVNO」の話題で持ちきりだった。特にこれまでとは違って、いわゆる「格安スマホ」が注目を集めるきっかけとなった。果たして今後MVNOはバラ色の世界が待っているのだろうか?(2015/01/07)

icon
神尾寿の時事日想:

iPhoneシリーズを中心に昨年度まで活況を呈していたスマートフォン市場が、ここにきて急にトーンダウンしている。出荷台数は減少し、端末販売全体に占める比率も低下。その原因とは……?(2014/11/13)

時事日想一覧

神尾寿の時事日想(BizMobile版)

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -